2015.3.11と2011.3.11のメモ

おっす!おら名無し。

このブログが作られてから、3年と1日がたった。

そして、3.11だ。

なんでもすぐに忘れてしまうおらだけど、3.11の記憶は残っている。

そして、ネットにも当時のおらの様子が残っている。

サービスが終了してしまったwassrのログによると

“これはヤバイわ。おれまたトイレに入ったよ。死ぬかと。”,”2011-03-11 14:52:22″,

と呟いていた。

Twitterには、16時までツイートをしていなくて、ぬこが落ち着いていた様子をツイートしていた。

また、そのときにJUGEMにあげた写メには、おちつきはらっているぬこの様子が残っている。

http://kashiko-mari.jugem.jp/?eid=1401

東京に住んでいたおらには、直接の被害はなかった。

しかし、親戚が福島に住んでいて、原発事故の影響はモロに受けている。

今もだ。

2011.3.11.のおらは、無職だった。

2015.3.11.のおらは、働いていた。

14:46には、全社的にアナウンスが流れて、黙祷をした。

おらは、黙祷をする時に「お願い」はしない。

「祈り」でもない。

1分間の「黙祷」は、長く感じた。

2016.3.11.、来年の今日、何をしているのかわからないが、またこの日記を見返すと思う。

広告

相手が「安心する」話の聞き方について

おっす!おら、研修が終わってほっとしている人。

研修のときには、「面談」があったりして、長時間おらから先生や上司に、話を聞いてもらうことあった。

その時に、感じた、相手が「安心する」話の聞き方について、メモしておこうとおもう。

Bible, Reading Glasses, Notes and Pen
Paul O’Rear

今回の研修では、おらが面談した「先生」は、いわゆる講師として「教壇に立つだけの先生」ではなくて、心理学やらカウンセリングの資格もあるような「心の先生」でもあった。

この「心の先生」について、面談のたびに『おらの話を、ちゃんと聞いてくれている』と感じていた。

なぜ、そう感じたのか、いくつかポイントがあるのだけど、今回は「話を聞くときのツール」にしぼってみたい。

◆話を聞くときの、紙とペンの使い方

おらが社会人一年目のときに、叩きこまれたのが「メモを取ること」だった。

上司から「ちょっと」と呼ばれた時には、必ず、紙とペンを持って行き、指示されたことをメモするようにと、教わった。

それからというもの、おらのメモ魔は、自分の公私ともにツールとして役立っているのだけど。

今回、「先生」との面談で、感じたのは、「先生のメモの取り方」が、相手(=おら)を安心させるツールとして、一役買っていることだった。

ここで、たとえ話をしよう。

あなたが、病院に行って、医師に診断してもらうときのことを思い浮かべて欲しい。

もし、病院の先生が、全くカルテ(メモ)をとらない人だったとしたら、どう感じるだろう?

患者であるあなたが、一生懸命、病状を説明しているのに、医師が何も書かずに、話を聞いているだけだとしたら…。

きっと、「わたしの話を聞いているのか不安になる」だろう。

そう、医者は、カルテを書くことで、患者に安心感を与えているのだ。

おらが、子供のころに、診断をうけた病院の先生は、ドイツ語でカルテに書き込んでいた。

おらは、子どもながらに、おらが話したことを、すらすらとカルテに書き込む先生の姿を「カッコ良い」と思ったものだ。そして、いま、思い返すと、「自分の読めない外国語ですらすら書くなんて、頭がめちゃめちゃよくて、さらに安心感アップ」と感じていたのだ。

このように、メモをとりながら、相手の話を聞くということは、「忘れてはいけないことをメモしている」という大事な面がある一方で。

逆の立場で言えば、話をしている側からすると、「相手がちゃんと、自分の話を聞いてくれている」という、印象をもつことができるのだ。

◆メモするときは、A4用紙を、1枚使う

メモを取ろうというのは、ある意味で、基本的はことである。

それこそ、社会人一年目に言われることのように、基本中の基本だ。

しかし、おらは、さらに、「相手と話をするときのメモ紙」についても、言及したい。

  1. A4の紙を用意する
  2. まっさらな紙を1枚用意する

この2点が、大事なポイントだと思っている。

1点目は、ある程度の大きな紙が必要であるということ。

もし、メモする紙がないからといって、くちゃくちゃのレシートやら、小さな付箋紙にメモとられたら、どうだろう。

それで、話している方が安心するかといえば、その逆でしかなく、「そんな紙にメモしても、どっか無くしちゃうんじゃ?」と、不安にさせてしまうのだ。

紙は、A4くらいのサイズが、ベストだと思う。

さらに、2点目は、ノートではなく、1枚ずつバラバラになるような、ルーズリーフ、もしくはレポート用紙のように、完全に独立する紙が必要であるということ。

おらは、ノートではなく、この1枚の紙に書くことが「安心感をアップさせるポイント」だと感じた。

つまり、いまから、このまっさらな紙に書くことは、あなたが話したことだけをメモしますよ、というアピールになるのだ。

もし、あなたが複数の人と「真剣な話」をすることがあるのなら、その時は、一冊のノートにAさん、Bさん、Cさんのことを書くのではなく、一人ずつ一枚の別の紙に書くというのが、より安心感を与えると、おらは考える。

カウンセリングやら、病院の先生やら思い浮かべてほしい。

たくさんの人と話をすることになる職業の人は、被験者(あるいは患者さん)の一人ずつのカルテがあり、それに挟めるように、用紙を一人ずつ分ける必要があるわけだけど。

これが、話している側からすると「わかってもらえる」気になるのだ。

「わかってもらえる」を漢字で書くと「分かってもらえる」となり、つまり、自分とそれ以外の人とは「分けて・あなたの事を扱いますよ」というような印象を受けるのだ。

だんだんと、精神論のようになってきたけど、おらは面談中に、この「紙の使い方」は、とてもよい印象だった。

もし、面談の「心の先生」が、一冊のノートにメモしていたとしたら…今回の面談でうけたときの「安心感」は、感じなかったかもしれない。

◆まとめ:聞き手も、受け手も、メモが大事

真剣に話を聞こうと言う時は、聞き手も、受け手も、メモが大事だということである。

さらにレベルアップするなら、そのメモした内容を、話し手に指し示しながら、別の角度の質問を投げかけると、いいだろう。

「この人は、自分の話をちゃんと聞いた上で、さらに自分には見えなかった視点で、物事を捉えている!」と、安心感がアップすること、間違いなしだ。

そして、この、普段メモする習慣があるという「お約束」が、二人の関係性で築いていた場合には、逆に「オフレコ」の話もできるというものだ。

つまり、いま、これから話すことは、メモをしないかわりに、さらに突っ込んだ、深い話ができる、という意味で。

以上、研修をおえて、メモの取り方について感じたことを、忘れないように、メモしてみた。

2014-0420時点の会社のPC環境

おっす!おら会社ではWindowsユーザ!

先日、Windows XPのサポートの歴史に幕が降ろされたのだけど、それについてメモしておこうと。

と言っても、出落ちでいうと、まだ、会社ではWindows XPを使っているっていうね。

本体は、Windows 7で、それをターミナルサービスでWindows XPを動かしているようで。

うーん…いまどき、Windows XPを使うのが、どういう利点があるのか、謎すぎる。

一括で、クライアントの管理をできるのが便利なのか?

それにしても、そろそろ、Windows XPさんを、仕事で使うのはやめないかい?

自宅で、自分の環境で、使うのをとめようとは思わないけども。

日曜のサザエさん症候群にならないために

おっす!おら七氏。
今回は、サザエさん症候群にならないために、どうするか考えてみた。

★サザエさんをみない

これ、有効打だと思う。
というか、日曜の、夕方から、テレビを見ない。
くらいの徹底ぷりを、オススメしたい。

しかし、どうしても、サザエさんをみるのをやめられない!人には、次の方法を試して(∩´∀`)∩ホシイ。

★日曜から働く

おらの場合、今の仕事が、日曜からスタートして、木曜で終わる。
つまり、金曜、土曜が、おやすみなのだ。
そのため、日曜に『あー、明日から仕事だ憂鬱だ』とはならない。
すでに、スタートしているから。
あえていうなら、日曜の夜は、他の人で例えると月曜の終わりくらいのレベル。

しかも、おらの場合、日曜は、たいして重い仕事はない。
しかもしかも、ほぼ一人での仕事。
楽ちんである。
いやさ、楽ちんちん、である。

しかもしかも、おらの場合、月曜は、16時前には、お仕事が終わるというシフトである。
ぶっちゃけ、乗り切るのが、楽ちんである。
いやさ、楽ちんちんこ、である。

って、なぜに、下ネタをぶっこんでるのか、自分でもよくわからないが。
とにかく、日曜から、お仕事スタートできると、エンジンが暖まって月曜を迎えられるのである。

★有効期限つき

しかし、この、方法にも、有効期限があったりする。
それは、おらが、4月から、月曜スタートで金曜終わりの仕事になるから。
ようするに、土日休みという、ごくごく普通の生活になるのである。
しかもしかも、17時過ぎが定時であり、16時前に終わるのが、ただの一度も無いというね。
オーマイガー!
憂鬱すぎて、サザエさん症候群どころじゃないよ。
4月以降、仕事できんのかよ!?
そんな感じ。

2013年の目標をふりかえって

おっす!おら名無し!

師走にこたつでぬくぬくしているぞ。

2013年の最後になるかもしれないエントリーということで、今年の目標をふりかえってみるよ。

◆ふりかえり

今年、最初のエントリーに、目標をたてたので、それを1つずつみてみよう。

今年のアナタの目標は何ですか? | 774no874
https://774no874.wordpress.com/2013/01/02/what-is-the-target-of-your-this-year/

  1. 英語で自分の思っていることを言えるようになる。
  2. ダイエットで69キロ台をめざす。
  3. シンプルに怒らないこと。
  4. キープクリーン。
  5. 新しいことにチャレンジ!

★(1) 英語で自分の思っていることを言えるようになる。 →×

ぜんぜん、だめだった。英語はさっぱりわかるようになっていない。

★(2) ダイエットで69キロ台をめざす。 →×

ぜんぜん、だめ。むしろ、いま、今日、現在の体重は、80.6kg。

★(3) シンプルに怒らないこと。 →△

わりとできた。ただし、全く怒らないというのは無理で、イラっとくることもある。

★(4) キープクリーン。 →○

できた。これは、かなりできるようになっている。やった!

★(5)新しいことにチャレンジ! →◎

できた。引っ越しをきめ、太極拳をはじめた。やったった!

という結果だった。二勝/二敗/一分け という感じか。

ただし、これは、おらとしては満足している部分が大きい。

なんといっても、一人暮らしをはじめたのは、人生で初だったので、これは嬉しかった。

また、一人暮らしをはじめて、4ヶ月たち、じょじょに感覚もつかめて、かつ自信につながっている。

見なおしてみると、(2)〜(5)、は、『セルフ・コントロール』と言えるのかもしれない。

自分を思うように動かすというのは、簡単なようで、かなり難しい。いや、それができるなら、「なりたいような自分になる」ことも、『セルフ・コントロール』の延長でできちゃうのかもしれないね。

ま、おらは、そういう大きな目標ではなく、小さな目標を5つ作ることで、クリアするものを明確にしておきたかった。

ダメなものはダメだったけどね。

実は、8月の時点にも、中間点として振り返ってるけど、当時は「新しいチャレンジは進行中」だったのよね。それが、なんとかカタチになってよかった。

さてさて、来年は、どんな目標をたてようかな。

もう、この年末だから、鬼も笑わないよね。

およそ、だいたいの目標は決めたのだけども、それを話すのは、また別の機会だな。

それじゃ、またー(σ゚∀゚)σゲッツ!!

座右の銘を決定した!

先日、「座右の銘を考えたい」というエントリーを書いたけど、ようやく、座右の銘が決定した。

座右の銘:色即是空空即是色

意味:…はヒトコトでは言い表わせないなぁw

般若心経

話は突然かわるが、おらは、西遊記が好きだ。

西遊記には、孫悟空という猿の妖怪、豚の猪八戒、河童(ではないのだけど)沙悟浄、そして三蔵法師というキャラが出てくる。

彼らが、お経を天竺までもらいに行く旅が、西遊記のメインストーリーだ。

そして、このおらの「色即是空空即是色」という言葉は、三蔵法師こと玄奘三蔵が、実際にインドから持ち帰ったお経である『般若心経』の一節だ。

般若心経との出会いは、柳澤桂子『生きて死ぬ智慧』が、がっつりハマったきっかけだった。

以前に、般若心経のことをエントリーで書いたこともあったね。

般若心経は、明快な仏教の根本的な教えである。

いまは、おらの心の支えになっている。

そう考えたら、座右の銘を悩む必要なんて、はなから無かったのかもしれない。

ニーチェの言葉も、おもしろいものが多いけど、それすら般若心経には含まれているような気がするのよね。

というわけで、「色即是空空即是色(本当は般若心経まるごと)」を、座右の銘と決定したのだった。

写真素材:足成

今年の目標を振りかえってみて

おいおいおい!もう8月だよ!

あっという間に、半年どころじゃなくて、8月だっていうね。

ところで、今年の1月にたてた目標は、みなさん振り返ったりしてるのかしら?

おらは、さっぱり振り返ったりしていない。

そこで、この8月をもって、ちょっと目標を振り返ってみたい。

  1. 英語で自分の思っていることを言えるようになる。
  2. ダイエットで69キロ台をめざす。
  3. シンプルに怒らないこと。
  4. キープクリーン。
  5. 新しいことにチャレンジ!

今年のアナタの目標は何ですか? | 774no874

はい、ここまで、どうかなーと。

1.英語

→できてない!

2.ダイエット

→できてない!

3.シンプルに怒らないこと

→ちょっとできてる?

4.キープクリーン

→ちょっとできてる!

5.新しいことにチャレンジ!

→進行中!

最初の2つは、完全に2敗している。

怒らないことは、常に意識している。怒ったら反省してしまう。

クリーンは、ほどほどできてる。でも「キレイ!」とまではいけてないか。

新しいことには、チャレンジ中。

すなわち、ひとり暮らしへ向けて、進行中っていうこと。

キープクリーンにも、関係してくる話かもしれないな。

ちなみに、引越しについては、すでに契約金も、家賃も払ってきている。

8月12日に、鍵をもらって、その週の8月16日から入居しても構わない。

のだけど、8月23日に引越しするよっと。

英語は、ポッドキャストを聴いたりはしているんだけどね…。

さ、まあ、振り返ることに意味がある。

そして、再出発するんだぞっと。