MacBook AirからMacBookへの引っ越し備忘録

おっす!おらマカー。

もうすぐ、新しいMacBook AirかProが発売されるという、いまのタイミングで、MacBookを買ったよ。

それで、手順というか、やったことを、メモしていこうというあれ。

備忘録的な、もしくは、個人的なタイムライン。

  1. MacBookに電源をいれる。
  2. も、無線LANのパスワードを覚えてなくて、無線の設定はあとまわし。
  3. なら、AOSSで接続するかーと、前のMacBook Airを使ってバッファローのページで、AOSSのクライアントの方を持ってくる。
  4. http://buffalo.jp/download/driver/lan/airnavi-mac.html
  5. それを、デジカメのUSBに書き込み
  6. それを、MacBook に接続して(USB-C〜USBのアダプタは買っておいた)、AOSSソフトを起動。
  7. しようとするけど、うまく起動できない。
  8. AOSSによる接続をあきらめる。
  9. うちのルータにログインして、無線のパスワードが書かれてないか、設定を見てみる。も、よくわからん。
  10. Evernoteに、いまのうちの無線のパスワードが書いてないか、確認する(ていうか、これを最初にやっておけば)
  11. 無線のパスワードが書いてあったので、それを、MacBookに入れてみたら、あっさり無線接続できた。
  12. 新しいMacBookで、時計の設定をする(NTP ntp.jst.mfeed.ad.jp)を設定する。ついでに、時刻読み上げを入れてみる。
  13. 旧MacBook Airに、時刻読み上げを入れてみる。深い意味はない。
  14. 次のページをみる⇢。コンテンツを新しい Mac に移動する – Apple サポート https://support.apple.com/ja-jp/HT204350
  15. 新MacBookを共有するときの名前に、Aphrodite(女神様あ!)を設定する。
  16. Appleのソフトのアップデートをした方がいいみたいだったので、アップデートをする。
  17. MacBook再起動
  18. MacBookに、アップルのID(iCloud関連)を入れると、旧MacBook Airとかで、認証がどうのこうのいってくるので、OKにする。
  19. アップデートが残っていたようで、やる。
  20. 6:44 なう。アップデートまだ終らないなぁ。
  21. 旧MacBook Airは11インチで、新MacBookは12インチのRetinaなのだけど、画面の違いは、まだ、正直、そこまで違いが分からないなぁ。
  22. キーボードが違うのは、すぐにわかる。このMacBookの感じは、なれるのかしら?
  23. 次のページをみる⇢。新しい MacBook にコンテンツを移動する – Apple サポート https://support.apple.com/ja-jp/HT204754
  24. 終わったはずのアップデート、Keynote、Numbers、Pagesを、さらにアップデートしようとするのは、なんでだ?という無限ループってこわくね?
  25. 7:01なう、アップデート終わったっぽい。
  26. Wi-Fi接続で移行する。をためすので、移行アシスタントを使ってみる。

一旦、ここまで(07:02)。

—-再開—-

データの引っ越し最中の写メはこんな感じ

こっちから、あっちへ転送中

A post shared by 今・過去・未来 (@imakakomi) on

  1. 08:12なう、データのお引越し完了。
  2. さっきまでは、旧MacBook Airからこのブログを書いていたけど、いまは、新MacBookから続きを書いているのよっと。
  3. ウィルスソフトカスペルスキーも、Google日本語入力も、Chromeなども、ちゃんと移行されているっぽい。
  4. 旧MacBook Airのデータはまっさらになるのかと思ったら、そうではなく、そっちには、データが残っているのか。
  5. このあたりは、3DSのデータお引越しとは違うのね。3DSのは、きれいさっぱり初期化されるから。
  6. 新MacBookのホスト名は、MacBookになっちゃってた。いやいやだから、Aphroditeだってば。
  7. Dropboxのユーザとパスワードは聞かれてきたな。
  8. Dropboxは、電話にコードが発行されるので、それを入れる。
  9. お引越し完了したみたいだな。
  10. (∩´∀`)∩ワーイ

お引越しおわた

A post shared by 今・過去・未来 (@imakakomi) on

—補足—

09:02なう。

  1. 旧MacBook AirのiTunesのアカウントの認証を解除しておく。
  2. 旧iTunesのiPoneとの自動同期を解除しておくこと
  3. 新MacBookで、iTunesのアカウントの認証をするおと
  4. 新iTunesで、iPoneの同期ができることを確認すること

これやっておかないと、同期が変なことになると、めんどくさい。

MacBook Airに貼った鬼太郎シールとほしいステッカー

おっす!おらMacと鬼太郎が好きな人。

急に、MacBook Airにシールが貼りたくなったので、手持ちの鬼太郎シールを貼ってみたよ。

2014-09-15 10.23.16

調布市深大寺 鬼太郎茶屋のシール。

Macに貼ると、変な存在感ある。

おらは、今までもMacを自宅で使ってきたけど、その時にはシールは貼ってなかった。

家族と共有のMacだったからね。

昨夜、急にMacの背面になにか貼りたくなった。

シールって子供っぽいのだけど、アマゾンでつらつら見てると、Macに貼る用のが色々出ているよね。

あと、Macに貼る専用のではなく、車に貼る用のものや、壁に貼る用のも、チェックした。

カートに入れるところまで行ったのよ。

でも、急に、この鬼太郎シールを持っていることを思い出したから、Macへのシール熱は一度治まった。

もし、鬼太郎シールを持っていなかったら、買っていただろうシールは、以下のものたち。

★MacBook用

白雪姫 Snow White Macbook ステッカー Snow White シール スキンシール M19
41EB95v082L

★バイクに貼るステッカー

ハチプロデザイン HPJ-001W 風神たん雷神たん2012 ホワイト
818obHNu6VL._SL1500_

ハチプロデザイン HPB-001AB 血液型ステッカー RH+AB
71VwzTS284L._SL1500_

ハチプロデザイン HPJ-002P 唐獅子たん2012 パープル
91bQ2etQ1CL._SL1500_

★デザインテープ

Panty&Stocking with Garterbelt デザインテープ♯1
616EJlDQotL._SL1500_

★ドラえもんシール

藤子・F・不二雄キャラクターズ ドラえもん ぷくぷくシール ドラえもん
dora
藤子・F・不二雄キャラクターズ シールブック (まるごとシールブック)
61IH-IW+jyL

★ウォールステッカー

スイッチ用デコレーションシール Switchee’s/アリス&チェシャ猫【SD015】
51fDeFEDz7L

CAT LIFE 猫シリーズ 落ちそう パッケージサイズW100×H148mm 本体黒色 TC生地 アクリル 紙 WS-CAT-05
81d2xuG+YDL._SL1500_

どれもこれも、MacBook Airの背面を、可愛く彩ってくれそうだ。

MacBookの背面にある、あのリンゴマークを活かそうと妄想すると…

アリスのステッカーでリンゴマークを開けようとするとか。

黒ぬこがリンゴマークから落ちそうになっているとか。

バイクのステッカーでりんごを挟みこむように貼るとか。

そういう妄想が楽しかった。

来太郎シールをヤめることがあれば、これらのシールをまた欲しくなるかもしれない。

というおら用の物欲メモ。

Evernoteの検索は画像も検索してくれる

おっす!おらEvernoteユーザ!

Evernoteの「検索」機能は、画像も検索してくれるんだね。

sekika

自分のEvernoteで、「石化」をキーワード検索したら、『新・世界樹の迷宮』のスクショをヒットさせてきた。

なかなかやるな!

新しいMacにiTunesとiPhoneのデータをお引っ越し

おっす!おら新MacBook Airユーザ!

今回は、古いMacから、新しいMacへ、iTunesのデータのお引っ越しやらなんやらをやってみた。

懸案事項は、iPhoneのデータのお引っ越しだった。

なんとかなったので、なにをしたかのメモ。

2014-05-03 11.06.35

■環境について

旧Mac:MacBook / 13-inch,Late 2009 / OS: 10.9.2/ iTunes 11.1.5

新Mac:MacBook Air / 11-inch,Early 2014 / OS: 10.9.2/ iTunes 11.1.5

旧Macでも、新Macでも、同じOSで、同じiTunesのバージョンを使えるのが、Macのいいところ!

それでは、やったことを、順番に羅列してみようかな。

詳しいやり方は、さらにネットを調べてくださいね☆

■(1)ネットで下調べ

ネットで、iTunesとかiPhoneとか同期とかをキーワードに検索した。

あらかじめ、やりたいことを、イメージできるのが大事。

■(2) iTunesの音楽のお引っ越し

@旧Macで
iTunesを立ち上げて、ホームシェアリングを有効にする。

@新Macで
iTunesを立ち上げて、ホームシェアリングを有効にして、旧Macのホームシェアリングをみて、引っ越す。

これは、簡単だった。

■(3) iTunesの設定

@旧Macで
iPhone のフルバックアップをとっておく。

@旧Macで
メニューの、ファイル→ライブラリ→ライブラリを整理→ファイルを統合
→iTunes Media フォルダに保存し、オリジナルは現在の場所に残します。

環境設定 → デバイス → iPod、iPhone、およびiPad 自動的に同期しない

@新Mac
環境設定 → デバイス → iPod、iPhone、およびiPad 自動的に同期しない 。

■(4) Mobile Applicationsのフォルダの場所

@旧Mac
~/Puboic/iTunes Media/Mobile Applications

@新Mac
~/Music/iTunes/iTunes Media/Mobile Applications

これは、iPhoneに入っている、アプリのデータのバックアップっぽい。

旧Macから、新Macのフォルダへコピペ。

■(5) MobileSync

@旧Mac
~/Library/Application Support/MobileSync

@新Mac
~/Library/Application Support/MobileSync

これは、iPhone の、完全バックアップのデータ。

データサイズは、4.12GBくらいあった。

旧Macから、新Macのフォルダへコピペ。

■(6) FInderでライブラリディレクトリ(フォルダ)を見る方法

(4)や(5)で、フォルダが表示されない場合は、Finderのオプションの設定が必要。

Finderで、ホーム(~)を表示させる。

メニューの、表示 → 表示オプション → “ライブラリ”フォルダを表示

ライブラリフォルダは、非表示になっているので、これがないと、旧Macから新Macへのコピペができない。

■(7) 新しいMacで、「共有」を許可する

@新Mac
システム環境設定 → 共有 → ファイル共有

で、共有のフォルダを設定する。

@旧Macで

Finderから新Macを探して、データを移す。

MobileSyncのデータは、上記のフォルダを、コピーするのに、1時間くらいかかる。

※注意:新・旧Macともに、電源を繋いでいないと、データを引っ越し中に、スタンバイになって、やり直しになる。

■(8) iTunesのプレイリストを引っ越し

@旧Macで

プレイリストを書き出し。

@新Macで

プレイリストの読み込み。

■(9) 新MacにiPhoneを接続してみる

(1)〜(8)までの下準備をしていたので、特に問題はないようだ。

iTunesには、iPhoneのソフトもちゃんと反映されていたし。

@新Mac
新Macで、念のためフルバックアップをとった。

あと、メッセージ(意訳)「旧Macで、このiPhoneは管理されてたみたいだけど、新MacのiTunesで管理しちゃっていいよね?2台のiTunesでは管理できないんだよねぇ」みたいに言われた。

ので、「新Macだけで管理するよ」という意味で、YESと答えておいた。

■(10) iTunesの認証解除はあえてしない

WindowsXPを処分するときには、iTunesの認証を解除したけども、旧Macは、まだ家族が使うので、認証解除はしないでおいた。

関連: WindowsXPを処分するときにiTunesの認証解除を忘れずに | 774no874 

■まとめ

iTunesの移行って、はじめてだったけど、あらかじめやり方の雰囲気を調べておけば、なんとかなった。

とりあえず、このメモも、誰かの何かの参考になれば。

1

WindowsXPを処分するときにiTunesの認証解除を忘れずに

おっす!おら旧WindowsXPユーザ!

WindowsXPのマシンが、2つあるのだけど、それを処分するまえに、iTunesの認証を解除しておくよ。

アップルIDでは、最大5台までの認証らしい。

これやっておかないと、次のマシンでiTunesの音楽が引き継げない、なんてことになりかねないので。

iTunes Store:Mac または Windows パソコンを認証または認証解除する
http://support.apple.com/kb/ht1420?viewlocale=ja_JP

Mac または Windows パソコンを認証解除する

1. iTunes を起動します。
2. メニューバーから「Store」>「このコンピュータの認証を解除」を選択します。
Windows でこのオプションを表示させるには、 メニューバーの表示 が必要な場合があります。古いバージョンの iTunes では、「詳細」メニューからこのオプションを選択できます。
「このコンピュータの認証を解除」を選択します

3. Apple ID を入力し、「認証を解除」をクリックします。

そうして、Windows XPで外した画面がこちら。

スクリーンショット

とりあえず、認証が正常に解除された。

これを、捨てるWindowsXPの2台とも行ってから、新しいMacBook AirのiTunesの起動をしよう。

ちなみに、1台ずつ解除じゃなくて、一気に解除する方法も上記の紹介したページにあるのだけど、その技は年に一度しか使えないらしいので、最終奥義という感じ。

 

MacBook Air MD711J/Bを買ってやったこと

おっす!おらマカー!

ついに、サポート切れしたWindowsXPから、MacBook Airにのりかえたよ!

やったことを、一応、メモっておこうと思う。

2014-05-01 12.04.07

購入したモデル:MacBook Air MD711J/B

スペック: 1.4GHzデュアルコアIntel Core i5 / メインメモリ4GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ / ストレージ128GB / 11.6インチ / 1,366 x 768ピクセル(標準)

  1. (iPhoneから)MacBook Airを撮影

  2. 無線LANの設定

  3. Twitterアプリのインストール

  4. (iPhoneから)Tumblrに投稿
  5. Google Chromeのインストール

  6. Googleアカウントの設定

  7. Dropboxのインストール

  8. Evernoteのダウンロード

  9. Google日本語入力のインストール

  10. ニコニコ動画をみてみた。

  11. コンピュータ名を変更APPLESEED

  12. FaceTimeの設定

  13. Skypeの設定(なぜかログインできずにパスワードの再発行)

  14. アップルのカレンダーと連携するために、Googleアプリの固有のパスワード発行

  15. iCloudにログイン

  16. Dockのアイコンが大きくなる設定へ変更

  17. ソフトウェアのアップデート

  18. WordPress.comに記事を書く←今ここ

  19. 19:50@追記:テキストエディタmiのインストール

  20. 19:50@追記:顔文字辞書のインストール

  21. WindowsXPのデータを以降?(これから)

  22. 実家の旧Macから音楽データを移行(これから)

  23. WindowsXPを破棄(ヨドバシカメラでは1万円で買い取り?)

  24. 新しいバックアップのストレージを購入

  25. タイムマシンでバックアップ

こんなところかな。

EvernoteやDropboxやGoogle Chromeは、こういう、データのお引っ越しの時に、すごくやりやすいというのが、実感できるな。

あと、8GBのメモリのMacBook Airがほしいって思ってたのだけど、おらがやろうとすることは、まあ、せいぜい、たかがしれてるので、十二分の買い物だったのじゃなかろうか。

MacBookとMacBook Airで共有してTimeMachineを使ったらLinkStationからデータが消えた件

おっす!オラ、まかー。よく分からない事態が起こったので、メモっておこうと思う。

◆起きたこと:

MacBookAirのバックアップをしようとしたら、MacBookのバックアップ用ディスクが消された!

◆環境:

  • バックアップディスク:LinkStation LS-V1.0TL
  • MacBook:Mac OS X 10.6 Snow Leopard
  • MacBook Air:Mac OS X 10.7 Lion

◆バックアップについて:

  1. MacBookのバックアップはTime Machineを利用し、バックアップ先はLinsStationを設定した。
  2. 同様に、MacBook AirのバックアップはTime Machineを利用し、バックアップ先は、同じLinStationを設定した。
  3. LinkStationの中には、バックアップのイメージとして、次の二つが存在していた。
    1) MacBook:SnowWhite_(イーサネットのMACアドレス).sparsebundle
    2)MacBook Air: WilhelmTell_(無線のMACアドレス).sparsebundle

◆異変前:

  1. MacBook Airで、「Time Machine によるバックアップの検証が完了しました。信頼性を向上するために、新規バックアップの作成が必要になりました。」が表示された。そのため「新規バックアップを開始」を実行した。
  2. LinkStation に「WilhelmTell」というファイル名で、MacBook Airのバックアップディスクができた。
  3. LinkStationから、MacBookのディスクが消えた!

MacBook Airは、自分のバックアップディスクだけではなく、MacBookのバックアップディスクも削除したようだ。

◆オラの感想:

ワケが分からない。

オラが「新規バックアップ」を許可したのは、MacBook Airの方なのに、MacBookのバックアップディスクも削除しちゃうなんて!

おいおいおいおい!

なんのために、ファイル名に、MACアドレス指定してるのよ。

そのMACアドレスを持ったマシンは「この世に1台」なので、だからバックアップのファイル名にそれを指定してたんじゃないのかい?

◆MacBookでのバックアップ手順

仕方ないので、MacBookでもう一度、バックアップを行う。

手順は、下記のエントリーの『はてなダイアリー「思い出しようの手順」』という部分から下を行っている。

MacBookのTime Machineにまたハマりそう | 774no874
https://774no874.wordpress.com/2012/03/13/macbook-time-machine/

◆まとめ

しかし、なんだかなぁ、これ、バグだよなぁ。

MacBookとMacBook Airで、同じディスクを使ってバックアップとるなんて、普通にあると思うんだけどなぁ…。