2015年はDEBUにナル

おっす!おら774。

ことしもよろしく。

一年のはじめということで、2015年の目標を立ててみた。

今年はDEBUをめざすのだ。

ベクウ
niconico

DEBUとは。

  1. Drawing:絵を描く。2015年は2014年にくらべて、より多く描くこと。
  2. Ero:エロい。2014年にくらべて、よりエロいこと。
  3. Body:ボディを鍛えること。2014年にくらべて、よりマッスル&スリムなこと。
  4. Ubiquitous:ユビキタス。上記3つを、いたるところで行うこと。

以上の4点を目標にして「DEBUの年」にしたいとおもう。

いや、おもうじゃなくて、「DEBUの年」にナルんだ!

Uは、なんか後づけっぽい設定だけど、(゚ε゚)キニシナイ!!

広告

2014年の目標をふりかえる大晦日

おっす!おらナナシ。

2014年も、残すところあと、13時間くらいとなりました。

そこで、2014/午年、の目標を、振り返っておこうと思う、今日このごろ。

さて、1月にたてた目標は、どうだったのか!!?

Rodeo Trail Ride
By Texas.713

それでは、1月にたてた目標を振り返ってみよう。

今年の目標を1月のうちにやっておこう | 774no874

◆身体

  •  1. 柔らかくなる(前屈とか股割りとか)→【☓】ぜんぜんかたい
  •  2. 腹筋を割る→【☓】全然ぶよぶよ
  •  3. 痩せる(具体的には72kg)→【☓】むしろ10キロ多い

◆食事

  •  4. 腹をいっぱいにしない(腹八分)→【☓】つねに全力でまんぱん

◆学習

  •  5. 字を綺麗に書く→【☓】自分の手帳の文字の判別むずかしい
  •  6. Mac で英語を勉強して話せるようになる→【☓】あいきゃんのっとすぴーくいんぐれっしゅ

◆旅

  •  7. パスポートを取得する→【☓】海外は北海道だけだった
  •  8.  家族(親)に、旅のプレゼントをする→【☓】まったくもって自分の旅行しかしてない

◆生活

  •  9. 収支のバランスを改善する→【☓】消費税の増税マジつらい

◆ネット

  •  10. 西遊記のブログを立ち上げる(更新する)→【△】1ページは作ったけども、更新全然してない。

★結論:0勝-9敗-1分

ひどい。

あまりにもひどすぎる結果に、2014年を振り返らなければよかったと思うくらいだ。

思うに、1月にたてた目標を、常に意識して、生活しているかどうか、というのが問題なのではなかろうか。

毎日見る場所に、これらの目標を掲げていないと…。

12月31日になって、あわてて、1月にたてた(それも1月31日にたてた)目標を振り返るようでは、遅い。

あまりにも、遅すぎる。

こうして、年齢を重ねても、何も、達成できない気がする。

なので、来年は、すぐに目標をたてて、すぐに、とりかからねば!と思ったしだい。

お、なんぞ、新年の抱負っぽい。

うん、大晦日だけど。

それでは、来年も、よろしくお願い致します。

2014年の手帳セットと2015年の手帳への妄想

おっす!おらメモ魔!

9月に入り、そろそろ、来年(2015年)の手帳がほしくなってきたよ。

その前に、自分にとっての2014年の手帳の使い方を見直しつつ、使いたい手帳を妄想してみよう。

2014-09-03 21.03.42

2014年、おらの手帳&ノートは、次のようなものを使っている。

左から順に

  1. [B6サイズ] 高橋書店:No.358 シャルム(R) 8 <ネイビー> / 公式サイト
  2. [A6サイズ] コクヨ:システミック ノ-659B-4 / 公式サイト
  3. [A6サイズ] 無印良品:上質紙滑らかな書き味のノート A6 / 公式サイト

では、その使い方やオススメポイントをメモしておこう。

◆高橋書店:No.358 シャルム(R) 8 <ネイビー>

出会いのきっかけ:2013年9月12日に、旅先である熊本でボールペンを無くしてしまい、やむなく入った文具店で、一目惚れして購入。

使い方:

  • スケジュール管理
  • 体重管理、歩数管理
  • 旅のときに持っていくものリスト
  • 家族の連絡先(アドレス帳)
  • 路線図はほぼ日手帳のを購入
  • 下敷きを購入
  • 筆記具は4色ボールペン

気に入っているポイント:

  • 週間予定が、バーチカルで、7時から22時まで記入できる
  • 週間予定が、30分単位で記入できる
  • 週間予定が、土日も同じスペースである
  • 月間予定と週間予定が、セットになっていて、使いやすい
  • メモスペースが多めについている

一目惚れして購入したのだけど、本当に買ってよかったと思う。

まず、欠点らしい欠点がないところが、とても素晴らしい!!

使えば使うほど、「よく考えられて作られている」ことが分かる。

バーチカルの部分だけみても、上記の条件がクリアできる手帳は、まあ、他ではお目にかかることができない。

以前、同じようなバーチカルタイプのものとして、『ほぼ日の週間手帳』というのを使っていた。

しかし、シャルムと比べると書くスペースが狭くて、方眼紙の目も小さく、使い勝手が悪くて、途中で使うのをやめてしまった。

シャルムと比べると、使い勝手に大きな差があるのが分かる。

◆コクヨ:システミック ノ-659B-4

出会いのきっかけ:無印良品のノートのカバーを探していて見つけた。

使い方:

  • 無印良品のノートのカバーにしている

気に入っているポイント

  • 手に馴染むところ
  • カバーにゴムがあるので、ノートがカバンの中で開かない
  • しおりが2本ついている

これは、実際のところ、ノートカバーであって、これだけではメモをとることはできない。

でも、このノートカバーがあるおかげで、ノートを保護することができて、とても気に入っている。

◆無印良品:上質紙滑らかな書き味のノート A6

出会いのきっかけ:万年筆(LAMY)で書いた時に、しっくりくるノートを探していて。

使い方:

  • 思いつきメモ(なんでも)
  • 料理
  • らくがき
  • 日記
  • 小さい紙を貼る(切符、旅の思い出、チケット類)
  • 下敷きを購入
  • 筆記具は万年筆が基本

気に入っているポイント

  • 万年筆で書いた時に気持ちが良い

とにかく、万年筆で書くことが前提でノートを選んだ。

このノートの前には、よくあるキャンパスのノートや、無印良品の他のノートも試したけど、最終的に「上質紙滑らかな書き味ノート」が一番しっくりきた。

ちなみに、消費税増税前に、しこたま買い込んだ。

また、年間で、同じノートを何冊も使うことになるので、めじるしのために、よつばと!日めくりカレンダーを切り貼りしている。

ちなみに、2013年のときは最初は、背番号をつけていた。


By Whisky Milk Punch

◆2015年の手帳はどうする?

いまのところ、上記の3点セットで、全くもって完成されている感じがある。

ただ、一つ、大きく心を揺れ動かされているのは、ほぼ日手帳2015『MOTHER2 Onett』版だ。

zoom_1
By MOTHER2 Onett – 手帳ラインナップ – ほぼ日手帳 2015

あえて言おう。

反則であると。

糸井重里が、マザーシリーズの商品を出したら、それ「公式」だからね!

マザー公式で、手帳を作るとか、そんなの「欲しい」に決まってるじゃんね!

そりゃ、売り切れが二重に続いて、三回目の販売に踏み切るよね(9月10日)。

ぶっちゃけ、カバーだけ欲しいので、おらの使い方でいうと、システミックの代用品ということになるのかもしれない。

しかし、毎日マザーのカバーを持ち歩いたら、それはそれで、テンションあがりそうだな!(妄想)

石けんで顔を洗う思い出

おっす!おら、朝から血だるまっこ!

先日、電動カミソリを、洗濯機に入れて壊してしまったからというもの…T字のカミソリを使っているのだけど。

やっぱり、思ったとおりの、予想どおりに、案の定、カミソリ後に血だるまだよ。

いまも、顔を剃ったところ、顔から首にかけてのところが、血がだらだらと流れている。

が、その所作の前には、石けんの泡で、顔を包むのだけど、その顔をみていて、石けんの思い出がよみがえった。

a1380_001287

質問: 石けんで顔を洗った時に、目を開けられる?

おらは、あけられない。

意味不明な質問に思えたかもしれないけど、石けんで、顔を洗うときに、目が開けられる人がいる。

おらの父親は開けられる。おらは開けられない。

まだ、子どもだったころ、父親と一緒にお風呂に入ることがあった。

父親は、石けんの泡立て方は、手の中で石けんをきゅきゅっとまわすようにしながら、綺麗に泡立てるのだが。

それを顔にゴシゴシと塗りたくって、その後、ぱっと目を開けるのだ。

おらには、それが信じられなかった。

目の周りには石けんだらけなのに、それを拭うことなく、目を開ける。

そして、そのまま、ひげを剃る。

おらには、「石けんが目に入ったらしみる」とわかっているから、目が開けられない。

父親が言うには、「石けんの泡が垂れてこなければ、目は痛くない」とのことだが、それが、真似できん。

いや、一度か二度くらいは、そうやって、石けんを顔につけたまま、目を開いたこともあるけども。

これって、男性だけの経験なのかな。

女性も、石けんでゴシゴシ顔を洗って、そのまま目をあけたりすることって、あるのかしら?

女性は相手の爪を見ているか?の件

おっす!おら、夜に爪を研ぐおとこ。

さっき、動画を見ていて、爪を切ろうと思ったので、φ(`д´)メモメモ。

爪を切った、という話以外は、とくに落ちもないエントリー(ネタバレ)。

2014-06-08 22.30.06

◆気づき:ニコニコ動画でのコメントより

おらはよく、ニコニコ動画を見ているのだけど、さきほど、シールで占いの動画を見ていた。

おらは、占いには興味ゼロなので、流し見していたのだが、そこで、あるコメントに気づいた。

「**さん、めちゃ深爪!」みたいなコメントがいくつか流れているのだ。

動画をアップした人(=男性)の爪を見て、わざわざコメントしている人がいることに、びっくりしてしまった。

なぜなら、おらは、他人の爪を、まじまじと見ることは無かったからだ。

まして、男性の爪なんか、興味ゼロもゼロのゼロだ。

「深爪!」とコメントしたのは、男性なのだろうか。いや、女性だろうか?

◆仮説:女性は男性の爪を見ている

「女性は男性の爪を見ている」というような、同じ話を、以前にも書いていた。

爪にまつわるアレこれ | 774no874

どこまでホントか知らんけど、もてる男性は爪をきちんと切っておくものらしい。

この動画にコメントをした人も、案外、女性なのかもしれないよね。

◆行動:夜中に爪を切った。その理由。

おらは、その動画のコメントを見て、夜中にすぐに爪を切ることにした。

いつもだったら、まだ切らないレベルだったかもしれないけど、爪を綺麗に割りと深く切ってみた。

その理由は、明日、女性から仕事の説明を受けるからだ。

現在、おらはマンツーマンで(マンツーウーマンで?)、仕事の引き継ぎをしている。

おらが、引き継ぎを受ける側で、女性が説明をする側だ。

いままでの、おらの仕事とはまるで違うことなので、はっきり言って、ちんぷんかんぷんの、アブラカタブラだ。

何を説明されているのか、その質問すら、よくわからないのだけど。

それでも、なんとか、やらないとイケナイ。

そこで重要なのは、勝手に3つあると考えている。

  1. 仕事ができること
  2. 身だしなみがちゃんとしていること
  3. 仕事と別で共通の話題がある

根拠となるソースはなし。

(1)の仕事ができる、についていえは、全くのダメダメの、野田野田だ。ある意味で、開き直って、やるしかない。

(2)の身だしなみで、爪が出てくる。

おらの5月までの職場は、男ばかりだったので、爪がどーのこーのなんて、一グラムも話題にならなかったのだけど。

動画のコメントを見て、もしかしたら、おらも女性から爪を見られているかもと、思った次第。

(3)は息抜きタイム用というか、仕事以外の部分で、何かしら共通のものを見つけようとしている。

仕事の面で「駄目だこいつ」と思われてしまっても仕方がない状況なのだけど、そこで、完全に切られて(嫌われて?)しまうと、もう、お手上げ状態なので。

女性は、より感情面が大事と聞いたので(ソースは会社の他の部署の人から)。

その命綱を切らないように、姑息なおらは、仕事以外での「共通意識」をもとうと、あれこれしている。

おもに、オタク系のおっさん!なので、オタク系の話が通じるといいな、と。

このあたりは、また、別の話。

◆結論:爪は切っておこうか

結論としては爪をきっちり切っておこうというもの。

セクロスする前には、深爪にしておこうという、加藤鷹の談話を持ち出すと、おかしな話になってしまうが。

何も、おらは、セクロスのお誘いをしようと思っているのではないけども。

少なくとも、職場の女性から「嫌悪感をもって見られない」程度の基本として、爪を切ろうというもの(おおげさ?)。

まあ、おらの場合、爪の長さよりも、何本もの指にあるササクレに、目が行くだろうけども。

あと、逆に、女性の爪について、男性からは何も言わないほうがよいのだろうかとも、思っている。

たとえば、ネイルをしていたとしても、うかつに褒めて良いのかどうか、分からない(オサレ系に疎い)ので、気づいたとしても、言わない方が無難かな、と。

このあたりは、女性の人に聞いてみたい。

しかし、爪を切っただけの話で、こうも、あれこれ、ながながと書くのはどうかな。

スパッと、「爪を切ったマル」の1ツイートですむ話ではある。

料理を因数分解してヨコ展開する方法

おっす!おら、自炊するの大好きっこ。

料理で美味しいものが作れると、とても嬉しいし、また作りたくなる。

今夜作ったのは、『キャベツと豚ひき肉の寄せ焼き』(参考『みんなが好きなボリューム和食』より)。

簡単で美味しかった。

でもこれって、アレに似てるよね?という話。

2014-05-03 20.27.26

■レシピを因数分解すると

今日の、レシピを因数分解してみよう。まあ、材料をならべるという意味だけど。

  • キャベツの千切り
  • 豚ひき肉
  • たまねぎ(おらのアレンジ)
  • エリンギ(おらのアレンジ)

材料は、いたってシンプル。

作り方も、焼くだけなのでシンプル。

味は美味しい。

でも、この材料って、何かに似ている。

ハンバーグでもあるし、餃子のタネとも、似ている。

キャベツを千切りにしないで、肉をキャベツで包んで、スープで煮込んだら、ロールキャベツとも似ている。

料理は、素材単位で、因数分解すると、とても似ている。

そして、その共通点があっていたら、その材料を組み合わせて作る料理は、たいてい美味しい。

■料理の素材を因数分解することで、ヨコ展開できる

おらは、餃子が好きだ。

ハンバーグも好きだ。

そういう趣向があるなら、今日のレシピの料理『キャベツと豚ひき肉の寄せ焼き』は、きっと美味しくいただける。

同じように、自分の好きな料理を、因数分解すると、他のアレンジもできるようになる。

たとえば、カルボナーラ。

材料は、パスタ、スパゲティ、チーズ、たまご、ベーコン、牛乳、など、これもシンプルなものだ。

そして、うまい。

この材料に似ている食べ物はなんだろう?

例としては、釜玉うどんがあげられる。

うん、パスタではなく、うどんだけども。

釜玉うどんの素材の因数分解は、うどん、たまご、だし汁、くらいのものだ。

うどんは小麦粉でできており、一方で、パスタも小麦粉でできている。

こういう共通点が見えてくると、素材の組み合わせの仕方で、好きな料理のヨコ展開できる方法がわかってくる(えらそう)。

そういう目で見ると、たとえば、目新しい料理である『トマトスープのラーメン』も、実は『トマトスパゲッティ』の組み合わせアレンジでしかなく、なんら新しいものではないということになる。

『トマトスパゲッティ』は、当然ながら美味しい料理なので、その因数分解が似ている『トマトスープのラーメン』も、やっぱり美味しい組み合わせなのだ。

■ヨコ展開でちょっと味付けを変える

大幅に、アレンジをしなくても、ちょっとした味付けを変えるだけでも、十分にヨコ展開が可能だ。

レシピでは、ケチャップで食べる料理があったとしたら、それを次に作るときには、ケチャップ+ソースにしてもいいだろうし、ソース+マヨネーズにしても、いいだろうし。

麺類で美味しい組み合わせは、案外、お米に変えても美味しいだろうし。

最終的に焼いてしあげるレシピを、スープで煮込んでも美味しいだろうし。

アレンジの仕方はいろいろだ。

そう考えると、料理は楽しくなる。

そして、そう考えた結果、美味しい料理ができると、また嬉しくなる。

次はアレを加えよう、こうしようなどと考えると、またまた料理がしたくなる。

おらの場合は、そういうのが好きなので、料理をするのが楽しいみたいだ。

シャワータイムとニコ動タイム

おっす!おらいまこの瞬間、湯上り男!
男のシャワータイムの話ほど、どうでもよいことはない。
ので、あえて、書いておくとしよう。

おらは、最近、風呂につかることにしている。
シャワーですませても、いいタイプなのだけど、お湯で茹でられるのも、それはそれでよいので。

そこで、シャワータイムに、ニコ動を見ている。
iPhoneには、足を生やして、洗濯カゴに乗っけている。

20140426-101933.jpg

こんなの。

これは、三脚部分と、クリップ部分とで、別の品なのだけど、それをセットで使う。

ニコ動は、あp主の、世界樹の迷宮シリーズを見ることが多いな。
だいたい、一つの動画が、30分前後なので、その時間、茹でられている。

なかなか、とても、ハラハラする展開もあったり、話し方がのんびりしてたりするので、そこも、バランスがよいのであった。

あと、iPhoneを防水にしたら、完璧なんだけどね。
いまは、水濡らしたら、\(^o^)/オワタするw

◆紹介したモノ
カメラ固定具 ゴリラポッド

モバイルフォン クリップ スマートフォン対応 MPC-BK