もっとグッドらいふ

おっす!おら名無し!

今回は、もっと「グッド」と言おうという話。

(前にも同じようなこと言ったけど、何度でも言うのだ)

5678628792_58d668b3b4_z
By Danny Choo

あなたは、最近、誰かに「グッド(b´∀`)」と言ったことある?

「グッド(b´∀`)」というのは、それだけで、エネルギーになるワードだと、おらは思う。

誰かが、頑張っている時に「頑張って」という単語は、ある意味で呪いだと思うけど。

「グッド(b´∀`)」は、いつでも、言ってよし!とおらは思う。

また、「グッド(b´∀`)」と言われた側は、それだけで、素直に嬉しいし。

また、「グッド(b´∀`)」と言われたことで、自分がやってることに対して自信をもつようになるし。

また、次も頑張ろうと自然に思えるし。

どんどん、「グッド(b´∀`)」と言い合うことで、よりよい関係も作れると思う。

ちなみに、話を脱線するけど、「頑張って」の呪いは、なぜ、日本だと抜け切れないんだろうな。

高校生の頃に、英語の先生に言われた思い出話。

その先生は、日本には、相手を応援する言葉が少ないんじゃないかって言ってた。

だから、簡単に「頑張れー^^」って言っちゃうって。

マラソン選手で、必死に走っている人にも「頑張れー^^」って言うのは、ひどい話だって、その先生も言ってたな。

英語だと「グッジョブ!」とか「いいペース!」とか「ナイスラン!」とか、そういう言葉をかけるんだそうで。

もっと、そういう、相手を褒めることや、応援する言葉を、使い分けていきたいと思う。

人に言われて嫌なことは、相手にも言わない。これは基本だ。

それと同じように、人に言われて嬉しかったことは、相手にも言う。これもやっぱり基本なのだよ。

ご飯を作ると気づくこと

おっす、おら名無し。
最近もっぱら、夕飯をつくることくらいしか、楽しみがないよ。

ところで、一人暮らしして、ご飯を作るようになって、気づいたことがある。
それは、何かに感謝する気持ち。

いきなり、偽善くさくなってあれなんだけど、これは、おらの本心である。

料理を自分で作らないと、料理が目の前にあって、当たり前な感じがしてしまう。
ありがたさに、気づけない。

たとえば、実家にいれば、勝手に朝昼晩と、ご飯の用意がされたりする。
その都度、両親だったり、なんだったりが、あたたかいご飯を並べてくれる。
それが本当は、どれだけありがたいことなのかには、気づけない。
おらは少なくとも、気づけてなかった。

たとえば、コンビニ弁当なら、500円でハンバーグが食べられたりする。
パンも買ってくれば、すぐ食べられる。
そんなインスタントで食をすませると、『このご飯を作ってくれた人に美味しかった!と伝えたい』気持ちには、なかなかなれない。

でもね。
自分で作ると、そうじゃない気持ちになる。
朝昼晩と、自分でご飯の支度をして、食べ終わったら、また自分で片付けて。
そんな料理をしてくれていた、今まで、気づいてなかった、作ってくれてた人に感謝する、ようになる。
おらは、なった。

また、食べ物に、ちゃんと向き合うようになる。
自分で作ったロールキャベツが美味しくできれば、キャベツ農家に感謝し、豚を育ててくれた畜産業の方に感謝する。
もちろん、キャベツそのもの、豚そのものにも、感謝する。
命に感謝する。

って、なんぞ、どこかの宗教みたくなると、アレだけど。
でも、これ、おらの本音。

ご飯を作ると、感謝するようになる。
色んな人の、色んな生き物のおかげで、ご飯が食べられてるんだなって、実感する。

最近、何かに感謝したことないな、と思う人は、ぜひ、自分で料理を作るといい。オススメする。

また、できるなら、誰かに自分で作った料理を食べてもらえたら、なお良いと思う。
食べてくれたその人は、作ったあなたに『ありがとう』『ごちそうさま』『美味しかったよ』と、感謝の言葉をかけてくれるだろう。

そうすれば、今度、自分が食べる側になったときでも、誰かに感謝する気持ちが生まれるはずだ。

そういうシンプルなことに、料理を作ると気づけるのだ。

悩み多き人生をみること

Twitterで、悩んでいる人のツイートをみるのが、すき。

嫌な趣味だな。

とおもわれるかもしれないが。

Trouble_ Go away and Stay away!
By Trizzie Ha

いろんな人が、いろんなことに悩んでいる。

体調がすぐれない人。

心配事がつきない人。

仕事がうまくいってない人。

恋愛話で煮詰まっている人。

子育てに疲れている人。

ダイエットが進まない人。

たくさんの人に、それぞれ別の、たくさんの悩みがある。

そうした悩みは、自力で何とかする人もいるだろうし、誰かに相談することもあるだろう。

おらには、「解決までの道のり」は見えない。

見えないけども、「決断する瞬間」をかいま見えるときがある。

悩みをツイートする人は、同じように、「決断する瞬間」もツイートするときがある。

その人が決めたことは、よくもわるくも、その人の「答え」だと思う。

そうした「答えをだした人」を目にする時が、おらは、とてもワクワクする。

悩みがたくさんあるということは、悩みの数だけ「答え」があるということでもあるのかな、とも思う。

「えーい!こんちくしょー!」と思いながらも、なにかしらの「答え」を見つけながら、人は生きている。

そこが面白い。

おらの場合、相談事を持ち込まれることは、まあ、ほぼほぼ無いので、とかく「客観的なツイート」なのだけども。

これが、もしも、その「答え」に近づくために、少しでも「相談されたこと」がだったとしたら、もっともっと応援したくなるんだろうか。

きっと、そうだろうな。

おらには、直接的には関係ないかもしれない「悩みのツイート」を読みつつ、おらはそっと応援しているよ。

(草葉の陰から←)

2

さいきん般若心経がおもしろい

おっす!オラ三蔵法師の弟子の孫悟空!ありがたいお経をもらうために西の方へ旅しているよ!

ってことで、「ありがたいお経」について書いてみるよ。

さて、急なロールプレイングではじまったブログだけど、今回は「般若心経」の話。
オラが最近おもしろいと思っている「お経」だ。

ところで「般若心経」って文字は読めるかしら?

「はんにゃしんきょう」って読む人もいるみたいだけど、
ここでは『はんにゃしんぎょう』 と読むよ。

で、この「般若心経」についての本をいろいろと読んだりしている。

それまで、おれが「般若心経」にもっていたイメージは二つ。

  1.  「はんにゃーはーらー」とか「しきそくぜくー くうそくぜしきー」みたいな言葉が入っている、お経であること。
  2. 西遊記の話のもとになった、玄奘三蔵が、持ち帰ったお経であること。

でも、このお経の意味(どういうことが語られているお経なのか)については、さっぱり、よく分かってなかった。

そもそも「宗教はあやしい」っていうイメージが先行していたので、般若心経を学ぼうなんて思わなかったんだよね。

最初のきっかけは、2006年にNHKで『生きて死ぬ智慧』柳澤桂子を紹介していたこと。
すぐに買って、読んで、面白かった記憶があるけど、そこでとまっていた。

最近また同じ本を読み返したり、他の人が書いた般若心経にまつわる本を読んだりした。

また、これらの本の間に読んだ手塚治虫の『ブッダ』も、読んでおいて良かったと思う。

ブッダの本当の教えは、いまの仏教=宗教とはちょっと違って、どちらかというとある種の哲学に近いと、オラは感じた。

そもそも、般若心経も、ブッダが言った言葉そのものではない。
ブッダが生きていた時代と、般若心経が成立したとされる時代(600年ごろ?)には、およそ1200年も差があるわけだし。

でもでも、般若心経には、玄奘三蔵が命をかけて(まさに命がけで旅をしてきた)持ち帰った仏教の心髄というか、凝縮されたエッセンスが、ここにはある。

そうして、それは、「死者へのことば」ではなく「生きていくものへ真理のことば」だと感じた。

ちょっと矛盾する言い方だけど、オラはいまの仏教は、基本的には好きにはなれない。
「あの世」を意識する宗教は、仏教に限らず、キリスト教についても信じる気にはなれない。
それがオラの宗教観だ。

でも、般若心経(=ブッダの本当の教え)には、「あの世とこの世」なんていう概念はない。
それよりも、般若心経でのべられている「真理」は、哲学をも含みつつ、宇宙観をのべているようで、とても面白い。

宗教観というより宇宙観という見方で、オラは般若心経をとらえている。

おもしろい。

書かれている内容もおもしろいのだけど、般若心経を詠むときの「おとのならび」というか、お経の「歌い方」も、とても耳に気持ちよい。

これって「真言」だからなのかもしれない。

最後に引用しておこう。

仏説摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空

度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空

空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相

不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中

無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意

無色声香味触法

無眼界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽

乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得

以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故

心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想

究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故

得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多 是大神呪

是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦

真実不虚 故説般若波羅蜜多呪 即説呪曰

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶

般若心経