2018年のお買い物ベスト3

おっす!おら師走の坊主!

あっという間に、2018年も年の瀬になってきたよ。

そんな年末なので、今年に買ったモノで、ベストバイを3つほど選んでみるよ。

★第3位:オーディオテクニカ・ATH-AD900X

この『ATH-AD900X』は、札幌のヨドバシカメラで買ったよ。

Bluetoothのヘッドホンが欲しかったのだけど、試してみたら、もう、この商品がいちばん頭にしっくりきてね。

まさか、自分でケーブルのヘッドホンを買うとは思ってなかったよ!

img_42106

★第2位:玄関マット HG921 ナチュラル ボーダー 45×75 cm ウール 100%

この『玄関マット』は、Amazonで買ったよ。

今まで、うちには玄関マットは無かったのだけど、なんとなく風水が気になったりしてね。

うちの、北の玄関にあう色や素材を選んでみたよ。

裸足でこのマットにのると、とても気持ちが良いよ。

毎日、まいにち使うものが気持ち良いって、大事よね。

81ayC2786kL._SL1280_

★第1位:お風呂の掃除グッズ・バスマジックリン&防カビくん煙剤

1位の商品が二つあるっていうね!

というか、この二つでセットという感じ。

バスマジックリン』は、すでに付いてしまった、お風呂のカビや汚れを落とすのに使うもの。

おふろの防カビくん煙剤』は、お風呂にカビを寄せ付けなくするもの。

特に『防カビくん』は、もの凄い効果があって、今のカビも汚れが取れやすくなるし、新しいカビも発生しにくくなるっていう。

天井や、お風呂の換気扇の中まで防カビしてくれるらしくて、その効果がすぐに実感するよ!

(゚∀゚)<マジで、本当にオススメよー!

about_productimg_product_02.png

★USBの方向を二度と間違えない方法★

おっす!おらUSBの方向音痴!

USBって、差し込む方向が決まっているので、とてもややこしいと思うんだよね。

そして、よく方向を間違えて、「あれ?差し込めない」「いや合ってる?」「やっぱりダメ?」ってなることがある。

そんな人のための方法を考えてみたよ。

2016-11-27 07.23.33.jpg

用意するもの:★のシール

おらのやり方はとても単純で、USBの差し込み口に、★星のシールを貼る、というもの。

最初に、USBのオスとメスを差し込んだ状態で、★をオスとメスの両方に貼っておくのよ。

そうしておくと、次にUSBを差し込むときには、★と★目印に合わせるようにすれば、差込口の方向が合っている、ということになるの。

逆に、どちらかの星が違う方向を向いていたら、その向きではUSBは差し込めないよ(当たり前)。

これで、USBの差し込みの方向が分からなくて、数秒を無駄にするとか、USBの差し込み口を覗き込むとか、イラッとすることも皆無になるよ。

たとえば、Bluetoothのヘッドホンなどは、USBの端子も小さいし、抜き差しする頻度も高いので、これが★を目安にスッと差し込めると、意外と気持ちいいよ。

今後のUSBの規格が、すべてタイプCみたく、差し込みの方向が関係なくなるんであれば、この★の方法も不要になるんだけどね☆

おためしあれヽ(゚∀゚)ノ

うその咀嚼音が気持ち悪い

おっす!オラ咀嚼音マニア!「咀嚼音」は「そしゃくおん」と読んで、モノを食べるときの「もぐもぐ音」を言うよ!

いま、「元祖!大食い王決定戦 爆食なでしこ乱れ咲き:テレビ東京」をみてるんだけど、なんか、今回から咀嚼音をムリヤリ入れだしたのが、超気持ち悪い。

あれ、なんなのかしら?
咀嚼音をわざわざ効果音として追加するって、何のアピールかしら?
早食いじゃないよ!ちゃんと噛んで食べてるよ!って意味かしら?
ジャッキーチェン並にバトルを意識させるための演出かしら?

どちらにしても、ものすごい気持ち悪い!!!!!!111111 

オラは、かなりの咀嚼音マニア(←)なので、もう、こういうやらせとか、気持ち悪くて。気持ち悪くて。きめえええええっうぇうぇっっっっw

はい、咀嚼音マニアであることは、気持ち悪いコトか?っていうのは、横に置いておいて、神棚に奉納しておくけども。

ちなみに、どのくらい咀嚼マニアかというと、ニコニコ動画で「咀嚼音タグ」を検索するくらい。
何度もループで聞くくらい。
聞くときにはヘッドフォン推奨で!

もしくは、ラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」のpodcastを、普段は二倍速で聴いているんだけど。
「キングオブドック」っていうホットドッグを開発するコーナーときに、試供品をおぎやはぎがもぐもぐ食べるときだけは、二倍速から標準速にかえてきくくらい。
そのくらい咀嚼音マニア!

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛ガッ∑(ノ`Д´)ノ  <<テレ東(大食い王ディレクター)

大食い王だかなんだか、知らんが、咀嚼マニアなめんな!!
余計な効果音なんか無粋きまわりねーんだよ!
マジきめぇんだよ!!
(どっちが)

KOSS KSC75買った!

おっす!オラ『KOSS KSC75』!耳かけタイプのヘッドフォンだぞっ!

というわけで、新しいヘッドフォンがあまぞんから届いた!
KOSSというのは、耳かけタイプのヘッドフォンの型番で、KSC75というのがコレの名前。

ナゼ、耳かけタイプのヘッドフォンを選んだのか?

  • カナルタイプのは、耳の穴が痛くなっちゃう。
  • iPodの純正でついてくる金属のイヤフォンも、金属アレルギーなのか、痒くなる。
  • 頭をかっちり押さえるタイプのヘッドフォンだと、外で使いにくい。
  • 結果:耳かけタイプのヘッドフォンが好き。

以前に使っていたのは、オーディオテクニカの『ATH-EQ300G』という、同じような耳かけタイプのヘッドフォン。
軽くて使いやすかったのだけど、耳をひっかけるアーム部分がポッキリ割れちゃったんだよね。
KSC75は、耳かけアーム部分が金属なので、見た目からして、強そうw

かけてみた感じは、耳にすっとはまるものの、耳をつよくは圧迫しないフィット感。
普段はiPod nanoと一緒に使うのを想定しているが、歩いたり走ったりしても、ズレたりはしないだろうな。

音質は、以前の『ATH-EQ300G』よりも、低音がよくのびるような気がする。
あと、シャカシャカ・チキチキという音を、よりよく増幅しているような感じかな。
アシッドジャズのようなジャンルをよく聞くので、オラにはあってるヘッドフォンだと思う。

ちなみに、今回のも前回のも、2,000円以下の価格帯なのだが、おれの耳にはこれくらいがちょうど良い。
ステレオも持ってないし、ものすごく音楽に詳しいわけではないから、これで十分満足。

このKSC75は、アマゾンのレビューでとても評価が高くて、レビュー42人で平均☆4.3だった。
評価の低いレビューのなかに、LRの表記がないから、どちらの耳にかければいいか迷うとのコメントを見かけた。
実際に使ってみなくても、上の写真からも分かると思うけど、左右のヘッドフォンを間違ってかけるなんて、そもそもできない構造だから!

オラは5くらいあげてもいいな☆

BGM:キリンジ – ♪イカロスの末裔