twitterでfavがフォロワーに流れることって、問題じゃないの?

おっす!おらふぁぼヤロウ。

Twitterで、最近、ふぁぼしていて思うことは、表題の件。

d1c66a7d-c641-49be-86a0-8c71f5080c61

いままでは、RTをしたときに、明確にフォロワーに対してツイートが流れていったでしょ?

でも、いまは、favしたものすら、リツイートと同じように流れることがあって、それって、フィルターも何もあったもんじゃないんじゃないか?って問題に思う。

たとえば、18禁のイラストや写真について。

Aという人は、18禁の写真やイラストをアップすることがあるので、「自分は18禁アカウントですよ」とちゃんと公言していたとするでしょ。

フォロワーも、Aさんは18禁のツイートをするって分かっていてフォローしている。

でも、AさんのフォロワーであるBさんが、Aさんのツイートをfavしたとすると、しらない間に「Bさんがfavしました」的な感じでBさんのフォロワーのTLに、Aさんの18禁ツイートが流れて行ったりスルんだ。

  1. Aさんは18禁ツイートをする(=Aさん本人)
    1. Aさんは18禁ツイートをすると知っていてフォローしている人たち(=Bさん)
      1. ↑BさんがAさんのツイートをfavしたことで、Bさんのフォロワーに18禁が流れる(=Bさんのフォロワー)・問題:Twitterがゾーニングが壊す

それって、ゾーニング的には問題あると思うんだ。

Aさん本人と、AさんのフォロワーであるBさんは、ちゃんと18禁のゾーニングを意識していたとしても。

Twitterが、Bさんのフォロワーである人たちに対して、18禁ツイートを垂れ流す手助けをしているんだから。

それとも、仕様的に、そういうのはできないようにフィルタをかけているのかね?

# なってないだろうと思うからココに書くのだけど。

ツートとfavの境界線をあいまいにしたのは、失敗じゃないかしらね。

ユーザとしては、18禁のゾーニングを気にしていても、無意識に拡散につながるのは、Twitterの問題だよなーと。

つまりは、「安心して18禁ツイートをfavしたい!」ワケなんですよ。

おっぱいおっぱい。

2014-0420時点の会社のPC環境

おっす!おら会社ではWindowsユーザ!

先日、Windows XPのサポートの歴史に幕が降ろされたのだけど、それについてメモしておこうと。

と言っても、出落ちでいうと、まだ、会社ではWindows XPを使っているっていうね。

本体は、Windows 7で、それをターミナルサービスでWindows XPを動かしているようで。

うーん…いまどき、Windows XPを使うのが、どういう利点があるのか、謎すぎる。

一括で、クライアントの管理をできるのが便利なのか?

それにしても、そろそろ、Windows XPさんを、仕事で使うのはやめないかい?

自宅で、自分の環境で、使うのをとめようとは思わないけども。

好きなモノを好きと言おう

おっす!オラむだに連休をすごしたモノだよ。

むだに連休をすごしたんだけど、色々と「出会い」はあったよ。

ネットの中で。

まあ、ネットをわりと多めにやってる連休だった暇人っていうことなんだけど。

すこし思ったコトを書いておこうと思う。

◆1好きなモノは好きと言おう

これは前から思っていることだけど、好きなモノは好きと言おう。

できれば、その作り手(送り手)に直接、声が届けられると素晴らしい。

その声に、きっと送り手は答えてくれる。

また、その声を一人ではなく、まとまって伝える手段があると、それを利用しよう。

コミュニティーには積極的に参加してみると吉。

◆2批判と悪口は違うんだよ

好きなモノを好きという自由があるように、逆に、嫌いなモノを嫌いというのは「自由」だ。

それが、この日本では許されている。

ナニか作品なり、情報なり、モノなり、を作ったり送り出したりすれば、当然なんらかの「反応」があるわけだけど。

それは必ずしも「好評」だけではなく「批判」もありうる。

それが当たり前。

その時に、「批判」ならまだいいんだ。

ココが悪いとか、ココを直せばもっとよくなるとか、前向きに捕らえることができる言葉だと思うから。

でもでも、それが単なる「悪口」だったり「相手を傷つけようと思うだけの言葉」をはくときには注意が必要だと思う。

また、その言葉を使う「場所」を選ぶのも大事だと思う。

たとえば、オラは、好きなモノを好きというコミュニティーに参加していたとするでしょ。

そこに、その好きなモノを頭から否定する人がドカドカ入ってきて、罵詈雑言(としか聞こえない口汚い言葉)を浴びせてきたら、どうだろう?

オラはイヤだ。

とてもイヤな気持ちがする。

「これはいいなー」と思っている人たちが集まる、そうしたコミュニティーにわざわざやってきて、否定的なことをいう人たちは、いったい何なんだろう?って思う。

そうした輩(=荒らし)をすぐにキック(蹴り飛ばして追い出す)システムがあるなら、対応の仕方もあるけども、それができない場所もある。

そうしたシステムでのコミュニティーでは、輩(=荒らし)はスルーするのが基本とされる。

でもでも、荒らしが去るまで、ずっと黙りだったりスルーしているのが辛いというのも事実。

だって、自分の好きなモノを(ときには人を)の悪口を、だまって聞いて受け流すというのは、それはとても辛いことだとオラは思う。

もしも、どうしても、悪口だったり相手を傷つけようという言葉を使いたい輩は、そういう人たちだけで新たなコミュニティーをたちあげて、そこで思う存分いいあって欲しい。

まあ、でも、それは荒らしの本人達にとっても、何の進展も生み出さない行為なので、「エネルギーの無駄遣い」かもしれないけども。

◆3ネットだから言いたい放題か?

たとえば、ネットではなくリアルな関係の場合。

何らかの発表した人に対して、その作品(あるいは人そのもの)に対して、罵詈雑言を面と向かって本人に言い放つことができるだろうか?

もっというと、あるコミュニティーに入ってきて、そのコミュニティーを荒らし回る行為が、リアルでできるだろうか?

きっと、なかなかできないと思う。

それが、ネットだと、軽々できてしまうのは何だろうか?

ネットを介して、自分は安全な場所にいて、相手を攻撃する言葉を投げかけるのを、オラはとても「卑怯」だと思うし、それをするべきではないと思う。

また、ネットを介したとしても、その罵詈雑言を浴びせられた側は、リアルな人間なのだということを忘れちゃだめだ。

まして、わざわざコミュニティーに入ってきて、多くの人をいやな気持ちにするような言葉を出すことが、本当に「必要かどうか」考えてから話すべきだ、と思う。

◆4まとめ

オラが言いたかったことは5つ。

  1. 好きなモノは好きと言おう。
  2. できれば直接、相手に言おう。
  3. 批判と悪口は違うとしろう。
  4. 悪口は本人に直接いうべきものじゃない。
  5. ネットでも相手はリアルな人間だということ。

またコミュニティーで考えたことがあれば、メモしてみようと思う。

Sophos Anti-Virus for Mac Home Editionをアンインストールしてみた

おっす!オラ先日Sophosをいれてみた人だ!うん、さっそくだけどアンインストールしてみたよ!
その手順と、ワケをメモしておこう。

◆Sophosのアンインストール手順

Sophos Endpoint Security and Control: Windows や Mac OS X からアンインストールする方法によると、3ステップで、下記の方法で迷うところはないよ。

  1. Sophos Anti-Virus for Mac OS X バージョン 7.x では、「Macintosh HD」-「ライブラリ」-「Sophos Anti-Virus」の順にクリックします。
  2. 「Remove Sophos Anti-Virus.pkg」を選択します。
  3. 画面に表示される指示に従ってください。

◆Sophosをアンインストールするにいたった経緯(ワケ)

Sophosを入れてから、わりとすぐに、その遅さに気づくようになった。
MacBookの起動と終了がとにかく遅いのよね。
とくに、終了がイライラするほどに遅い。

Sophosをアンインストールしたら、10秒くらいでシャットダウンできる。

Sphosが入っていると、1分くらいしないとシャットダウンできない(なにやらずっとやってる感じ)。

なので、もう、ムリでした。

ちなみに、Sophosをアンインストールする前に、いろいろとMacを速くしようとして、試したのは以下の通り。

  1. アクセス権限の修復
    ためしてみたら、かなりアクセス権がめちゃめちゃになってた模様 (参考:MacOSを再インストールする前にできること
  2. キャッシュファイルの消去
    Cashe Out Xを入れてキャッシュを削除してみたが、そこまで効果を実感できず(参考:不要なキャッシュを自動削除する「Cache Out X」
  3.   Mac Magicanはアンインストール
    常駐ソフトはシステムを重たくさせるし、 キャッシュのクリアなら、Cache Out Xを入れたので、お役ご免。
  4. Sophosアンインストール
    →起動も終了も速くなった!

1〜3を試したあとに、それぞれで起動と終了をためしてみたが、あまり改善はせず。その後、4Sophosをアンインストールしたら、やっぱり起動も終了もすっきりした。
Sophosを入れて、起動が遅くなるよりも、終了が遅いのが「待たされてるぅう」って感じて、モヤモヤしたわ。

やっぱり、パソコンやMacを使ってて、そこにアンチウィルスソフトをいれるときには、快適さがどれだけ犠牲にされるかが、大事なポイントだと思った。

個人的にはWindowsにいれてるPanda Cloud Antivirusが好きなんだけど、Mac版はフリー版がないので、他のをさがしてみるか。

ASPIRE One AOA 150-Bbの再インストールメモ

おっす!オラ両刀使い。WindowsもMacも一応もってるよ。

オラのWindowsは、いまだにXPだったりして、もうかなり古いんだけども、まあブラウザとEvernoteと2chクライアントみるくらいなので、これでもいいのだ。

で、なんか、最近わりと高頻度に下記のメッセージが出るようになったのね。

さらに高速で実行できるデバイス
この USB デバイスは、高速 USB 2.0 ポートに接続するとさらに高速で実行できます。
利用可能なポートの一覧を表示するには、ここをクリックしてください。

外付けのUSBなんか、まるで挿してないのに。

なので、再インストールをしてみようってことで、やった手順などをメモしておこう。
完全にオラ用。
あと、結果からいうと、Webカメラが壊れてるっぽくて、それがどうも「USBデバイス~」を繰り返す原因にあるっぽい。なので、OSを再インストールしても、症状は改善しなかったんだよね。

が、OSがきれいになったので、まあ、結果良しとしよう。

メーカー:acer
ハードウェア:ASPIRE One AOA 150-Bb
OS:WindowsXP

■バックアップ
うちのNASにバックアップ完了済み、からスタート。

■再インストール

17:45 2012/04/04
Acer eRecovery Management を実行するだけ。
10分くらいで完了する。

■McAfeeをアンインストール
17:47 2012/04/04

■Windows Update
17:55 2012/04/04
更新プログラム111って!
→完了:18:43 2012/04/04

■Microsoft Updateにして更新
18:44 2012/04/04

■Panda Cloud Antivirusインストール
18:51 2012/04/04

■カメラはやっぱりだめだったorz
18:06 2012/04/04
→カメラが死んでるんだなこりゃ。
→skypeもインストールしなくていいや。
→このカメラが立ち上がったりすると、
USBの接続なんちゃらがでるみたいだ。

■Dropboxインストール
18:54 2012/04/04
→NASからバックアップを戻したのだけど、やっぱりもう一度インデックス作業がはじまるみたいだ。
→完了:2012/04/04 23:39
ほいやぁ!時間かかったぁ!

■Google Chromeインストール
18:57 2012/04/04

■Evernoteインストール
19:09 2012/04/04
→完了:2012/04/04 23:11

■無線LAN
ドライバーダウンロード クライアントマネージャ3 | BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/download/driver/lan/clmg3.html

■NAS
ドライバーダウンロード NAS Navigator2 | BUFFALO バッファロー  http://buffalo.jp/download/driver/hd/nasnavi.html

■RealSyncインストール
NAS→My Picturesフォルダ へ戻す
NAS→Dropboxフォルダ へ戻す(直接LAN経由のほうが早い)
スタートアップに登録
同期フォルダの設定

■MassiGra 0.42(画像ビューア)
今回Picasaはインストールしない(重いから)
20:27 2012/04/04

■AdobeAIRインストール
20:47 2012/04/04
ツイタマのため

■ツイタマインストール
20:51 2012/04/04

■グーグル日本語入力インストール
20:59 2012/04/04
Windows XP標準のIMEを鍛えるとかめんどくさいので。

■NTP設定(Windows標準時計)
ntp1.home.ne.jp

■テキストエディタ
Meryをそのまま使うことにした。
2012/04/04 21:26

■radikoはインストールしない
理由:ラジオを買ったから。
2012/04/04 21:32

■桜時計インストール
ntpの設定
スタートアップに登録
2012/04/04 22:29

■アイコンの設定
・大きく
・アニメーションの設定などをOFFに
2012/04/04 23:11

■圧縮解凍ソフト
Lhaplus 1.59
2012/04/04 23:23

■グラフィックエディタ
JTrim v1.53c
2012/04/04 23:25

■追加フォントインストール
マイクロソフトアップデートによる
2012/04/04 23:36

こんな感じかな。
まだ、あとチョコチョコ残ってるけど、基本はこれで、環境は戻ったと思う。

無灯火自転車と無ワクチン

おっす!おら無灯火の自転車をこよなく憎むものだよ。

大阪府警察より引用

自転車って、歩行者の仲間じゃなくて、どちらかというと車の仲間に分類されてる。
でもでも、夜に無灯火で自転車こいでるひといるよね。

☆質問:なぜ、無灯火で運転するのか?
→答え:自転車のライトをつけると、こぐ時に重いから。 

おそらく、無灯火で自転車をのってるひとって、自分が犯罪を犯しているとは思わないんだろうけど…。とにかく危ないよ!
夜に車を運転してると感じるけど、無灯火の自転車って遠くからほぼ見えないし、自転車は車道を走らなきゃイケナイので、そうすると車のすぐそばを走ってたりするし。

車を運転したことのあるひとなら、無灯火の自転車って、本当にこわいし、迷惑このうえない。

それでも、無灯火で運転する人たちは減らない。
自転車が重くなるのが、とにかく(‘A`)マンドクセと思う人たち。

無灯火自転車を少なくするために、そうした人たちに啓蒙しても、なかなか心の変化には期待できない。
それよりも、自転車が進化して、「ライトを点灯しても重くならない」&「暗くなったらライトが自動で点灯する」ようになった方が早い。

人に期待しないでも、機械の進化でなんとかなるなら、なんとかするべきだとおらは思う。

○無ワクチンと重くなるPC

同じような話に、PCのワクチンがある。
ウィルス対策ソフトって、入れておけば安心なんだけど、それでもワクチンを嫌う人が多い。

☆ 質問:ワクチンをいれないのはナゼか?
→答え:OSが重くなるのがイヤだから。

ワクチンソフトを動かすと、動作が重くなると感じる人は、とても多いと思う。
おらもそう思うし。

これも、さっきの自転車と同じで、「自分の身の安全」と、「普段の快適さが損なわれること」を天秤にかけて、
「やっぱ、ワクチンは(゚⊿゚)イラネや」
となってるんだろう。

これも、人に「ワクチンソフトを入れよう!」と啓蒙するよりも、PCが進化する方が早いのではないかしら?

ワクチンソフトをいれても、動作が軽くて、インストールしたことに気づかない、みたいなのが理想だけど。
もしくは、PCとワクチンソフトが一体化していて、PCがつねに安全を守ってくれるのが、一番いい。

○安全だけど軽快がコンセプト

無灯火の自転車も、PCの無ワクチンも、根っこは同じだと、おらは思う。
「安全だけど重い」、のは、だれも使ってくれない。
「安全だけど軽快」、がいちばん求められてる、と思う。

BGM:なし

1

Sophos Anti-Virus for Mac Home Editionをインストールしてみた

おっす!オラまかー!Macをメインで使ってるひとだよ!

というわけで、いまさらながらアンチウィルスソフトをMacにインストールしてみたよ。

とりあえず、候補として「無償」を試したかったので、今回はSophosを選んでみた。

選んだ理由
1.Sophosは無償である。
2.Sophosの評価が高い。
3.Sophosの名前をオラが聞いたことがある。

Sophosって以前は有料だったと思うけど、2010年11月に、無料で提供しだしたみたいね。

◆環境:
・Mac 10.6.8
・Sophos 7.3.9C

◆ダウンロード:

無償の Mac Anti-Virus、Mac セキュリティと保護 | ソフォス無償ツール
http://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-antivirus-for-mac-home-edition.aspx

サイトには新しいバージョン8がリリースされました!ってあるのに、オラの環境でインストールされたのは、7.3.9Cだったのが謎。

サイトも日本語だし、ソフトも日本語だし、なにも問題ナッシング。

◆インストール:

 クリック

ダウンロードされたのは、95.4MBの「savosx_73_he.dmg」ってファイル。

1インストールの前を見る。

見るだけのファイル

2のパッケージ開いてインストール

インストーラー

大切な情報(以下略)

インストールの完了

メニューバーにこの盾のマークがでて、ガードしてくれてるみたい。

これで、おしまい。

オラのMacの安心度が少しアップした!