[手描き]ジョジョ★ウェザー・リポート[かっこ良すぎ!]ニコニコ動画

おっす!おら、ジョジョ大好きっこ。

ジョジョは、ミュージシャンなどから名前やキャラを引用していたりすることが多い。

今回は、その逆に、ジョジョのキャラを、ミュージック・クリップにあわせた動画だ。

jojo
【手描き】ジョジョ★ウェザー・リポート【WWD】 – ニコニコ動画:GINZA 

元ネタは、ジャミロクワイのVirtual Insanity。

元ネタを知っていようと、いまかろうと、とにかく、かっこいいウェザー。

スタンドと本体との動きが、かっこ良すぎて、何度も見てしまった。

比較動画もあがっているが、まずは、とにかく動画を見てほしい。

広告

ひとつ屋根の下とソウルイーターノット!

おっす!おらオタク!

ソウルイーターノット!のアニメを見て、思うことがあり、感想をブログで述べたところだけど。

どうもモヤモヤするのがスッキリしない。

何がスッキリしないのか、モヤモヤするのかを、さらにぐつぐつ煮込んだようなエントリーになりそう。

関連:(ネタバレ)ソウルイーターノット!を甘く見てた – Whisky Milk Punch

◆ひとつ屋根の下の思い出

『ソウルイーターノット!』のモヤモヤをするのは、何に似ているのかなぁ、と思っていたら、頭に浮かんだのは『ひとつ屋根の下』だった。

おらのトラウマドラマである。

『ひとつ屋根の下』は、酒井法子が、まだ、容疑者として世間をにぎわす前に作られた、1993年のホームドラマだ。

もう、きっと、再放送されることはないと思うが、このドラマが、トラウマだ。

最初、このドラマは、あたたかな家族を扱うドラマのようなフリをしてスタートした。

当時も今も、おらはドラマを全く見ない人なのだが、なんとなく、ひとつ屋根の下は、ひかれて見ることにした。

1、2回見て、わりと面白かったので、家族で見ようかなという気分になった。

そして、家族と一緒に見た回で、それは起きた。

「妹のレイプ」展開が。

地獄だった。

父、母、おら、妹の家族4人が、お茶の間にそろって、妹がレイプされるドラマをみる。

いま思い出しても、モザイクがかかってしまって、はっきりと思い出せない。

が、家族で見たのは、間違いない。

トラウマなので、記憶に蓋がされているようだけど、きっと凍りついたと思う。

おらが感じたのは「そんなドラマだと思ってなかった!」「裏切られた!」という気持ちだったと思う。

そして、その後、ひとつ屋根の下を家族で見ることは、なかった。

◆見る前から、見るドラマ(アニメ)に期待している

ドラマやアニメをみるときには、見る側は「何かを期待して」見はじめる。

展開やあらすじを知らずに、試聴することがほとんどなので、「この先どうなるか」なんてことは、わからないのだけど。

それでも、「何かを期待」している。

えっちな雰囲気をかもし出すドラマ(アニメ)であれば、えっちな展開を期待する。

ぐちゃぐちゃした人間模様をかもし出すなら、そういう展開を期待するし。

連続殺人事件をテーマにしたものならば、たくさんの人物が謎の死を遂げる方が、期待通りの面白い展開なのだし。

逆に、いうと、視聴者の期待にこたえるのは、送り手と受け手の間での「予定調和」といってもよいかもしれない。

『サザエさん』という人気アニメがあり、『ジョジョの奇妙な冒険』という人気アニメがあったとして、それを混ぜることはしない。

『サザエさん』のなかで、『ジョジョの奇妙な冒険』のように、主要キャラが傷つき死んでしまう展開はありえないし。

『ジョジョの奇妙な冒険』なかで、『サザエさん』のような「お魚くわえたどら猫を追いかける」程度の事件しか起きなかったら、期待はずれだ。

そう、視聴者は「勝手に期待」しながら、見ているのだ。

そして、長くみて視聴すればするほど、「期待どおりの展開」であると、よろこんで続きを見るようになるのだ。

◆期待を裏切るソウルイーターノット!とひとつ屋根の下

試聴するかどうかは、「期待感」を視聴者がもつかどうかによる。

おらは、『ひとつ屋根の下』には、ほのぼのホームドラマを「期待」しながら見始めた。

だから、急に殺伐としたレイプの話を打ち込まれた時に、「期待を裏切られた」気がして、ものすごくがっかりした。

送り手としては、「視聴者の予想を裏切る」ことで「期待以上のものを提供しますよ」という計算をしているのだろうけども。

それを受け手が、受け止めきれるかどうかは、別の話だ。

おらには『ひとつ屋根の下』の展開は、受け止めきれなかった。

そして、今回の『ソウルイーターノット!』で浴びせられた、「期待を裏切る展開」は、おらにとっては『ひとつ屋根の下』を思い起こさせるものだった。

おらが『ソウルイーターノット!』で期待していたのは、百合ゆりした、女性キャラがキャッキャウフフしながら楽しむ「学園モノ」であった。

が、そうではなかった。

もっと、殺伐とした「主要キャラでも血を流して死ぬこともある」ような世界の話、だったようだ。

この急展開を「期待どおりの展開」ではなく、「こんなはずじゃなかった!裏切られた展開」として、おらは受けている。

そう自己分析している(大げさ)。

◆物語は最後までみて(という期待)

送り手としては、視聴者の予想を裏切る展開であることは、最初から計算して作っている。

そして、その裏切る展開も含めて面白い話を作りますよ!という意気込みをもっているのだろう。

受け手としては、その物語が面白かったかどうかは、物語を最後までみてから、判断した方がよいのだろう。

また、送り手は、受け手が「最後まで見て判断してくれる」という期待があるのだろう。

けども、だ。

「期待が外れた」ことで、受け手が、受け手をやめる事態が発生する。

おらとしては『ひとつ屋根の下』の展開は、受け止めることはできなかった。

たとえ、おらが見た先の展開が、ものすごく面白くなっていたとしても、おらが見たところまでいうと「面白くなかったドラマ」と判断することになる。

また、いまの『ソウルイーターノット!』でも、受け止めることができなければ、このあとは見ることはないだろうし。

いまの時点で見るのをやめたら、ここから先にめちゃくちゃおもしろい展開があったとしても、おらの評価としては「期待はずれで面白くなかったアニメ」となるのだろう。

さて、おらとしては、このモヤモヤのぐつぐつが、どうなるのかなあ。

結論はいまだ出ず。

蛇足で言うと、この「期待を裏切る展開」を、ラストのラストに持ってきたのが、マンガ『岳 18巻』だったりするのだが。

そして、「この先に救われる展開があるかもしれない」という「淡い期待」すら、読者には残さずに、物語を終えてしまうという、おらのトラウマンガであったりもする。

子ども承太郎の動画でショタに目覚める

おっす!おらジョジョ好きっこ。

ジョジョ動画をニコニコであさっていたら、次の動画にガッツリハマったしだい。

【MMD】子供だからってなめんなよ【ジョジョ】 – ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23541588
2014-05-18 07.40.32

どうみても、承太郎ならぬ、しょたろうです。

本当に、ありがとうございます。

コメントをみても、ショタに「目覚めた」人が大量発生しているご様子w

おらが好きなコメントは、

承太郎おれだー!養育させてくれー!

お巡りさん私です;;;

などなどw

とにかく、この動画をみたら「何かに目覚める」のは間違いない。

ちなみに、使われている曲名は、LUVORATORRRRRY!という曲らしいよ。

爪にまつわるアレこれ

おっす!オラ爪がギシギシのびるタイプ。

今回は「爪」について思ったコトをメモってみる。

◆爪をオークションにかける行為

女子中学生 JC の爪 – Yahoo!オークションhttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d134766614

もうページが存在しないけど、女子中学生の爪がオークションに出品されてた。

ずっと前からある「ブルセラショップ」の現代版みたいなもんか。

ブルセラショップは、染みつきのパンツやら、唾液やら売ってた記憶があるが。

この爪の場合、3000円くらいまで入札されてるのを見たので、「女子中学生」と名付ければ何でも買おうとする人がいるんだなぁ、と。

オラはいらん。

◆自分の爪をコレクションする

Q:他人の爪に興味をもつのではなく、自分の爪をコレクションする人物といえば?

A:吉良吉影ですね(ジョジョの奇妙な冒険 第4部より)

吉良は連続殺人犯人だけど、その異常性をだすために、爪をコレクションしている描写があった。

何年も、爪の伸び具合をノートに記録しつづけ、爪の伸び具合で、殺人の体調を占うというもの。

殺人犯ではなくても、爪の記録をつけていたり、自分が切った爪を捨てずにとっておく人って、いるのかしら?

ジョジョでは鰹節みたいなにおいがするってあったんだけど、ホントなのかなぁ。

オラはやろうとは思わないけど。

◆つけ爪をするということ

女性は、つけ爪をすることがあるよね。

爪って自分で伸ばすのよりも、つけ爪のメリットがあるのかな?

ネイルアートみたいに、つけ爪で色々遊んで、取り外し自由なら、その方が楽なのかしら?

爪を伸ばすと、ひっかけたり割ったりするから、それの防止なのかしら?

◆深爪をするということ

AVの男優で、加藤鷹っていう人がいて、爪がやわらかいって話を聞いたことがある。

女性をさわるときに、爪をひっかけないように、深爪をしてるんだとか。

そして、女性器に指をいれすぎて、爪が溶けて、ぶよぶよにやわらかくなってるとか。

どこまでホントか知らんけど、もてる男性は爪をきちんと切っておくものらしい。

まあ、爪が真っ黒けっけに汚かったら、女性もイヤだろうし、清潔感が大事って話につながるのかな?

女性はつけ爪で爪を伸ばし、男性は深爪で爪を切るって、面白いな。

でも、どちらも最終的にやすりをつかうのがいいらしいね。

オラはやすりは苦手で、あんましないけど。

◆爪をやすりで磨くということ

爪を本気で手入れしようと思ったら、爪切りではなく、爪をやすりでけずるのがいいんだってね。

爪を切ると、わずかながら割れたりして、爪によくないんだって聞いたことある。

だからやすりで磨くようにして、爪を手入れした方がいいんだって。

でも、オラはアレ苦手だ。

爪をやすりで手入れするときの、「びりびり」する感じがどうもね。

プロ野球のピッチャーは、爪をやすりで削るそうだよね。

加藤鷹のように、女性とエッチするために爪を深爪にするんではなく、ボールにひっかかりやすくするように爪を伸ばしつつ手入れするんだそうな。

◆爪をはがすフィクション

爪をはがすシーンって、マンガにもたまに登場するんだよね。

オラがショックだったのは『はだしのゲン』で、ゲンのお父さんが、拷問で爪をはがされるシーン。

小学生の頃に読んで、爪をはがすのはガマンできないな、と感じた。

もうひとつフィクションでいうと『キャプテン』という野球マンガで、谷口キャプテンが爪をはがすシーンも強烈だった。

爪って剥がれるのを想像するだけで、相当に痛い。

◆夜に爪を切る

日本には、「夜に爪を切るのは縁起が悪い」っていう言い伝え(?)がある。

これって、外国にもあるんだろうか。

日常で指先をじっと見る時間ってあまりないし、風呂に入ったあとなどに、爪が長くなってることに気づくのが、オラは多い。

そうなると、夜に爪を切ることになるのだが、やっぱりちょっと夜じゃなくて、朝に切りたい気がする。

迷信なのは分かってるんだけど、迷信って言い伝えられてると、なんとなくそれに従っておくか、みたいになるよね。

不思議と。

◆霊柩車を見たら爪を隠す

正確には、爪じゃなくて、「親指」だけども。

なんで、親指を隠すんだろうね。

霊柩車=死の世界の乗り物に、親が引っ張られないように、みたいな話だったと思うけど。

親指を隠しても、それってお父さんしか隠れて無くない?

ちゃんと隠すんだったら、お母さん指(人差し指)も隠さないと、意味なくない?

親指と人差し指を隠すようにして、グーにするのって難しいけど。

ムリすればできなくはない。

◆爪をかじる

爪をかじるクセってあるね。

爪が伸びてるのを切るようにして、かじる、みたいな。

いま思い出すに、オラもやってたことあるかもしれない。

でも、歯で綺麗に爪をそろえるのってむずかしくて、ギザギザになっちゃう。

心理学的には、心が不安定だと、爪を噛むクセがでるんだっけ?

◆一本だけ爪を伸ばすひと

男の人でも、爪を伸ばしてるひといるよね。

しかも、一本だけ、爪を伸ばすみたいな。

そういうのって、たいてい小指の爪をのばしてる印象だけど。

あれって、すげー便利なのかしら?

鼻くそとるときに活躍するかしら?

あ、何かパソコンなどを分解したりするときに、パーツにひっかけるためなのかしら?

それともおしゃれなのかしら?

◆爪はおしゃれの一歩…なのか?

爪って、人によってはこだわりのある部位だと思う。

オラは、小学4年くらいのときに、同じクラスの女子に「爪がきれいだね」って言われたことがある。

そんなこと、考えたこともなかったことで、ちょっとどきっとした。

見てる人は見てる部位なので、爪を綺麗にしておくのは、大事かもしれない。

デコレーションする気はないけど、いまから爪を切っておこうかな。

パチパチパチ。

ジョジョ壁(渋谷)とジョジョ展の思い出

おっす!オラオラオラオラオラオラジョジョ好きっこ!

本日はジョジョ展に行ってきてテンションがあがってるよ!

オラオラオラオラオラ!!!

あ、でも、まずはジョジョ壁(渋谷)の思い出から載せようかな。

場所は、渋谷駅のハチ公前から半蔵門線へ向かう地下通路にあるよ。

  

  

  

 

人通りが多いので、撮影で人が入らないように撮るのが難しいかも?

先日撮影した新宿のジョジョ壁と違って、こちらは「ドドドド」って書いてある。

さて、それではメインのジョジョ展の話を…。

場所は、六本木ヒルズの森アートミュージアムで開催している。

ビルの柱には承太郎とイギーのポスターが貼られている(これ欲しい!w)。

美術館は52Fにあるんだけど、入口はこの「ミュージアムコーン」から入るんだね。

10時にオープンするところを、ちょっと早めの9時40分ころに着いたものだから、まだ総合インフォメーションも閉まってて、迷子になっちゃったよw

ちなみに、10時にオープンするからと、10時ぴったりにいったら、めちゃ並んでるよ!

「チケットの引換券」をもって、ここから入場すると、3Fのフロアで「入場券」に交換してもらえる。

入場時間が指定されているにもかかわらず、わりと並ぶことになるので、そのへんは注意かな。

あと、このジョジョ展のチケットがないと、グッズの販売会場にも入れないので、ご注意。

以上、これでジョジョ展の写真はおしまいw

いや、ほら、会場は撮影禁止だしね。

展示会場で思ったコトアレコレ。

  • 「もっとオタクっぽい人が来てるのかと思った」と話してるカップルがいた
  • ジョジョのイラストがプリントされてるTシャツを着てるのは、オラだけだった
  • 第一部の主人公ジョナサンがアレするシーンの原稿をみたときは、泣きそうになった
  • 岸辺露伴の仕事場再現で、机上にあったインクがPILOTではなくRILOTだった
  • 赤ちゃんを連れてきている人がいたけど、赤ちゃんは号泣してて、美術館はまだ早いよね
  • カートみたいな大きな手荷物は、入場時に預けることになるっぽい、ジャマだし
  • JOJOmenonの表紙の生原稿は、クリントイーストウッドが所有している
  • 展示会場で生の原稿をみたことで、ヘブンブンズドアーに本にされかけた(実話)
  • ごま摺り団子を買ってる人が、ほとんどいなかった(後述)

あとは、お土産の話でも書いておこうかな。

ジョジョ展では「オーダーシート」を使って注文することになる。

これで注文間違いをなくそうというワケ。

でも、オラの注文のときには店員さんが間違ったんだけどねw

ちなみに、どういうGOODSが売っているかを、あらかじめ公式サイトでチェックしておくのをオススメするよ。

すでに売り切れもちらほら出始めているようなので、迷わずさくっとゲットで!

オラが買ったモノの一覧はこんな感じ。

右後ろの承太郎&イギーの袋は、グッズを買ったら全員に配られる。

  • 18.  B2サイズのポスター 集合イラストB (左上)
  • 30. クリアファイル2種セットD (中央上)
  • グッズ袋 (右上)
  • ごま摺り団子 (左下)
  • 54. HIROHIKO ARAKI WORKS 1981-2012 (下)

上記の数字は、さっきの「オーダーシート」に記載された番号だよ。

一つ注意なのは、「ごま摺り団子」の買い方だな。

この商品は、公式ショップでは売ってないっぽい。

じゃあ、どこで売ってるかというと、ジョジョ展の出口すぐの場所で、公式ショップに行くまでの間なのだ。

「ごま摺り団子」と言えば…。

第8部『ジョジョリオン』で登場する「ごま蜜団子」の元ネタとなったお菓子なんだよね。

団子は手のひらにのるサイズ。

食べ方の注意点は…。

ごま蜜がとび出さないようひと口でお召し上がり下さい。

そうじゃないと…。

↑こうなる!w(引用:ジョジョリオン 1

実際に食べた感想は、ごまの蜜がたっぷりはいってて、トロッとしてて、うんまーかった!

オラは奥歯で噛んだのでブチュゥゥウとはなってないけどもw

ほいで、B2サイズのポスターはこんな感じ。

購入予定のポスターは「集合イラストB」じゃなかったのだけど、ショップでみたらコレが欲しくなっちゃった!

あとは、クリアファイルの2種類セットDは、仗助&定助。

↑第4部の仗助と↓第8部の定助。

オラは第4部が好きなんだけど、いまの第8部も面白いよね!

ちなみに、このクリアファイルを買おうとしたときに、店員さんが間違って別のを持って来ちゃったんだよね。

はい、ラストは500点のイラストを収録したカタログの写真。

でも、会場には展示されてたJOJOmenonの表紙のイラストが、このカタログには収録されてなかったよ(他にも何点か未収録)。

オラオラオラオラオラオラオラオラ…

オラは一つ買い逃しちゃったのがあって、「22. ポストカード10種セット」は、うっかりもらしちゃった。

このポストカードは、原画展用の描き下ろしイラストが含まれてるんだけど、先のカタログには載ってないのもあるんだよ…。

これは失敗だったな。

が、しかし、もうすぐ「記念画集」が発売されるようなので、そちらで収録されるだろうと期待していたり。

というわけで、ジョジョを満喫・堪能した日だった!

オラオラオラオラオラ!!!

1

ジョジョ壁の思い出 新宿編

おっす!オラ、『ジョジョの奇妙な冒険』大好きっこ。

どのくらい好きかというと、最初の「オラ」というあいさつを「オラオラオラオラオラオラオラオラオラ…」って言いたいくらい。

そんなオラが、ジョジョ壁を見てきたよ。

通称「ジョジョ壁」は新宿と渋谷にあるのだけど、今回は新宿の地下ダンジョンにある「ジョジョ壁」のレポだよ。

場所は、丸ノ内線にそう壁面にあるので、行くときには下図の○を参考にしてほしい。


(新宿駅 構内図|東京メトロ)

ゴゴゴゴゴ…

R0024256
R0024256 posted by (C)イマカ

R0024257
R0024257 posted by (C)イマカ

R0024258
R0024258 posted by (C)イマカ

R0024259
R0024259 posted by (C)イマカ

R0024260
R0024260 posted by (C)イマカ

R0024261
R0024261 posted by (C)イマカ

R0024263
R0024263 posted by (C)イマカ

R0024262
R0024262 posted by (C)イマカ

R0024264
R0024264 posted by (C)イマカ

R0024267
R0024267 posted by (C)イマカ

R0024266
R0024266 posted by (C)イマカ

荒木飛呂彦せんせーのサインとメッセージは、壁面の右下にある。

ジョジョの絵って、コミックサイズでみても迫力があるんだけど、壁面のサイズに拡大されるとさらに迫力が増してた!

写真では伝わらない「大きさの魅力」があるので、ぜひ行くべし!

◆おまけ

このあと、ジョジョスマートフォンを持っている方とオフしたのだけど、その興奮をおすそわけ!

R0024268
R0024268 posted by (C)イマカ

細かいところまでジョジョっぽくビシビシできてて、かっこ良すぎ!

そこにシビれる!あこがれるゥ!

2012年3月21日のケープ・カナべラルにて

おっす!オラあるところの受刑者!そこからコッソリ更新してるよ!

さっそくだけど、2012年3月21日のケープ・カナべラルで、何が起きるか知ってるかい?

西暦2012年 3月の月齢カレンダー
場所・フロリダ半島 ケープ・カナべラル

完全新月は3月22日だが
スペースシャトルで好位置までプッチ神父が浮き上がったので
物語の正確な日付は3月21日である。

ついに、この日がやってきたんだよ!
天国の扉が開かれて、時間がどんどん加速して、世界が宇宙が一巡する、その瞬間が、まさに今日(2012年3月21日)なんだよ!!

えっ?なにを言ってるかちんぷんかんぷんだって?

もう、話にならないから、これ読んでね『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 17 (80)』。

以上、「グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所」(略称・G.D.st刑務所)の受刑者から、最初で最後のメモ。