(不意な)男性器の勃起を鎮めるための呼吸法について

おっす!おら妄想系男子。

いろんなことを妄想するのだけど、その妄想の中にはエロスも含まれているよ。

すると、勃起をしてしまうことも(多々)ある。

しかし、職場や電車や町中で勃起してしまうと、大変だったりする。

勃起を隠しては歩きにくいし、勃起していることを他人から見つかったら、社会的にも大変だ。

そんなとき、おらは「男性器の勃起を鎮めるための呼吸法」を使っている。

アナタも、呼吸法で、ムスコをクールダウンしてみませんか?(あやしい勧誘)

00944
from:まちふぉと

勃起を鎮めるための呼吸法は、とても簡単。

  1. 息を吸う:鼻から息を2秒くらいで一気に吸う
  2. 息を吐く:10秒くらいかけて、ゆっくりと息を吐きだす
  3. くりかえす

基本的には、これだけで大丈夫。

細かくいうと、息を吸うときのイメージや、息を吐き出す時のイメージ(丹田を意識)や、息を吐きだした後に3秒くらい呼吸停止とかあるけど。

それがなくても、息を吸う時には一瞬で、息を吐くときにはできるだけ長くゆっくりと、を覚えておけば大丈夫。

これで、勃起はおさまってくるハズ。

何もえろいことを考えていないのに、授業中にうとうとしてたら、なんだか猛烈に勃起してしまってピンチな学生さんにも使って欲しい。

おらのように、妄想系男子で、TPOをわきまえずに、股間が膨らんでしまった時にも使ってもらいたいし。

おらとは違うけど、実際にせくろすをしていて、「いま射精したらマズイ!」て時にも使ってもいい。

しかし、急激に勃起がおさまってくるので、中折れ男子になっても、責任はもてませんが。

参考図書:スローセックス 男の持続力コントロール法

広告

艦これアニメをみると不安になるという感想

おっす!おら提督!

提督というのは、艦隊これくしょんという、DMMの18禁ゲームをプレイしている人という意味だよ。(※おっぱいポロリはないけど、規約的には艦これは18禁)。

そんな艦これが、『艦隊これくしょん -艦これ-』として、アニメ化されている。

こちらは、18禁ではなく、地上波で放送されているので、小学生のショタやロリが見ても、なんら問題ない(はず)。

しかし、このアニメをみると、不安になるんだよね。

そのあたりの、個人的な感想をメモしておきたい。

08f53b0a-d7c2-4922-acaa-0cb812eb86cc

◆艦これというゲーム

艦これというゲームは、艦娘たちを育成して、戦わせる、ブラウザゲームだ。

たくさんの艦娘たちがいて、戦っている最中にダメージを受けると、服が破けて、ポロリもあるよ!というゲームだ。

艦娘たちは、日本の軍隊の戦艦たちの「魂」が宿っていて、なぜかその時の記憶もあるとかなんとか。

まあ、ブラウザゲームでは、ストーリー的なものはなく、とにかくたくさんの艦娘たちを育てて、強くしていくのが目的のゲームだ。

最終目標や、ゲームの最終的なクリア条件や、ゲームのエンディングは、「用意されていない」。

ずっと新しい艦娘たちが増えていって、そのたびに、提督たちは「課金」することで、自分の艦隊を増やしていく、というゲームだ。

課金ゲームだから、それでもいい。

ストーリーなんてなくて、ただ、提督たちに飽きられないように、新しい要素を増やし続けて、課金させつづければイイ。

◆アニメ艦これの不安感

このゲームをアニメ化したのが、「アニメの艦これ」であるが、このアニメを見ていると、不安になってくるのだ。

上にあげたキャプチャ画面では、あかるい艦娘たちの姿が描かれているが、そんなアニメでは無いと感じる。

不安になる材料はいくつもあるが、3つだけに絞ってみよう。

  1. 提督の姿が見えない
  2. 艦娘たちの過去・現在・未来が見えない
  3. 戦う理由とハッピーエンドが見えない

これらの「不透明感」が、視聴者を不安にさせている気がしてならない。

★1: 提督の姿が見えない

提督は、艦娘たちをとりまとめて、「戦争」を指揮している。

しかし、いっこうに、姿をみせる気配がなく、艦娘の一人が轟沈(死ぬ)ことになった時でも、なんの感情もあらわにしなかった。

艦これをしているプレイヤー目線からすると、このアニメの提督のおこなっている艦隊運営は、「無能」でしかない。

そんな無能な提督の姿は、視聴者の気持ちを不安なものにさせる。

★2:艦娘たちの過去・現在・未来が見えない

ゲームでは、そのストーリーが皆無なため、艦娘たちの日常などは、キャラクターボイスを頼りにした「妄想」でしかない。

しかし、アニメについては、あらたに艦娘たちの姿を提示してみせる必要がある。

艦娘たちの過去・現在・未来とは?

@過去:

  • 艦娘たちの過去は、まったく明らかにされていない。
  • 艦娘たちの、個人の記憶というのは、どこまであるのか。
  • 幼少時代はどうか。
  • お父さん、お母さんなどの記憶はあるのか。
  • 人間ではないから、お父さん、お母さんはいないのか。
  • いないとすれば、最初の記憶は、なんなのか。

全くもって分からない。

艦娘たちの過去は、真っ暗な深海よりもさらに真っ暗だ。

そもそも、艦娘たちと深海棲艦との関係性からして、何も明らかにされない。

@現在:

  • 提督は、何を考えているのか、わからない(説明しない)
  • 艦娘たちは提督の気持ちを想像するしか無いが、わからない
  • 轟沈(死ぬ)まで働いて、それが何になるのか、わからない
  • 死んだときの葬儀についても、なぞのまま

戦争アニメでは、人が死んだ時の葬儀が、大事な場面だったりする(ガンダムしかり、宇宙戦艦ヤマトしかり)。

しかし、艦これでは、そもそも葬儀をしたのかどうかさえ、分からない。

相手を殺し、相手に殺されるような、死と隣り合う生活というのをまじめに考えたら、地獄のような現在だ。

現在もまた、真っ暗闇だ。

 @未来

  • 艦娘たちの未来とは、これは過去の戦争とリンクした未来しか無いのか
  • 如月という艦娘が轟沈した(=死んだ)のは、過去の戦争とリンクしているのか
  • だとすれば、艦娘たちのほぼすべてが轟沈する未来しか見えない
  • 艦娘たちが、「敵」と呼ぶものを、全滅させることができたとして、その先の未来は?

これまた、真っ暗闇だ。

そもそも、平和な世界を目指しているのだとすれば、艦娘たちの未来は、戦争の無くなった未来では、「不要な存在」になってしまうのではないか。

★3:戦う理由とハッピーエンドが見えない

艦これは、何を目的として戦争をしているのか、分からない。

そもそもの話、世界の警察(笑)である米国が、日本の海上のドンパチに参戦してこないのが分からないし。

世界を無にしてあまりあるほどの核爆弾を持った米国が勝てない相手が「深海棲艦」という敵だとすると、それって、いったい地上はどうなっているんですかね。

そして、そうした核爆弾をも超える存在として、艦娘たちがいるのだとすると、もうそれ、地球上で艦娘たち以外の人間が生きているとは思えない。

また、仮に「深海棲艦」たちを、全滅させて、殺し尽くして、艦娘たちが完全勝利したとして、それがハッピーエンドなんですかね。

★結論:アニメの艦これをみると不安になるが

艦これアニメをみると不安になるのがよくわかった。

そもそも、艦これというアニメを放映している時点で、なんだか、ちょっと変なんだ。

戦争を扱うアニメが増えるという状況は、現実世界の日本が「あまりよくない状況」にあるのと、リンクしている。

二次元の世界と、三次元の世界は、全くの別物ではなく、社会情勢を色濃く反映しているからだ。

とすれば、艦これアニメの不安感は、ひるがえって、現実世界の不安感とも、リンクしている。

アニメの感想を書いているようでいて、本当は、いまの日本の不安を述べているのかもしれない。

そして、お先の真っ暗がモノを否定することで、「お先が見通せるようなモノ」を目指していきたいとも思う。

「艦これのような世界にはしたくない」という、反面教師としてみるのならば、これもまたアリなのかもしれない。

twitterでfavがフォロワーに流れることって、問題じゃないの?

おっす!おらふぁぼヤロウ。

Twitterで、最近、ふぁぼしていて思うことは、表題の件。

d1c66a7d-c641-49be-86a0-8c71f5080c61

いままでは、RTをしたときに、明確にフォロワーに対してツイートが流れていったでしょ?

でも、いまは、favしたものすら、リツイートと同じように流れることがあって、それって、フィルターも何もあったもんじゃないんじゃないか?って問題に思う。

たとえば、18禁のイラストや写真について。

Aという人は、18禁の写真やイラストをアップすることがあるので、「自分は18禁アカウントですよ」とちゃんと公言していたとするでしょ。

フォロワーも、Aさんは18禁のツイートをするって分かっていてフォローしている。

でも、AさんのフォロワーであるBさんが、Aさんのツイートをfavしたとすると、しらない間に「Bさんがfavしました」的な感じでBさんのフォロワーのTLに、Aさんの18禁ツイートが流れて行ったりスルんだ。

  1. Aさんは18禁ツイートをする(=Aさん本人)
    1. Aさんは18禁ツイートをすると知っていてフォローしている人たち(=Bさん)
      1. ↑BさんがAさんのツイートをfavしたことで、Bさんのフォロワーに18禁が流れる(=Bさんのフォロワー)・問題:Twitterがゾーニングが壊す

それって、ゾーニング的には問題あると思うんだ。

Aさん本人と、AさんのフォロワーであるBさんは、ちゃんと18禁のゾーニングを意識していたとしても。

Twitterが、Bさんのフォロワーである人たちに対して、18禁ツイートを垂れ流す手助けをしているんだから。

それとも、仕様的に、そういうのはできないようにフィルタをかけているのかね?

# なってないだろうと思うからココに書くのだけど。

ツートとfavの境界線をあいまいにしたのは、失敗じゃないかしらね。

ユーザとしては、18禁のゾーニングを気にしていても、無意識に拡散につながるのは、Twitterの問題だよなーと。

つまりは、「安心して18禁ツイートをfavしたい!」ワケなんですよ。

おっぱいおっぱい。

収集した画像をMacで埋もれさせない方法

おっす!おらおっぱい&ぽっちゃり好き!

ぽっちゃり女性が好きだし、ぽっちゃりおっぱいは大好きだし。

そういうアレな趣向なので、たまに、おっぱい写真集をダウンロードしたりしている。

もちろん、ちゃんとおっぱい料金をはらってダウンロードしているのであるが、それはともかく。

(おっぱい)画像をMacで埋もれさせない方法について。

allaitement
By Breastfeeding Older Children

やり方はかんたんで、壁紙の設定で、フォルダ単位で指定をするだけ。

デスクトップ > デスクトップのバックグラウンドを変更

とすすんだら、火を吹かせたい画像フォルダを選択する。

この時に、15分おきに自動でピクチャが変わる設定にするのをオススメする。

すると、「あら不思議!」お気に入りの画像が、どんどんと壁紙に登場するようになる(不思議じゃない)。

忘れていたようなおっぱい写真や、かわいい写真に、ふとした時に出会えたりする。

ここで注意しておきたいのは、このMacを家族と共有していたり、Macをのぞきこまれたりするときには、気をつけたほうがよいと思う。

また、Macのバージョンを、Yosemiteにアップデートしておくと、なおいいと思う。

その理由は、Yosemiteだと、画面がロックされたときに、デスクトップはモザイクというか、すりガラス調になるからだ。

それ以前のバージョンのMacだと、ロック画面はデスクトップがまんま表示されてしまうので、かりに「おっぱいデスクトップ」でロック画面になると、うっかり家族に見られてしまうということもありうる。

Yosemiteならば、そのあたりも安心だ。

まあ、すりガラス調なので、薄めで見たら「裸体だろ」と分かるかもしれないけども。

エロいって丸いことなんじゃないかしら

おっす!おらえろえろ男。

先日、

ベルニーニのエロさは異常。何をどうしたら石を彫ってこんなになるのか。

Twitter / gouranga_

というツイートから、ベルニーニという人物を知ったよ。

oPkctwk
Gianlorenzo Bernini – Imgur

たしかに、めちゃえろ!

最近、よくおもうのは、エロいって、まるいってことなんじゃないかしら?ということ。

では、ここで、多肉植物ちゃんの写真をみてましょう(あちこちから引用)。

多肉植物
多肉植物

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
月美人

17258147
ハオルチア

お分かりいただけただろうか?

多肉植物の写真をみたときと、ベルニーニの彫刻に共通する「エロさ」を。

やっぱり「エロい」という感情は、「丸い」ものを見た時に感じるんじゃないかしら?

もし、そうならば、その起源は、おそらく、女性の肉体美であるところの「曲線美」に由来するのかもしれないな。

おっぱいも、おしりも、丸いし。

もしくは、近いワードでは「ぷにぷに」や、「ぽっちゃり」や、「まるまる」も、「エロい」ものをあらわしているかもしれない。

何を言いたいかというと、柳原可奈子はえろくて好きだし、多肉植物もえろくて好きだ!!!というアレ。

プラレス3四郎=初めて買ったマンガ

おっす!おら、マンガマニア。

オタク的な娯楽で、アニメ、マンガ、ゲーム、などとあるけれど、おらは圧倒的に「マンガ派」だよ。

そんなおらが、マンガにハマるきっかけとなった作品について、書いておきたいとおもう。

プラレス3四郎

■プラレス3四郎とは?

おらが、一番最初に、お金を出して買ったマンガは『プラレス3四郎』だった。

プラモデル×プロレス×マイコン(いまでいうパソコン)=プラレス、という仮想のホビーを使った、バトルマンガだ。

主人公の3四郎が作ったプラレスラー柔王丸が、さまざまな敵と戦うバトルマンガだ。

おらは、この作品が大好きだ。

■アニメ版と原作のマンガ版の違い

この作品はアニメ化もされており、1983年(昭和58年)の6月から スタートとなっている。

おらが、この作品に入っていったのは、アニメではなくマンガ版からだった。

アニメとマンガの大きな違いの特徴は、柔王丸というロボットの表情が、あるかどうかだ。

マンガの原作には、上の表紙のように、柔王丸はにっこり微笑むこともできるし、バトルで苦しむ表情を浮かべることもある。

しかし、アニメ版では、まったくの、能面で戦っている。

これが、おらには耐えられない違いだったので、アニメ版はほぼ見ていない。

ちなみに、マンガ版は全部で14巻まで発売された。

■プラレス3四郎のマンガの思い出

おらは、プラレス3四郎のマンガ版から入った口だ。

1巻からではなく、なぜか2巻から買った記憶があるのだが、なぜ、このマンガを買ったのかまでは、覚えていない。

2巻の奥付を見ると「昭和58年4月15日」と書いてあるが、実際に発売されたのは、1983年の3月のようだ。

当時のおらには、マンガ雑誌を買う習慣も、また、お金もない小学生だったので、たまたま手にしたマンガだったんだろうと思う。

このマンガの何がよいか?

一つに未来(SF)があり、一つにバトルがあり、もう一つにエロスがあった。

■未来(SF)のワクワク感

2014-05-11 11.05.22

プラモデルをマイコン(パソコン)で動かして戦わせるという設定は、ものすごくワクワク未来(SF)設定だった。

いまのように、パソコンが高性能でもなく、それこそ、ファミコンが登場するより前にスタートした物語である。

おらがマンガ版のプラレスにハマったのが1983年3月で、アニメが同年の6月からのスタートであり、同年の7月にファミコンが登場したのだ。

とても、時代の先を夢見た、設定であったと思う。

■バトルのハラハラ感と敗北感

このマンガは、プラレスという舞台設定のため、さまざまな敵と柔王丸が戦うことになる。

また、対戦方式がトーナメント戦ということもあり、柔王丸と対戦する相手だけではなく、さまざまなキャラクターを見ることになる。

そして、プラモデルを使ったバトルなので、相手のプラレスラーが壊れることもある。

いま思うと、リョナ要素なのか?とも思うが、激しい戦闘の結果、激しく壊れるというところに、なぜがゾクゾクしていたんだと思う。

2014-05-11 10.53.01

強敵と戦ったあとの柔王丸は、常にボロボロであり、手がとれたり、足がとれたり、痛々しい姿になる。

そして、それが、グッとくるのだ!

このボロボロ柔王丸は、まねしてお絵かきしたりした。

■エロスに(*´Д`)ハァハァ

さいごにあげるエロスについては、少年はエロスを求めるものなのである(断言)。

と、言っても、直接的なセクロスシーンなんていうものはない。

2014-05-11 11.03.18

おらが、最初に手にした、この『プラレス3四郎 (2)』では、唯一エロスシーンは、この吹雪今日子さんのパンチラくらいのものだ。

しかし、小学低学年のおらには、これで、もう、どエロスなのである。

(*´Д`)ハァハァなのである。

もうちょっと巻がすすむと、おっぱいシーンが登場したりもするんだぜ!←

ちなみに、この吹雪今日子が作ったプラレスラー桜姫も、これまたエロいのである。

2014-05-11 11.26.49

戦うシーンからして、えろ担当なのがわかる。

ちなみに、この『桜姫』は、Figmaが売っていたりするくらいの人気キャラだったりもする。
41iUMpj1lGL

■プラレス3四郎のよい思い出(3巻はどこへ?)

こうした、要素が組み合わさって、プラレス3四郎は、ぼくの欲しい要素がすべて組み合わさってできていたマンガだ。

いや、逆に、プラレス3四郎から、ぼくの好きな要素が作られたということなのかもしれない。

おらの、深いところの根っこの部分に、このマンガがあるのは確かだ。

2014-05-11 10.26.52

よい思い出は、たまにひっくり返したりするものなのだけど…。

(゚Д゚)アラヤダ机に並べてみたら、3巻が無いぞ??

どこへ行っちゃったのかな(´Д`; )

2

男と女の関係を自分で決める世界

おっす!おら独身かつ四十路!

年齢があがるにつれて、恋愛対象となる女性に対する、ストライクゾーンが広がるという話は、わりとよくきく。
おらも、そうだ。
しかし、そのあたりから、さらに、一歩すすんだ考えを、φ(・ω・ )メモしておきたい。

imakakomi
imakakomiの脳内

◆新プロパガンダの放送をみた

いきなり閑話休題。

おらは、昨夜、ニコニコ生放送で、新プロパガンダのイベントをみた。

そこでは、可愛い女装の人やら、ニューハーフの人やら、たくさん登場していた。

なぜ、このイベントを知ったのかというと、おらの好きなニコ生の主さんが、この放送に出る予定だったからだ。

しかし、おらは、肝心の生主さんの出番の時には、酒で寝落ちしていたのだけども。ファンとして失格だ。

そのため、お目当ての人は、見られなかったが、それでも、おらは25時までその放送をみていた。

そして、いま、この記事を書いている。

女性とか、男性とか、女性とか、ニューハーフとか、そういう枠って、なんなんだろう?
恋愛対象として、どうなんだろう?

◆理想の女性を妄想して

話を、恋愛対象に戻してみよう。

とかく、恋愛経験がないと、女性に対するイメージを、勝手にいろいろ妄想しがちだ。
そのため、理想の女性と、お付き合いしようと思ったりする。
ナイスバディである、とか。
めちゃくちゃ可愛い、とか。
菩薩のような心をもち、とか。
マリリンモンローのようにセクシーで、とか。
サキュバスのようにエロエロで、とか。
その、全部盛り、とか。

うん、ない。
そういう理想の女性は、神話の世界の生き物でしかない。

◆理想の女性のような男性がいたら?

じゃあ、もしも、そうした、自分の理想に、ものすごく近い人がいたとして、その人が女性ではなく、男性だったら、どういうコトになるんだろうか?
理想の女性の姿を持ち合わせた、男性だったら、お付き合いしようと思うのだろうか?という話。

おらは、全力でNOの人だった。
おらに、そのキャパは、なかった。
男と男が恋愛するのは、こわかった。
気持ち悪いとしてしか、見てなかった。
男性と男性は、無しだという、固定観念がガチガチであった。

が、それも、過去の話。
いまは、違う。
どういう男と女との関係でも、それは、そのお互いが、よければよいのだ。

男と男でも、女と女でも、男と女でも、そういう関係で、よいのだ。
今は、そう思う。

時代が、そういうものを、認めるようになってきた、というのもある。
けども、おらは、そこに「納得」できるようになったのは、この、1〜2年だ。
影響は、ネットで、おらが見ていたものによるのが大きい。

◆男女の壁を取り払うという考え方

色んな趣向があって、いいんだ。
自分の好きな相手の性別を決めていいし。
自分の性別すら、男か女か、決めていいんだ。
そう、今は思う。

レズビアンも、ホモセクシャルも、バイセクシュアルでも、いいし。

男として生まれたけど、女性の格好が好きな人でもいいし。

女装をするのが趣味だけど、恋愛対象は女性でもいいし。

男として生まれたけど、女として生まれ変わって、恋愛対象は男性でもいいし。

男として生まれたけど、女として生まれ変わって、バイセクシュアルでもいいし。

ネットで、そうした色んな趣向の人にふれて、おらは『なんでもありだ』と気づいた。

◆おっぱいが好きだ。けども…

気づくきっかけは、それこそ、ニコ生のあの人だったり、Twitterのあの人だったりするのだけど。
下地は、上連雀先生のおちんちんマンガなのかもしれないけど。
リアルに、色んな趣向の人が、この世界にはいて、そうした人の発する言葉や、姿に、おらの固定観念は、崩された。

おらは、女の人が好きだ。
おっぱいが、好きだ。
これは、事実だ。

でも、『男として生まれたけど、女として生まれ変わった女の人』は、どうかと考えると、そこもありになってきた。

じゃあ、『男として生まれたけど、女として生まれ変わりたいが、まだ男の人』はどうか?とか、色んなパターンを考えると、それこそ、ボーダレスになってくる。

おっぱいもあるし、おちんちんもある人を好きにならないとは、言いきれない。

◆混沌な世界を受け入れる

世の中は、混沌である。
自分に都合よく、整理された世界ではない。
自分の理解が及ばないことに、出会った時に、『NO それはない!』と判断するのか、あるいは『Yes それもあり!』と判断するかで、見方は大きく変わってくる。

おらは、いま、キャパを広げて、世界をみたい。
キャパを広げて、お付き合いするパートナーが、(∩´∀`)∩ホシイのかも、しれない。
おら的には、おっぱいさえあったら、あとは、きっと、なんとかなる←