2

大腸検査を受けてきた長い話

おっす!おら便潜血っこ!

会社の健康診断で、「便潜血=便に血が混じっている」ということで、「要再検査」になったよ。

で、大腸検査を受けるという、せっかくのネタなので、書いてみるよ。

◇結論:異常なし

いきなり、ネタバレというか、オチから書いてしまうと、検査の結果「異常なし」だったよ。

いや、ちょっとビビっていたし、タイミング的には、夏休みの旅行の直前の検査だったから…。

最悪の場合は、気持ちが沈んで、夏休みになるところだった。

今日の先生からも、「綺麗な腸です。問題ないです」とお墨付き&、自分の腸内の写真をA4用紙で数枚もらったよ。

で、結論を先に書いたのだけど、以下は、汚い話とかの蛇足。

ま、蛇足がメインかもしれないけども。

蛇足は長文なので、<折り返し>しておく。

続きを読む

世界樹の迷宮Vらしいキャラ

おっす!おらぬるげーまー!

ゲームをいうほどプレイしてないけど、いま、『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』がとても気になっている。

もう、キャラクターを自由自在に作れるところで、すでに、惚れている。

いろんなキャラの見た目は、髪や、肌や、眼の色(左右別)も選べるし。

なによりも、おじさん、おばさん、おねーさん、ろりっこ、と、必ず自分の「すきな感じ」のキャラがいるはずなのよ。

最近のRPGって、美男美女しかいないからな。

かつてのドラクエには、おじーちゃんキャラもいたのにね。

ということで、世界樹の迷宮Vで、いま気になっているキャラを、勝手に紹介。

ドラグーンは、渋いぃ!

盾で守りつつ、ガンナーっぽいって、ちょっといままでの世界樹の迷宮にはいないキャラだな。

0de113fc-98ff-459a-8ba4-b4982d2d481f

リーパーは、この子の腋が、もうあかん。

9320b53c-aa0b-441d-ab98-69d83ed8d466

ハーバリストの、ろりろり具合は、これで成人なのでしょうかね。

そういう種族だから、仕方ないよね!!

a7f78c2e-7d5e-41c3-8817-3556e167964d

ハウンドは、鷹狩っぽいキャラと、ワンワンと仲良しのキャラの見た目があるけど。

ばーさん、かっこいいな!

ba35c760-7887-4182-a53c-bcf3830255d6

セスタスこれ、見た目モンスターだわw

なんていうか、格闘ゲームには、こういうキャラばかりだけど、RPGでこの見た目のキャラって、見たことないなw

c54baaaf-af5f-4478-93e4-dde18d4b1103

ほかにも、いろんな見た目のベースのキャラがいるので、組み合わせの妄想だけで、大変。

スクリーンショット 2016-05-28 10.15.33

さてさて、誰を選んで「ぼうけん」するかな。

うん、気になるキャラをぜんぶ選んでも、自由なのだけどね!

風が強い日の洗濯物の干し方

おっす!おら洗濯係!

おらは、平日はお仕事タイムなので、土日は洗濯の日になるのよね。

土日が晴れればいいのだけど、場合によっては、風が強い日もあるね。

洗濯物が飛んで行ったらやっかいだし。

だから、洗濯物が飛ばされない方法を考えてみた!

View this post on Instagram

風の強い日の干し方

A post shared by イマカ (@imakakomi) on

 

★その1:ビニール紐を、ハンガーに通す方法

まず、ビニール紐を、物干し竿とを同じくらいの長さにする。

そのあと、ハンガーに洗濯物を吊るしてから、そのハンガーの首元のスキマをぬうようにして、ビニール紐を通す。

そしてビニール紐の両端を、結んでおけば、洗濯物を飛ばされることは、まず無い。

★その2:ビニール紐を往復させて、固定する方法

「その1」の方法だけでも、洗濯物は飛ばされなくなるのだけども、風が吹くことで洗濯物が一箇所に偏ってしまうこともある。

洗濯物が、重なってしまうと、乾きにくくなる。

そうならないように、洗濯物同士の、ある程度の間隔をキープする方法が「その2」だ。

まず、ビニール紐を物干し竿の2倍くらいの長さにする。

そしたら「その1」の要領で、片一方を首元に通したあとに、もう片方を洗濯バサミで肩あたりに止める。

ここうすることで、洗濯物は飛ばされないし、洗濯物同士を一定の間隔をキープすることができる。

★難点は急な雨かな

この洗濯物を飛ばされない方法に、難点があるとすれば、急な雨のときだ。

急な雨で、洗濯物を猛ダッシュで取り込まないと!ってときには、あたふたするね。

「その1」の方法のときは、ヒモを抜き取るまでに、あたふたするし。

「その2」の方法の場合は、それぞれの洗濯物の肩から、洗濯バサミを外さないとイケないからね。

でも、まあ、風が強い日で、かつ、雨が降りそうなときには、洗濯をしない方がいいけどね!

お試しあれー。

浦沢直樹展☆描描描!

おっす!おらマンガすきっこ。

最近は、毎日のようにマンガを買って、読んでいるよ。

ストレスへの対抗措置だな!

それはおいておいて、世田谷文学館で開催中の『浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる』をみてきたよ。

※猫猫猫ではないよ!(似てるけど!)

最近、アートと魂について、「日記かな」に書いていたこともあって、なにかしらのアート作品にふれてみたいタイミングではあったのね。

そんななか、NHKの『浦沢直樹の漫勉』が、良いコンテンツだとしる機会があったり、本屋で立ち読みした雑誌に、浦沢直樹の記事がのっていたこともあって(宣伝のいっかんなんだろうけど)、たまたま目にした浦沢直樹の展示に、まんまと行ってきたしだい。

結果、よかった!

マンガにも、もちろん、作者の魂がのっていて、マンガで描かれている線の一本一本にも、確実に魂がやどっている。

そして、やっぱり、一コマや、線の一本ではなく、マンガの原稿が、マンガとして並べられているのをみると、ものすっごい吸引力がある。

世界に引き込まれるね。

で、展示会場にきていた人たちは、みんなマンガ好きなので、原稿の前で食い入るようにみたりしてた。

あと、館内には撮影ポイントが2箇所あって、その前で撮影している人もいたよ。

おらはひとりで行ったから、トモダチいなくて、行ったから、トモダチの撮影だけしてみた(意味深)。

View this post on Instagram

ともだちー

A post shared by イマカ (@imakakomi) on

でも、そうは書いているけど、たとえトモダチがいたとしても、美術館には一人で行くと思う。

一緒にいっても、横にいる人を気にしていたら、アートに没頭できないからね。

浦沢直樹の展示でもそうだったのだけど、子供の時の作品を、まだとってあるのがすごいよな。

小学二年生の時に描いた、マンガが、すでにちゃんとマンガとして、そこに展示されているのが、本当にびっくりした。

浦沢直樹は、子供の頃から漫画家になるべくしてなったような気もしたな。

あと、大学生の頃のルーズリーフがあって、そこに、数学の先生やら、教科ごとの先生の似顔絵がかかれているのが面白かった。

いっぱつで、その人の特徴をとらえて、マンガのキャラクターのように描かれた人物像は、浦沢直樹のキャラクター形成のすごさを実感できる。

デビューする前から、すごかったんだって本当にわかる。

おらは、『PLUTO』が好きだったのだけど、それ以外の作品もまた読み返したくなったよ。

あと、2月28日には、トーク「Boseと美津留の浦沢解剖学」があるらしいよ。

浦沢直樹本人とスチャダラパーのBoseと、浦沢直樹の漫勉の放送作家/倉本美津留がトークイベントするんだって。

応募締め切りは、2月14日までとのことで、申し込み方法等は下記のURLから、どうぞー。

http://www.setabun.or.jp/event/list.html#event00199

 

2016-01に「一生の目標」が決定した☆

おっす!おらななし!

久しぶりに、ブログを更新するのだけど、2016-01も、すでにもう、終わろとしている今日このごろ。

そんなタイミングで、今年の目標を決める前に、「一生の目標」が決まってしまった。

一生の目標は、「ブッダになる」こと。

ありがとうございます。

目覚めた者として、生きられたら、お金持ちになるとか、いい暮らしがしたいとか、そんなものすら、超越した感じになると思うのだ。

想像にすぎないけども。

だから、おらは、ブッダになる。

それが、最終的な目標とするので、それまでの通過点は、もう、なんていうか「軽い」としか思えないんじゃない?

ブッダになること以上に、重い試練なんて、この先は無いんじゃない?

仕事が辛いとか、立場的にどうこうとか、会社がどうとか、人間関係があーだこーだとかさ。

そんなの、ブッダになろうとしている人間からしたら、ちっぽけすぎる悩みだわ。

いやぁー、なんだか、目標を立てたら、急に晴々しい気持ちでいっぱいだわ。

何にも、まだ、何にも一歩も、1mmも、ブッダへの道を進んでいないのにね。

歩みだしていないのにも関わらず、ナニか、穏やかに生きていけそうな予感がする。

これが、今年の目標でもあるのかしら。

とりあえず、今年の目標としては、もっと世俗的な目標にした方がよいのかしら。

って、悩む必要ないことで、悩むのは、悩みマニアか?

無意識の腕組みを意識する

おっす!おら会社勤め。

最近、中間管理職の予備軍みたいな立場になりつつあるよ。

そんななか、Aさんが退職するに当たり、若手Bくんに引き継ぎを行っているのを目撃している。

そこで、 Bくんの癖(クセ)に注目しているよ。

★腕組みの印象

結論からのべると、Bくんは、すぐに「腕組み」をする。

その「腕組み」こそが、印象を下げるしぐさなのだけど、それが分かっていないんだろうな。

だから、まわりの人から、Bくんに対する印象が、じわじわと下がってしまう。

以前におらはこんな記事を書いた。

ナニをもとに好きになるのか?っていう話 | 774no874印象アップ作戦

そこでも引用した「所さんの目がテン!」の『印象を左右するしぐさ』の表をみてほしい。

印象をダウンするしぐさに、しっかりと「腕組み」が入っている。

これは、相手を拒否している、もしくは、相手の言動を「自分のなかに入れさせない」という心の現れが、体から出てきている、のだ。

それを、すぐにしてしまうBくん。

Bくんの「拒否する心」が「腕組みというしぐさ」となって出てきているのが、ありありとわかる。

実は、Bくんは、会社の研修で「コミュニケーション研修」を受けている。

そこで、腕組みのマイナス効果の話も、聴いているハズなんだが…。

きっと、あまり、身につかなかったのだろう。

おらも、無意識に腕組みをしてしまうこともあるけど、その時に「意識的に、なぜいま腕組みしたのか?」を見つめなおす。

だから、会社の中では、腕組みを極力しないように「意識」している。

一方で、このBくんの腕組みを「やめさせる」必要があるのかどうかが分からない。

その人の行動を、他人であるおらがコントロールしようとするのは、よくないことだと思ってしまう。

自分で気づいて、自分でコントロールしないといけないのだ。

って、うちの上司も、実はよく「腕組み」するんだよねぇ…。

 

vvvウィルスがこわくてMacにカペルスキー導入してみた

おっす!おらついったらー。

Twitterをだいたいつねに流しっぱなしにしているよ。

それで、2015/12/6の朝に、Twitterで流れてきたツイートをもとに、カペルスキーを導入してみたよ。

話の経緯

  1. Webサイトをみただけで感染するvvvウィルスがヤバイ(らしい記事を読む)
  2. 防げる検出できるソフトがカペルスキーだけ(らしい2016/12/6 現在)
  3. カペルスキーをMacに導入してみた(おらの話)
  4. WordPressに書いておこう(←今ココ)

ということで、以下は、その自分なりのメモ。

◆vvvウィルスがヤバイという注意喚起文

以下、引用して、改行、色などを付けてみた。

【著作権フリー】 当該内容に関する著作権を永久に放棄します。本内容は転載・改変・転送・送信は自由です。
VVVウイルスに関する注意喚起

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
当該内容に関して、検索エンジンなどでの検索は控えてください
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

新型のコンピューターウイルスに関する注意喚起です。

前の土曜日から、急速なスピードで、通称「vvvウイルス」というランサムウェア(コンピューターウイルス)が拡散しています。

手口は「ドライブバイダウンロード」でWebサイトの広告を閲覧しただけで感染するというものです。
現在、ウイルスを検出できるウイルス対策ソフトが「カスペルスキー」(2015/12/6 AM4時現在)となっています。

今回のウイルスで驚異な点として、現時点で全く対処方法がなく、感染した場合の被害が尋常ではないところです。

詳細は下記に箇条書きベースでまとめています。

【vvvウイルスの特徴】
1.感染ルートはWebサイトを閲覧するだけ
※Webサイトにある広告が原因
2.感染時、ウイルス対策ソフトで検出できるものは無し
  (2015/12/6 AM4時現在。事後検出はカスペルスキーのみ可能)
3.Webサイト閲覧時、任意のコードが実行可能なあらゆるもの(Flash・Javaなど)で試され、ほぼ強制的に感染する。
4.感染後の被害が大きい、かつ早すぎる。
①感染後1~2分でドライブ全体のファイル名を「拡張子 *.vvv」にリネーム、及び暗号化。
②当該PCに接続されている外部記憶媒体・及びネットワークドライブにも感染。
③どう考えても通常では考えられないスピードで感染が拡大する。
5.Windowsの復元ポイントも削除される。
6.セキュリティの専門家が、当該ウイルスに関して情報収集のため、検索エンジンで検索して、ミイラ取りがミイラになっている始末
7.BitDefenderがワクチンを配布しているが、速報ベースのモノで、検証が不十分な模様
8.今までのウイルスやマルチウェアと動作原理が違い、一般のウイルス対策の知識では対応できない

【感染の流れ】
1.Webサイトを閲覧
2.Webサイトに含まれる広告から感染
3.該当する広告は任意のコードが実行可能なあらゆるもの(Flash・Javaなど)から実行を試みる
4.感染後1~2分でドライブ全体のファイル名を「拡張子 *.vvv」にリネーム、及び暗号化
5.外付けHDDや、ネットワークドライブなどWindows上でアクセスできる、あらゆるファイルに感染。

【暗号化対象となるファイル】
sql, .mp4, .7uit, .rar, .m4a, .wma, .avi, .wmv, .csv, .d3dbsp,.ritssluiting, .zij, .som, .iBank, .t13, .t12, .QDF, .gdb, .belasting,.pkpass, .BC6, .BC7, .BKP, .Qin, .BKF, .sidn, .Kidd, .mddata, .ITL,.itdb, .icxs, .hvpl, .hplg, .hkdb, .mdbackup, .syncdb, .Gho, .geval,.svg, .kaart, .wmo, .itm, .sb, .fos, .mov, .VDF, .ztmp, .zus, .sid,.NCF, .menu, .lay-out, .DMP, .bobbel, .esm, .vcf, .VTF, .dazip, .FPK,.MLX, .kf, .IWD, .LSC, .tor, .psk, .rand, .w3x, .fsh, .ntl, .arch00,.lvl, .SNX, .cfr, .ff, .vpp_pc, .LRF, .m2, .mcmeta, .vfs0, .mpqge,.KDB, .db0, .dba, .rofl, .hkx, .bar, .kve, .de, .mensen, .litemod,.aanwinst, .smeden, .LTX, .bsa, .apk, .RE4, .weken, .lbf, .slm, .bik,.EPK, .rgss3a, .vervolgens, .groot, portemonnee, .wotreplay, .xxx,.desc, .py, .m3u, .flv, .js, .css, .rb, .png, .jpeg, .txt, .p7c, .p7b,.p12, .pfx, .pem, .crt, .hemel, .de, .X3F, .SRW, .PEF, .ptx, .r3d,.RW2, .RWL, .rauw, .raf, .orf, .nrw, .mrwref, .mef, .erf, .KDC, .dcr,.CR2, .CRW, .bay, .SR2, .SRF, .ARW, .3fr, .DNG, .JPE, .jpg, .cdr,.indd, .aan, .eps, .pdf, .pdd, .psd, .dbf, .mdf, .wb2, .rtf, .WPD,.DXG, .xf, .dwg, .pst, .accdb, .CIS, .PPTM, .pptx, .ppt, .XLK, .XLSB,.xlsm, .xlsx, .xls, .wps, .docm, .docx, .doc,.odb, .Ep, .odm,.Reageer, .paragraaf, .odt

——————————————
以下は取り扱いにご注意ください
——————————————

vvvウイルス感染報告が多いサイトまとめです。
周知の際には、興味本位でアクセスされる方もいるかもしれませんので載せないでください。
・やらおん!
・ハムスター速報
・はちま起稿
・オレ的ゲーム速報@刃
・ニュー速VIPブログ
・暇人速報
・アルファルファモザイク
・あじゃじゃしたー
・痛いニュース
・VIPPERな俺
・キニ速
・哲学ニュース

引用元:https://dl.dropboxusercontent.com/u/23763098/twitter/rey1229/VVVウイルスに関する注意喚起.txt

どうも、Windowsでの話っぽい(その根拠は、被害にあった人のツイートや、まとめ)。

でも、Macに感染するような改変があるかもしれないので、ちょっと対策しておこうと思った。

◆ウィルス対策ソフトのカペルスキーを導入

いままで、Macにウィルス対策ソフト入れてみたはいいけど、結局動作が重くなって、あげくすぐにアンインストールしたりしてたのだけど。

今回は、カペルスキーを入れることにした。

vvvウィルスの対策についていえば、他に選択の余地がない。

カスペルスキー|個人のお客様向け|ウイルス・セキュリティ対策ソフト http://home.kaspersky.co.jp/store/kasperjp/ja_JP/home

いくつか製品があるみたいね。

『カペルスキー2016』が、新発売キャンペーンをやってて、15%オフになるようだ。

その期間が、2015/12/8(火) 15:00まで、という、なんともナイスなタイミング。

なんともナイスなタイミング過ぎて、「マッチ・ポンプなの?」と思ったりしたけども。

まあ、どっちみち、カペルスキーを入れないで、データが吹き飛ぶ方がこわいので、ソフトを入れることに変わりはない。

どの製品を入れるかは、おらは『カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac』を入れた。

こっちの方が、『カペルスキー2016』よりもお安かったという理由で。

もし複数の機種に入れるとか、複数台のMacを持ってるとかなら、『カペルスキー2016』の方がお得感あるよ。

あと、無料体験版もあるようだけど、おらは、2年のアクティベーションできるライセンスを買った。

スクリーンショット 2015-12-06 09.17.31

上の画面の、右下に、ライセンスが730日残っていることが見えるね。

◆対岸の火事と思う?カペルスキー入れる?

ここまで書いておいてなんだけど、ウィルス対策ソフト入れるかどうかは、個人の判断による。

上記の、注意喚起文だけでは「ふーん。でもまあ…」と感じる人もいるかもしれない。

おらが読んだ、Togetterの記事へもリンクを貼った方が、より「ヤバイ」という感じは伝わるのかもしれない。

でも、実際、それで「カペルスキーを入れる」かは、人それぞれの判断なんだよね。

なので、「おらはカペルスキー導入してみたよ」というところで、話はおしまい。

「みんなもカペルスキーを入れよう」とは、言わない。

マッチ・ポンプの可能性だって無いわけじゃない、ってまだ思うし。

ただし、情報収集しようとして検索するのは、やめておいた方がよさげだよ。

以上、不安になるようなツイートを読んで、安心をお金で買いました、という話。