(不意な)男性器の勃起を鎮めるための呼吸法について

おっす!おら妄想系男子。

いろんなことを妄想するのだけど、その妄想の中にはエロスも含まれているよ。

すると、勃起をしてしまうことも(多々)ある。

しかし、職場や電車や町中で勃起してしまうと、大変だったりする。

勃起を隠しては歩きにくいし、勃起していることを他人から見つかったら、社会的にも大変だ。

そんなとき、おらは「男性器の勃起を鎮めるための呼吸法」を使っている。

アナタも、呼吸法で、ムスコをクールダウンしてみませんか?(あやしい勧誘)

00944
from:まちふぉと

勃起を鎮めるための呼吸法は、とても簡単。

  1. 息を吸う:鼻から息を2秒くらいで一気に吸う
  2. 息を吐く:10秒くらいかけて、ゆっくりと息を吐きだす
  3. くりかえす

基本的には、これだけで大丈夫。

細かくいうと、息を吸うときのイメージや、息を吐き出す時のイメージ(丹田を意識)や、息を吐きだした後に3秒くらい呼吸停止とかあるけど。

それがなくても、息を吸う時には一瞬で、息を吐くときにはできるだけ長くゆっくりと、を覚えておけば大丈夫。

これで、勃起はおさまってくるハズ。

何もえろいことを考えていないのに、授業中にうとうとしてたら、なんだか猛烈に勃起してしまってピンチな学生さんにも使って欲しい。

おらのように、妄想系男子で、TPOをわきまえずに、股間が膨らんでしまった時にも使ってもらいたいし。

おらとは違うけど、実際にせくろすをしていて、「いま射精したらマズイ!」て時にも使ってもいい。

しかし、急激に勃起がおさまってくるので、中折れ男子になっても、責任はもてませんが。

参考図書:スローセックス 男の持続力コントロール法

広告

艦これアニメをみると不安になるという感想

おっす!おら提督!

提督というのは、艦隊これくしょんという、DMMの18禁ゲームをプレイしている人という意味だよ。(※おっぱいポロリはないけど、規約的には艦これは18禁)。

そんな艦これが、『艦隊これくしょん -艦これ-』として、アニメ化されている。

こちらは、18禁ではなく、地上波で放送されているので、小学生のショタやロリが見ても、なんら問題ない(はず)。

しかし、このアニメをみると、不安になるんだよね。

そのあたりの、個人的な感想をメモしておきたい。

08f53b0a-d7c2-4922-acaa-0cb812eb86cc

◆艦これというゲーム

艦これというゲームは、艦娘たちを育成して、戦わせる、ブラウザゲームだ。

たくさんの艦娘たちがいて、戦っている最中にダメージを受けると、服が破けて、ポロリもあるよ!というゲームだ。

艦娘たちは、日本の軍隊の戦艦たちの「魂」が宿っていて、なぜかその時の記憶もあるとかなんとか。

まあ、ブラウザゲームでは、ストーリー的なものはなく、とにかくたくさんの艦娘たちを育てて、強くしていくのが目的のゲームだ。

最終目標や、ゲームの最終的なクリア条件や、ゲームのエンディングは、「用意されていない」。

ずっと新しい艦娘たちが増えていって、そのたびに、提督たちは「課金」することで、自分の艦隊を増やしていく、というゲームだ。

課金ゲームだから、それでもいい。

ストーリーなんてなくて、ただ、提督たちに飽きられないように、新しい要素を増やし続けて、課金させつづければイイ。

◆アニメ艦これの不安感

このゲームをアニメ化したのが、「アニメの艦これ」であるが、このアニメを見ていると、不安になってくるのだ。

上にあげたキャプチャ画面では、あかるい艦娘たちの姿が描かれているが、そんなアニメでは無いと感じる。

不安になる材料はいくつもあるが、3つだけに絞ってみよう。

  1. 提督の姿が見えない
  2. 艦娘たちの過去・現在・未来が見えない
  3. 戦う理由とハッピーエンドが見えない

これらの「不透明感」が、視聴者を不安にさせている気がしてならない。

★1: 提督の姿が見えない

提督は、艦娘たちをとりまとめて、「戦争」を指揮している。

しかし、いっこうに、姿をみせる気配がなく、艦娘の一人が轟沈(死ぬ)ことになった時でも、なんの感情もあらわにしなかった。

艦これをしているプレイヤー目線からすると、このアニメの提督のおこなっている艦隊運営は、「無能」でしかない。

そんな無能な提督の姿は、視聴者の気持ちを不安なものにさせる。

★2:艦娘たちの過去・現在・未来が見えない

ゲームでは、そのストーリーが皆無なため、艦娘たちの日常などは、キャラクターボイスを頼りにした「妄想」でしかない。

しかし、アニメについては、あらたに艦娘たちの姿を提示してみせる必要がある。

艦娘たちの過去・現在・未来とは?

@過去:

  • 艦娘たちの過去は、まったく明らかにされていない。
  • 艦娘たちの、個人の記憶というのは、どこまであるのか。
  • 幼少時代はどうか。
  • お父さん、お母さんなどの記憶はあるのか。
  • 人間ではないから、お父さん、お母さんはいないのか。
  • いないとすれば、最初の記憶は、なんなのか。

全くもって分からない。

艦娘たちの過去は、真っ暗な深海よりもさらに真っ暗だ。

そもそも、艦娘たちと深海棲艦との関係性からして、何も明らかにされない。

@現在:

  • 提督は、何を考えているのか、わからない(説明しない)
  • 艦娘たちは提督の気持ちを想像するしか無いが、わからない
  • 轟沈(死ぬ)まで働いて、それが何になるのか、わからない
  • 死んだときの葬儀についても、なぞのまま

戦争アニメでは、人が死んだ時の葬儀が、大事な場面だったりする(ガンダムしかり、宇宙戦艦ヤマトしかり)。

しかし、艦これでは、そもそも葬儀をしたのかどうかさえ、分からない。

相手を殺し、相手に殺されるような、死と隣り合う生活というのをまじめに考えたら、地獄のような現在だ。

現在もまた、真っ暗闇だ。

 @未来

  • 艦娘たちの未来とは、これは過去の戦争とリンクした未来しか無いのか
  • 如月という艦娘が轟沈した(=死んだ)のは、過去の戦争とリンクしているのか
  • だとすれば、艦娘たちのほぼすべてが轟沈する未来しか見えない
  • 艦娘たちが、「敵」と呼ぶものを、全滅させることができたとして、その先の未来は?

これまた、真っ暗闇だ。

そもそも、平和な世界を目指しているのだとすれば、艦娘たちの未来は、戦争の無くなった未来では、「不要な存在」になってしまうのではないか。

★3:戦う理由とハッピーエンドが見えない

艦これは、何を目的として戦争をしているのか、分からない。

そもそもの話、世界の警察(笑)である米国が、日本の海上のドンパチに参戦してこないのが分からないし。

世界を無にしてあまりあるほどの核爆弾を持った米国が勝てない相手が「深海棲艦」という敵だとすると、それって、いったい地上はどうなっているんですかね。

そして、そうした核爆弾をも超える存在として、艦娘たちがいるのだとすると、もうそれ、地球上で艦娘たち以外の人間が生きているとは思えない。

また、仮に「深海棲艦」たちを、全滅させて、殺し尽くして、艦娘たちが完全勝利したとして、それがハッピーエンドなんですかね。

★結論:アニメの艦これをみると不安になるが

艦これアニメをみると不安になるのがよくわかった。

そもそも、艦これというアニメを放映している時点で、なんだか、ちょっと変なんだ。

戦争を扱うアニメが増えるという状況は、現実世界の日本が「あまりよくない状況」にあるのと、リンクしている。

二次元の世界と、三次元の世界は、全くの別物ではなく、社会情勢を色濃く反映しているからだ。

とすれば、艦これアニメの不安感は、ひるがえって、現実世界の不安感とも、リンクしている。

アニメの感想を書いているようでいて、本当は、いまの日本の不安を述べているのかもしれない。

そして、お先の真っ暗がモノを否定することで、「お先が見通せるようなモノ」を目指していきたいとも思う。

「艦これのような世界にはしたくない」という、反面教師としてみるのならば、これもまたアリなのかもしれない。

Mですか?Sですか?って簡単な質問じゃねーぞ

おっす!おら性的には自称ノーマルを自負している!

ネットの記事で、

「SかMか聞いてるのにNとか答える人が苦手。」
【手で食えブタ野郎】熱々シーフードを手づかみで食す! | キタコレ!

とか語る女性記者のコメを読んだので、その勢いでエントリーを書いてみる。

北斗の拳のハート様は美少年だった
(画像:ログ速)

◆Mですか?Sですか?って簡単な質問。じゃねーぞ。

SMのプレイよろしく、S(サド)か、M(マゾ)か、っていう話はよく目にする。

目にするが、その語源を知らないで使っている人もいるんだろう(参考:あなたはS?M? 「サド」と「マゾ」のルーツ)。

おらは、「虐待を相手に与えて、性的興奮を感じたりはしない」ので、つまりSではない。

いっぽうで、逆に、「相手から虐待を受けて、それを快感に感じる傾向もない」ので、つまりMではない。

つまり、SでもMでもない、というのが基本スタンスだ。

おらは、自称N(ノーマル)でしかない。

軽々しく、「自称Sなんです」とか、「Mなんです」と言っちゃうのって、どうなんだろうな、と思う。

◆風俗での自称ドMは危険が危ない

SかMかで、それが問題になってくるのは、性的な興奮に関係するときの話。

風俗店などでは、「自称ドM」な女の子が、危険な目にあうということもあるらしい。

風俗では、インタビュー記事などで、女性を紹介してお客さんを呼び寄せることがあるのだけど。

そこで「自称ドM」と女の子がこたえて、それをそのまま記事にしちゃうのは、よく考える必要があるそうだ(風俗ライター曰く)。

なぜなら、「自称ドMの女性」の記事を読んで、その人に興味を持つのは「ドSの男性」だからだ。

この男性が「真性ドS」だった場合は、相手に虐待を加えて性的な興奮を得るタイプである。

そのような「真性ドS」の男性が、「自称ドM」の女性にあたった場合は、危険が危ないのだ

つまり「真性ドS」の男性は、女性を殴打したり、レイプまがいなことをして、性的な興奮を覚えるのだけど。

そうした行為ができる女性を探して、風俗記事を読み、「ドM」な女の子を発見するわけなのだけど。

プレイがはじまって、男性は女性に対して殴打して、女性が泣き叫ぶことで興奮を得るような「ド変態」だったりする。

それも、了承の上で、お金を払ってプレイしていると、男性は思っている。

でも、女性は「自称ドM」なだけで、「真性ドM」じゃないと、普通に虐待されているだけになる。

「なんちゃって自称ドM」の女性は、性的な興奮を得られることはなく、ただただ危険が危なく、ピンチな状態でしかない。

プレイでも何でも無くなってしまい、それは一方的にレイプだ。

逆に、「なんちゃってドM」の男性客が、「真性ドSの女王様」にあたって、ピンチになることもあるだろう。

「Mですか」「Sですか」という質問と回答は、相手が「真性の人」だった場合、うかつな発言により、自分の首を絞める行為なのだ。

◆焦らしプレイはSかMか?

風俗店じゃないとしても、プライベートでのエッチな話も、同様に「S・M」が混同されている気がする。

「責めるプレイはS」「受けるプレイはM」と思われがちだが、それは違う。

本来の意味ではSにしろ、Mにしろ虐待レベルの苦痛が伴うプレイだ。

そうした虐待レベルの苦痛が伴わないなら、SでもMでもないと、おらは思う。

普段の会話で「S/Mですか?」という質問をする人は、「責め重視・受け重視か」という内容と混同しているような気がする。

しかし、この二つの質問の意味する(1)「S/Mですか?=虐待レベルで性的興奮するなら、S側ですかM側ですか?」という質問と、(2)「責め重視・受け重視」かどうかは、本来はまるで違う次元の話である。

また、責め、受けについてみても、これが肉体的なものと、精神的なものの組み合わせがあるので、難しい。

  1. 肉体的に責めるのが好き(肉・責)。精神的には奉仕される側が好き(精・主)。
  2. 肉体的に責めるのが好き(肉・責)。精神的には奉仕する側が好き(精・従)。
  3. 肉体的に受ける側が好き(肉・受)。精神的には奉仕される側が好き(精・主)。
  4. 肉体的に受ける側が好き(肉・受)。精神的には奉仕する側が好き(精・従)。
  5. 肉体的に何もしたくない(肉・マグロ)。精神的にも何も感じない(精・マグロ)。

5は、例外的に「マグロ」かもしれないが。

ケース・バイ・ケースなのだけど、たとえば、一方的に焦らしプレイをする男性(責め)がいたとして、それは上記のうちどれなのだろうか。

1なのだろうか、それとも2なのだろうか。

受けている女性は、3なのだろうか、4なのだろか、もしくは5なのだろうか。

3の場合、口では「ご主人さまぁ」とか言いつつも、精神的には「主」であったりして、肉体的・精神的な面をあわせると、どちらがご奉仕されているのか分からなくなる、という可能性も…。

◆結論:相手を選んでマッチング

結論としては、相手を選んでマッチングが必要だということ。

「真性ドM」の人にとっては、「なんちゃって自称ドS」のプレイはぬるすぎるだろうし。

逆に、「なんちゃって自称ドM」の人にとっては、「真性ドS」の人のプレイは、虐待そのものだろうし。

軽々しく、「アナタはSですか?Mですか?」という質問をすることと、それに対する回答によって、のちのち「こんな筈でなかった」とお互いがならないことを。

ハッピーバレンタインの翌日に、妄想した独男(‘A`)。

テロの殺害画像を見せる中学教師について

おっす!

おら名無し。

この手の話題は、ブログが険悪な感じになるから、あまり好きではないけども。

あえて。

phot-

栃木県(さくら市)と、三重県(大紀町)で、どちらも50代の教師が、授業中に「テロによって殺害された日本人の動画」を流したらしい。

なかなかにぶっとんだ教師がいるもんだ。

しかも、どちらも、50過ぎのベテランの先生がやっているというんだから…。

(,,゚Д゚)

もうちょっと「想像力」を働かせて生きて欲しいデス。

教壇ではなく、塀の中などで。

教師いわく「テロに屈しないために」とか、「許せない気持ちを感じて欲しかった」などと、教育的な理由から見せたらしいのだけど。

うーん、もうちょっと、考えて欲しい。

もし、テロによって殺害された映像をみることで、「テロに屈しない」とか、「許さない気持ち」を「教育」できるなのだとすると…。

想像してほしい。

たとえば、レイプの映像については、どうかね。

レイプの犯人が、女性をレイプするトコロを一部始終撮影していて。その動画の一部始終を、中学生の前で放映する。

泣き叫ぶ女性と、それを撮影するレイプ犯。

その映像を通して、教師は「レイプ犯に屈しないために見て欲しかった」という。

あるいは、「レイプ犯を許せない気持ちを感じて欲しかった」という。

もしも、そんな授業があったら、どうなのよ?

それって、教育的な理念とは、かけ離れているんじゃないのかね。

普通に、暮らしていれば、そのくらい、分かるのではないのかね。

「レイプ犯にレイプされる女性の姿」と、「テロの実行犯に殺害される男性の姿」。

どちらも、教育の現場で流す映像としては、相応しくない。

そうした「常識的な考え」というのは、50歳になっても分からないものなのかね。

そんな「常識的な思考」を分からない人が、「先生」として、人にモノを教えていて、いいのかね。

もしくは、普段は分かっているのかもしれないが、テロの映像に当てられて「怒りに我を忘れた」のかね。

怒りに我を忘れて、その怒りのままに、その怒りの元である映像を、授業に持ち込んでしまったのかね。

それこそが、テロの映像に屈しているのだよ。

怒りを生むために作られた映像によって、まんまと怒って、「テロは許せないからすぐに戦争だ!」ってなるのだよ。

テロも、レイプも、許せないのは同じだ。

しかし、その映像を見ることでしか、その気持を育てられないのかと言ったら、それは明らかに間違いだ。

好きなモノを語るときに、嫌いなモノに言及しがち

おっす!おらブロガー。

突然だけど、おらは、アニメやゲームやマンガが好きだ。

オタク系なので、それらについて語るときは、幸せを感じてしまう。

だがしかし、それらについて語るときに、よくないクセも持っている。

おらは「好きなモノを語るときに、嫌いなモノにも言及しがち」なのだ。

よくないことだと思うので、ここに書いて、改めていきたい。

186.365
by Megan Meyer

もう少しだけ、詳しくのべよう。

たとえば、「Aというものがよかった!」と言いたいときに。

本当は、Aのよかった点を、たくさんたくさん褒めたらいいだけなのに。

しかし、おらは、つい蛇足でBという他のモノについても言及してしまう。

そして、Bの欠点をあげて、それと違ってAは素晴らしい、とか言ってしまう。

Bの悪い点はあれこれそれで、Aにはそれらが無いので、すごいんだ、という論調になってしまう。

なぜだ?

ついつい、口がすべるというか、キーボードを打つ手が滑る。

批判は人の耳にはなかなか入りにくいものだ。

だから、Aの良さを伝えるまえに、Bの批判をすることで、聞く人の気持を閉ざしてしまう。

結果、新規にAのファンを獲得することにはならず、逆にBのファンを敵に回してしまう。

これじゃあ、Aの宣伝としては、逆効果でしかない。

もっと、もっと、素直に、褒めよう。

直球でも、愚直でも、ストレートに、Aの良いところを、分かってもらえる言葉で、相手に伝わるように。

Aのよさを述べることにつとめて、もしも他の作品について述べたいことがあるなら、それはまた別の機会に述べたらいいんだ。

Aを褒めるときは、シンプルに、Aのことだけ、熱く語ろう。

和服の左前着付け撲滅委員会

おっす!

おら、三が日をだらだらすごした者だよ。

結局、お正月のうちに、初詣にも行かなかったのだけど。

Twitterで、振り袖だったり、和服の写メが流れてくると「ああ、お正月っぽい」と思ったりした。

しかし、和服を左前で着ている写メは、いただけない。

撲滅したい。

kancolle_20150104_161002
艦これにて曙にボコられる我が艦隊

オンラインゲームの艦これに、曙というキャラクターが出ているのだけど。

そのキャラクターが、2014年〜2015年の年末年始の限定コスチュームとして、和服を着ている。

上記のイメージがそうなんだけど、ご覧のとおり、きちんと「右前」で着ている(描かれている)。

和服はこれが、当たり前なのだ。

しかし、普段和服を着ない人が、たまに振り袖やら浴衣やらを着るときに、うっかり「左前」で着てしまうようだ。

これを、撲滅したい。

「左前」は死装束なのであるからして、生きているのに死装束を着てしまうとか、そんなに、死に急いでどうするんだ?って思う。

お祭りの浴衣で死装束をまとうとか。初詣に死装束でお参りとか。それを見た周りの人も一気に興ざめであろうな。

日本人として、和装をどうやって着るのが正解なのかを、小中高のどこかで、教えるべきだと思うんだ。

覚え方は簡単で、自分の右手が懐(胸元)に滑りこむように衣を合わせるだけだ。

簡単だけど、知らなければ、大人になってもきちんと着ることはできない。

そういえば、おらがかつて持ってたベッキーの写真集でも、ガンガン左前の写真があって、めまいがしたのを思い出した。

ベッキーの写真集は、もうすっかり処分してしまったので、証拠の写真を載せることはできないけども。

商売として、売りに出すような写真集であっても、スタッフの誰もが知らないでノーチェックで、左前の写真が出ちゃうっていうのは、日本人としては少し恥ずかしい。

外国人が、日本に着てうっかり左前というのとは、ワケが違うのだ。

和服の着付けは、基本的な教育として、教えておくべきだと思うんだけどな。

twitterでfavがフォロワーに流れることって、問題じゃないの?

おっす!おらふぁぼヤロウ。

Twitterで、最近、ふぁぼしていて思うことは、表題の件。

d1c66a7d-c641-49be-86a0-8c71f5080c61

いままでは、RTをしたときに、明確にフォロワーに対してツイートが流れていったでしょ?

でも、いまは、favしたものすら、リツイートと同じように流れることがあって、それって、フィルターも何もあったもんじゃないんじゃないか?って問題に思う。

たとえば、18禁のイラストや写真について。

Aという人は、18禁の写真やイラストをアップすることがあるので、「自分は18禁アカウントですよ」とちゃんと公言していたとするでしょ。

フォロワーも、Aさんは18禁のツイートをするって分かっていてフォローしている。

でも、AさんのフォロワーであるBさんが、Aさんのツイートをfavしたとすると、しらない間に「Bさんがfavしました」的な感じでBさんのフォロワーのTLに、Aさんの18禁ツイートが流れて行ったりスルんだ。

  1. Aさんは18禁ツイートをする(=Aさん本人)
    1. Aさんは18禁ツイートをすると知っていてフォローしている人たち(=Bさん)
      1. ↑BさんがAさんのツイートをfavしたことで、Bさんのフォロワーに18禁が流れる(=Bさんのフォロワー)・問題:Twitterがゾーニングが壊す

それって、ゾーニング的には問題あると思うんだ。

Aさん本人と、AさんのフォロワーであるBさんは、ちゃんと18禁のゾーニングを意識していたとしても。

Twitterが、Bさんのフォロワーである人たちに対して、18禁ツイートを垂れ流す手助けをしているんだから。

それとも、仕様的に、そういうのはできないようにフィルタをかけているのかね?

# なってないだろうと思うからココに書くのだけど。

ツートとfavの境界線をあいまいにしたのは、失敗じゃないかしらね。

ユーザとしては、18禁のゾーニングを気にしていても、無意識に拡散につながるのは、Twitterの問題だよなーと。

つまりは、「安心して18禁ツイートをfavしたい!」ワケなんですよ。

おっぱいおっぱい。