世界樹の迷宮Vらしいキャラ

おっす!おらぬるげーまー!

ゲームをいうほどプレイしてないけど、いま、『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』がとても気になっている。

もう、キャラクターを自由自在に作れるところで、すでに、惚れている。

いろんなキャラの見た目は、髪や、肌や、眼の色(左右別)も選べるし。

なによりも、おじさん、おばさん、おねーさん、ろりっこ、と、必ず自分の「すきな感じ」のキャラがいるはずなのよ。

最近のRPGって、美男美女しかいないからな。

かつてのドラクエには、おじーちゃんキャラもいたのにね。

ということで、世界樹の迷宮Vで、いま気になっているキャラを、勝手に紹介。

ドラグーンは、渋いぃ!

盾で守りつつ、ガンナーっぽいって、ちょっといままでの世界樹の迷宮にはいないキャラだな。

0de113fc-98ff-459a-8ba4-b4982d2d481f

リーパーは、この子の腋が、もうあかん。

9320b53c-aa0b-441d-ab98-69d83ed8d466

ハーバリストの、ろりろり具合は、これで成人なのでしょうかね。

そういう種族だから、仕方ないよね!!

a7f78c2e-7d5e-41c3-8817-3556e167964d

ハウンドは、鷹狩っぽいキャラと、ワンワンと仲良しのキャラの見た目があるけど。

ばーさん、かっこいいな!

ba35c760-7887-4182-a53c-bcf3830255d6

セスタスこれ、見た目モンスターだわw

なんていうか、格闘ゲームには、こういうキャラばかりだけど、RPGでこの見た目のキャラって、見たことないなw

c54baaaf-af5f-4478-93e4-dde18d4b1103

ほかにも、いろんな見た目のベースのキャラがいるので、組み合わせの妄想だけで、大変。

スクリーンショット 2016-05-28 10.15.33

さてさて、誰を選んで「ぼうけん」するかな。

うん、気になるキャラをぜんぶ選んでも、自由なのだけどね!

広告

ぺんてるENERGEL(エナージェル)はお絵かき最強ペンかも

おっす!おら、お絵かきが趣味な人!

今日は、お絵かき用のオススメのペンについて述べてみたい。

いままで、ずっと、ボールペンでお絵かきするときには、ぺんてる製『Hybrid(ハイブリッド) K105』を使ってきた。

もうそれはそれは、ずっと、長年、同じボールペンを使ってきた。

他にも、いろんなボールペン試したのだけど、最強に使いやすいのは、この『Hybrid K105』だったからだ。

しかし、ここにきて、もしかすると、さらに上回る最強のペンが見つかったかもしれない。

ずばり、ぺんてる製『ノック式 ENERGEL(エナージェル)』は驚きの書き味(描き味)だ。

View this post on Instagram

このボールペンすげえ!

A post shared by イマカ (@imakakomi) on

View this post on Instagram

Tumblrで流れてた写真の模写。

A post shared by イマカ (@imakakomi) on

会社で、赤ペンが欲しくて、なんとなくこのペン買ったのだけど、線を引いた瞬間に好きになった。

それで、家に返ってきて、ためしにラクガキしてみたけど、もう完全に惚れてしまった。

まず、本当に発色がすてき。

そして、すぐ乾くから、変にこすれたりしない。

ノック式は、ノックのカッチカッチという感触からして、とても気持ちいいのよ。

また、超滑らかな書き味(描き味)は、これ、ちょっと他のゲルインクでも真似できないレベルだと思う。

ゲル状インクのボールペンといえば、代名詞としてuni製『JETSTREAM(ジェットストリーム)』があるよね。

たしかに、『ジェットストリーム』をはじめて使った時には、とにかくそのスラスラと書ける感じに、驚いたものだけど…。

でもしかし、2016年2月現在では、かのジェットストリームの書き味を、このエナージェルは、超えている気がする。

少なくとも、おらは、断然、エナージェル派に、今日からなった。

うちには『Hybrid K105』がたくさんあるので、しばらくは、併用していくと思うけど、もしかすると、今後は『ENERGEL』に乗り換えてしまうかもしれない。

そのくらいのインパクトがあった、オススメの商品だ。

もちろん、絵を描かない人には、普通の手帳につかうボールペンとしても、オススメしたい。

文房具屋さんで見かけた時には、試し書きをしてみてほしい。

きっと買ってしまうだろうと、おらは思っている(ふふふ)。

2016-01に「一生の目標」が決定した☆

おっす!おらななし!

久しぶりに、ブログを更新するのだけど、2016-01も、すでにもう、終わろとしている今日このごろ。

そんなタイミングで、今年の目標を決める前に、「一生の目標」が決まってしまった。

一生の目標は、「ブッダになる」こと。

ありがとうございます。

目覚めた者として、生きられたら、お金持ちになるとか、いい暮らしがしたいとか、そんなものすら、超越した感じになると思うのだ。

想像にすぎないけども。

だから、おらは、ブッダになる。

それが、最終的な目標とするので、それまでの通過点は、もう、なんていうか「軽い」としか思えないんじゃない?

ブッダになること以上に、重い試練なんて、この先は無いんじゃない?

仕事が辛いとか、立場的にどうこうとか、会社がどうとか、人間関係があーだこーだとかさ。

そんなの、ブッダになろうとしている人間からしたら、ちっぽけすぎる悩みだわ。

いやぁー、なんだか、目標を立てたら、急に晴々しい気持ちでいっぱいだわ。

何にも、まだ、何にも一歩も、1mmも、ブッダへの道を進んでいないのにね。

歩みだしていないのにも関わらず、ナニか、穏やかに生きていけそうな予感がする。

これが、今年の目標でもあるのかしら。

とりあえず、今年の目標としては、もっと世俗的な目標にした方がよいのかしら。

って、悩む必要ないことで、悩むのは、悩みマニアか?

成人式の思い出づくり

おっす!あけまして、おめでとう!

今年もよろしくな!

1月のイベントといえば…そう「成人式」だな。

成人式についておらの思い出を、書いてみようと思うぞ。

☆成人式っていつだっけ?

クエスチョン:成人式は何月何日にやるんだっけ?

これについての「答え」で、ジェネレーションギャップが発生すると思う。

平成10年からは、ハッピーマンデーとかなんとかで、成人式が「固定の日付」じゃなくなっちゃったからな。

それまでは、1月15日が成人式と決まっていたから。

今年、平静28年の場合は、1月11日が、成人の日だけど、来年おなじ日付じゃないっていうね。

おらの頃は、1月15日だったのだよ。

おもえば、随分まえに、成人式をしたのだなぁ…。

☆成人式の思い出

そして、はるか前の、おらの成人式はどんなんだったかというと、これが全く記憶に無い。

そりゃそうだ、行ってないんだもの。

日本の、東京に住んでいたし、その間に入院していて行けなかった、などの肉体的な理由はない。

あるのは、心の理由だけだ。

おらは、人間がきらいだったからな。

だから、その年の年賀状に「今度成人式で会おうね!久しぶりに会えるから楽しみ!」なんて書かれたものをもらっていたけど、成人式はぶっちぎった。

大学の頃だから、ものすごいたくさんの宿題は出ていたので、それを理由に使ったと思う。

でも、本当の「成人式に行かない理由」はそうじゃない、人嫌いだし、自分に自身が無かったんだろうなあ。

☆成人式は思い出づくり

成人式は、一生に一回しかしないので、いわば、思い出になるイベントだ。

このブログを書く前日に、大学のころの友だちと飲み会があり、そこで「成人式もずっと前のことだなぁ」なんて話したのだけど。

おらには、成人式の思い出はないんだよね。

いま思うと、行っておけばよかったな、と思うこともある。

行かなかったことを「後悔」して、すっごく落ち込んだりすることはないけどね。

もし、いま、これから成人式に行こうかどうか悩んでいる人には「行ったほうが良い」とオススメする。

こう、子供の頃に勉強しなかった大人が、『あとで後悔するから、子供のころは勉強しておけ(自分はやってなかったけど)』みたいなもんだな。

普段は着ない、着物を着て、思い出を増やすと、さらに良いと思う。

☆成人式は二十歳でいいの?

もともと成人式の由来は、「男性の元服」だったり「女性の裳着」だったりする。

いまとは違って、どちらも、10代のイベントだった。

それが、時代がすすむにつれて「大人の定義がかわって20歳が成人年齢」とされたから、いまは20歳なのだけど。

おらは、成人年齢を「18歳に切り替えて」いいんじゃないかな、と思う。

法律がかわり、18歳で選挙権が与えられる。

それはすなわち「18歳で、未来をになう大人の権利が与えられた」ということだ。

タイミング的には、高校を卒業するときに、一緒のタイミングで成人式をやってしまうのがいいと思うのだけど。

あ、もし、成人の年齢を引き下げると、酒や煙草もOKということになり、高校生のうちに、酒や煙草をOKになったりして、余計にめんどくさいのかしら。

まあ、でも、選挙権を与える時点で「アナタは大人です」ってことで、いいと思うんだよね。

☆成人してから長いぞ

とにもかくにも、成人式をあげたからが、大人ステージの章にうつるわけで。

そこからの人生は、まだまだ長い。

おらも、年配からみれば青二才だとしても、新成人の人から見れば、すっかりおっさんだ。

いっそ、成人式2回めや、成人式3回めをやってもいいけどね!

そうすれば、おらにも、成人式の思い出の一つや二つできることになるし!

成人の皆さんには、大人ステージにようこそ!だ!

おめでとうございます!

 

vvvウィルスがこわくてMacにカペルスキー導入してみた

おっす!おらついったらー。

Twitterをだいたいつねに流しっぱなしにしているよ。

それで、2015/12/6の朝に、Twitterで流れてきたツイートをもとに、カペルスキーを導入してみたよ。

話の経緯

  1. Webサイトをみただけで感染するvvvウィルスがヤバイ(らしい記事を読む)
  2. 防げる検出できるソフトがカペルスキーだけ(らしい2016/12/6 現在)
  3. カペルスキーをMacに導入してみた(おらの話)
  4. WordPressに書いておこう(←今ココ)

ということで、以下は、その自分なりのメモ。

◆vvvウィルスがヤバイという注意喚起文

以下、引用して、改行、色などを付けてみた。

【著作権フリー】 当該内容に関する著作権を永久に放棄します。本内容は転載・改変・転送・送信は自由です。
VVVウイルスに関する注意喚起

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
当該内容に関して、検索エンジンなどでの検索は控えてください
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

新型のコンピューターウイルスに関する注意喚起です。

前の土曜日から、急速なスピードで、通称「vvvウイルス」というランサムウェア(コンピューターウイルス)が拡散しています。

手口は「ドライブバイダウンロード」でWebサイトの広告を閲覧しただけで感染するというものです。
現在、ウイルスを検出できるウイルス対策ソフトが「カスペルスキー」(2015/12/6 AM4時現在)となっています。

今回のウイルスで驚異な点として、現時点で全く対処方法がなく、感染した場合の被害が尋常ではないところです。

詳細は下記に箇条書きベースでまとめています。

【vvvウイルスの特徴】
1.感染ルートはWebサイトを閲覧するだけ
※Webサイトにある広告が原因
2.感染時、ウイルス対策ソフトで検出できるものは無し
  (2015/12/6 AM4時現在。事後検出はカスペルスキーのみ可能)
3.Webサイト閲覧時、任意のコードが実行可能なあらゆるもの(Flash・Javaなど)で試され、ほぼ強制的に感染する。
4.感染後の被害が大きい、かつ早すぎる。
①感染後1~2分でドライブ全体のファイル名を「拡張子 *.vvv」にリネーム、及び暗号化。
②当該PCに接続されている外部記憶媒体・及びネットワークドライブにも感染。
③どう考えても通常では考えられないスピードで感染が拡大する。
5.Windowsの復元ポイントも削除される。
6.セキュリティの専門家が、当該ウイルスに関して情報収集のため、検索エンジンで検索して、ミイラ取りがミイラになっている始末
7.BitDefenderがワクチンを配布しているが、速報ベースのモノで、検証が不十分な模様
8.今までのウイルスやマルチウェアと動作原理が違い、一般のウイルス対策の知識では対応できない

【感染の流れ】
1.Webサイトを閲覧
2.Webサイトに含まれる広告から感染
3.該当する広告は任意のコードが実行可能なあらゆるもの(Flash・Javaなど)から実行を試みる
4.感染後1~2分でドライブ全体のファイル名を「拡張子 *.vvv」にリネーム、及び暗号化
5.外付けHDDや、ネットワークドライブなどWindows上でアクセスできる、あらゆるファイルに感染。

【暗号化対象となるファイル】
sql, .mp4, .7uit, .rar, .m4a, .wma, .avi, .wmv, .csv, .d3dbsp,.ritssluiting, .zij, .som, .iBank, .t13, .t12, .QDF, .gdb, .belasting,.pkpass, .BC6, .BC7, .BKP, .Qin, .BKF, .sidn, .Kidd, .mddata, .ITL,.itdb, .icxs, .hvpl, .hplg, .hkdb, .mdbackup, .syncdb, .Gho, .geval,.svg, .kaart, .wmo, .itm, .sb, .fos, .mov, .VDF, .ztmp, .zus, .sid,.NCF, .menu, .lay-out, .DMP, .bobbel, .esm, .vcf, .VTF, .dazip, .FPK,.MLX, .kf, .IWD, .LSC, .tor, .psk, .rand, .w3x, .fsh, .ntl, .arch00,.lvl, .SNX, .cfr, .ff, .vpp_pc, .LRF, .m2, .mcmeta, .vfs0, .mpqge,.KDB, .db0, .dba, .rofl, .hkx, .bar, .kve, .de, .mensen, .litemod,.aanwinst, .smeden, .LTX, .bsa, .apk, .RE4, .weken, .lbf, .slm, .bik,.EPK, .rgss3a, .vervolgens, .groot, portemonnee, .wotreplay, .xxx,.desc, .py, .m3u, .flv, .js, .css, .rb, .png, .jpeg, .txt, .p7c, .p7b,.p12, .pfx, .pem, .crt, .hemel, .de, .X3F, .SRW, .PEF, .ptx, .r3d,.RW2, .RWL, .rauw, .raf, .orf, .nrw, .mrwref, .mef, .erf, .KDC, .dcr,.CR2, .CRW, .bay, .SR2, .SRF, .ARW, .3fr, .DNG, .JPE, .jpg, .cdr,.indd, .aan, .eps, .pdf, .pdd, .psd, .dbf, .mdf, .wb2, .rtf, .WPD,.DXG, .xf, .dwg, .pst, .accdb, .CIS, .PPTM, .pptx, .ppt, .XLK, .XLSB,.xlsm, .xlsx, .xls, .wps, .docm, .docx, .doc,.odb, .Ep, .odm,.Reageer, .paragraaf, .odt

——————————————
以下は取り扱いにご注意ください
——————————————

vvvウイルス感染報告が多いサイトまとめです。
周知の際には、興味本位でアクセスされる方もいるかもしれませんので載せないでください。
・やらおん!
・ハムスター速報
・はちま起稿
・オレ的ゲーム速報@刃
・ニュー速VIPブログ
・暇人速報
・アルファルファモザイク
・あじゃじゃしたー
・痛いニュース
・VIPPERな俺
・キニ速
・哲学ニュース

引用元:https://dl.dropboxusercontent.com/u/23763098/twitter/rey1229/VVVウイルスに関する注意喚起.txt

どうも、Windowsでの話っぽい(その根拠は、被害にあった人のツイートや、まとめ)。

でも、Macに感染するような改変があるかもしれないので、ちょっと対策しておこうと思った。

◆ウィルス対策ソフトのカペルスキーを導入

いままで、Macにウィルス対策ソフト入れてみたはいいけど、結局動作が重くなって、あげくすぐにアンインストールしたりしてたのだけど。

今回は、カペルスキーを入れることにした。

vvvウィルスの対策についていえば、他に選択の余地がない。

カスペルスキー|個人のお客様向け|ウイルス・セキュリティ対策ソフト http://home.kaspersky.co.jp/store/kasperjp/ja_JP/home

いくつか製品があるみたいね。

『カペルスキー2016』が、新発売キャンペーンをやってて、15%オフになるようだ。

その期間が、2015/12/8(火) 15:00まで、という、なんともナイスなタイミング。

なんともナイスなタイミング過ぎて、「マッチ・ポンプなの?」と思ったりしたけども。

まあ、どっちみち、カペルスキーを入れないで、データが吹き飛ぶ方がこわいので、ソフトを入れることに変わりはない。

どの製品を入れるかは、おらは『カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac』を入れた。

こっちの方が、『カペルスキー2016』よりもお安かったという理由で。

もし複数の機種に入れるとか、複数台のMacを持ってるとかなら、『カペルスキー2016』の方がお得感あるよ。

あと、無料体験版もあるようだけど、おらは、2年のアクティベーションできるライセンスを買った。

スクリーンショット 2015-12-06 09.17.31

上の画面の、右下に、ライセンスが730日残っていることが見えるね。

◆対岸の火事と思う?カペルスキー入れる?

ここまで書いておいてなんだけど、ウィルス対策ソフト入れるかどうかは、個人の判断による。

上記の、注意喚起文だけでは「ふーん。でもまあ…」と感じる人もいるかもしれない。

おらが読んだ、Togetterの記事へもリンクを貼った方が、より「ヤバイ」という感じは伝わるのかもしれない。

でも、実際、それで「カペルスキーを入れる」かは、人それぞれの判断なんだよね。

なので、「おらはカペルスキー導入してみたよ」というところで、話はおしまい。

「みんなもカペルスキーを入れよう」とは、言わない。

マッチ・ポンプの可能性だって無いわけじゃない、ってまだ思うし。

ただし、情報収集しようとして検索するのは、やめておいた方がよさげだよ。

以上、不安になるようなツイートを読んで、安心をお金で買いました、という話。

マイナンバー通知カードとどいたけども

おっす、おら、住所固定・有職!

いちおう、働いて生きているよ!

そんなおらもとに、マイナンバー通知カードが届いた!

届いた感想をメモしておくと。

「なんだこのペラッペラのうすっぺらの紙は?」という印象。

見せちゃいけないカード、というけど、カードというより、ただの紙ペラ1枚っすねこれ。

イメージとしては、紙だったら遊戯王のカードみたいな、なんらかの加工がされてて、紙でもしっかりしてるもの。

もし、プラスチックのカードなら、TSUTAYAのカードみたいな。

まあ、せめて、「一生もののだいじなカード」の雰囲気があるものが届くと思っていたけども。

お札みたいな、薄っぺらな紙だった。

あと、お札みたいな透かしも入ってる。

あと、お札みたいに、よくよく見ると、細かい文字で「ニホン」とか「JAPAN」とか「NIPPON」とか書いてあるわ。

つーか、いらんのだけど?

すっごい意味不明な「メリット」として、コンビニで住民票や印鑑登録証明書などの取得できるっていうのがあったり。

すっごーい、いらなーい。

あと、図書券や、保険証なんかが、「個人番号カード」に集約できるようになるっていうのも、まったくもって意味わかんない。

誰にも見せちゃ、知られちゃいけないという「個人番号」が書かれたものを、図書カードに付記することのメリットって何?

デメリットしか無いんだけどそれは?

あと、見られちゃいけないものを、アプリで利用できるようになるんだって。

はあ?アプリで個人番号を扱っていいんだ?

それは、何なのかしらね。

見られちゃイケないとか、収集しちゃいけないことになる「個人番号」を、アプリで収集してもよいの?

異見わからない。

ていうか、もう、そういうのが流出するのが、目に見えているし。

マイナンバー通知のカードが配布されるまえに、すでに、配達の段階でどっか行っちゃってる事件おきてるし。

すっごいお金をかけて、すっごーいムダをして、何をしたいのか。

知ってる、個人や会社のお金の流れを、国がすべて掌握したいんだよね。

それでもって、誰がどこで何をして「お金を得ているか」を、掌握したいんだよね。

なんか、水商売やら、風俗で働くときにも、雇う側は、この「マイナンバー」を管理することになるらしく。

完全個人特定されて、副業すらも、完全把握される模様。

そして、「お上にバレずに稼ぐ」コトが、できないようにしたいと。

そうしたところからも、税金を押収したいと。

あと、保険屋さんには、この番号を収集する権利を与えているので、まあ、なんていうか。アレな感じ。

昔あったマンガで『蛮勇引力』っていうのがあったけど、あれを思い出したよね。

個人番号を他人に知られちゃいけないと言いつつ、会社の人(=他人)には知らせないと、どの職業であっても働くことはできないって、もう、ほんとに何なの。

あと、会社をあんまり信用してないから、そこから流出とかもさもありなんなん。

2016年のほぼ日手帳は『カスタード』が可愛い

おっす!おらメモ魔。

体重のことから、旅行の予定から、妄想から、何でもメモするよ!

2015年の現在の手帳セットは、(1)『ジブン手帳』でスケジュールをメモし、(2)『無印良品』を日記代わりにメモしているよ。

そんなおらのもとに、来年の2016年の『ほぼ日手帳』が届いたので、さっそく写真を載せておきたい。

Exif_JPEG_PICTURE

まずは、箱の外観はこんな感じで、緑っぽいパッケージで届く。

ヤマトの午前中お届けを指定したら、9時15分に持ってきてくれた!早い!さすが!

ほぼ日手帳2016

箱を開けると、なんか言葉が書かれている。

人はそれぞれにに小さな公園だ。

木々があれば鳥が遊び、

笑顔があれば人が集まってくる。

公園を荒野にしてはいけないよ。

わかったような、わからないような、ありがたい言葉のような、お話のような。

そういう感じで、おらには、実際よくわからないけど、そういう言葉が書かれていたよ。

そして、届いた箱の中身を、ずらっと並べてみた。

ほぼ日手帳2016

ほぼ日手帳2016

おらが買ったセットはこんな感じ。

  1. ほぼ日手帳 カラーズ カスタード(日曜はじまりセット)
  2. ほぼ日手帳の路線図 2016
  3. ほぼ日の下敷き(オリジナル)

2016年のほぼ日手帳には、『MOTHER』をモチーフにした手帳がいくつかある。

実際、2015年のほぼ日手帳は、『MOTHER2 Onett』のカバーを買ったのだけど、2016年では『カスタード』にしたのだ。

買うときには、もちろんほぼ日手帳のサイトをチェックして、2016年の手帳のカバーを選んだ。

2015年に持ち歩いている『MOTHER2 Onett』と一緒に持ち歩いた時に、いちばんしっくりくるのはどれか?という妄想のもとに、選考した。

そうして選び抜いた、2016年の『カラーズ カスタード』は、これ、相当にいいぞぉ!

黄色の商品って、実際に持ち歩くのには、すこし抵抗がある色合いのモノが多い気がするけど…。

いやいや、なかなか、どうして、『カラーズ カスタード』は、持ち歩いてみたくなる、すてきな黄色なのよ。

おらの写真では、部屋がくらめで撮影したからよくわからないかもだけど、とても雰囲気のよい黄色ですわ。

LOFTとかで、実物を目にしたら、欲しくなっちゃう黄色だよ。

ほぼ日手帳2016

『カスタード』という名前だけど、外側と内側とで、二色に色分けされている。

内側が、「カスタードクリーム」っぽい色で、外側はどちらかというと「たんぽぽ」のような色だと思う。

おら、この色大好きだ。

ほぼ日手帳のサイトで購入すると、ボールペンが付いてくるのだけど、2016年は、黄色いボールペンが付いてくるのね。

このカバーにあってる感じがする。

ちなみに、カバーは『カスタード』で、肝心の中身は、2016年にはじめて『日曜始まり』を使うことにした。

ほぼ日手帳2016

全然、いままで気にしていなかったけど、世の中には「日曜始まり」と「月曜始まり」の二つのカレンダーが存在する。

日本の手帳の多くは、「月曜始まり」が主流だ。

おらも、いままでの手帳は、全部が「月曜始まり」だった。

そのほうが、「土曜・日曜」が右側にあつまって、休日のスケジュールを書きやすい。

でも、カレンダーは逆に、「日曜始まり」が主流だ。

というか、キリスト教的な理由もあって、「日曜始まり」がスタンダードなのだそうだ。

世界の国によっては、「水曜始まり」なんていうところも、あるとか、ないとか。

そして、いま、2016年で「日曜始まり」を選んだのには、もう一つ理由がある。

iPhoneのアプリの問題だ。

iPhoneにデフォルトで入っているカレンダーアプリや、ネットサービスのGoogleカレンダーならば、始まりの曜日を自由に設定できる。

でも、おらのヘビロテアイテムである『Day One』では、「日曜始まり」しか設定できないのだ。

いまのいままで、全然、気にしてなかったのに、気になりだしたら、途端にめちゃくちゃ気になりだしたw

というわけで、身の回りにあるものを、2016年では「日曜始まり」で統一したくなったのだ。

逆に、もし『Day One』が「月曜始まり」に設定変更できたとしたら、2016年は、「日曜始まり」である紙のカレンダーを、すべて捨てることになってたかもしれない。

そういう理由で、「日曜始まり」のほぼ日手帳が欲しくなって、ほぼ日ストア限定の「日曜始まり」を注文した。

ほぼ日手帳2016

また、『ほぼ日の路線図 2016』も、やっぱり買った。

こちらは、来年まで使用するのをお預け(待っている)必要はないので、さっそく持ち歩くことにする。

この路線図は、作る過程で、実際にその路線を使用している人たちのチェックが入って、毎年バージョンアップし続けているのが面白い(出発進行!ほぼ日の路線図2016)。

あと、あと、写真にはちょこっとだけ写っている『下敷き』も新しいものを購入した。

長年、ほぼ日手帳の下敷きは「小さくてダメだ」と言っていたけど、2015年からサイズが見直されて、少しだけ大きくなったので、これがピッタリサイズだ。

こうして、2016年の手帳のセットが決まった!!(どどん!)

ほぼ日手帳2016
  写真左:2015年 MOTHER2 Onett / 写真右:2016年 カラーズ カスタード

  1. 左:なんでもメモ用 「2015年MOTHER2 Onett(カバー)」+「上質紙滑らかな書き味ノート(本体)」+「黄色の万年筆(LAMY)」
  2. 右:スケジュール用 「2016年カスタード(カバー)」+「2016年 日曜始まり(本体)」+「黄色のボールペン(ほぼ日オリジナル)」

くしくも、どちらのセットにも黄色のペンとともに持ち歩くことになるのだった。

ラッキーカラーは黄色だと思っているので、これは、運気が2倍上昇になるな!

すでに、2016年の手帳を、はやく使いたくてウズウズしている(まだ9月)。