MacBook AirからMacBookへの引っ越し備忘録

おっす!おらマカー。

もうすぐ、新しいMacBook AirかProが発売されるという、いまのタイミングで、MacBookを買ったよ。

それで、手順というか、やったことを、メモしていこうというあれ。

備忘録的な、もしくは、個人的なタイムライン。

  1. MacBookに電源をいれる。
  2. も、無線LANのパスワードを覚えてなくて、無線の設定はあとまわし。
  3. なら、AOSSで接続するかーと、前のMacBook Airを使ってバッファローのページで、AOSSのクライアントの方を持ってくる。
  4. http://buffalo.jp/download/driver/lan/airnavi-mac.html
  5. それを、デジカメのUSBに書き込み
  6. それを、MacBook に接続して(USB-C〜USBのアダプタは買っておいた)、AOSSソフトを起動。
  7. しようとするけど、うまく起動できない。
  8. AOSSによる接続をあきらめる。
  9. うちのルータにログインして、無線のパスワードが書かれてないか、設定を見てみる。も、よくわからん。
  10. Evernoteに、いまのうちの無線のパスワードが書いてないか、確認する(ていうか、これを最初にやっておけば)
  11. 無線のパスワードが書いてあったので、それを、MacBookに入れてみたら、あっさり無線接続できた。
  12. 新しいMacBookで、時計の設定をする(NTP ntp.jst.mfeed.ad.jp)を設定する。ついでに、時刻読み上げを入れてみる。
  13. 旧MacBook Airに、時刻読み上げを入れてみる。深い意味はない。
  14. 次のページをみる⇢。コンテンツを新しい Mac に移動する – Apple サポート https://support.apple.com/ja-jp/HT204350
  15. 新MacBookを共有するときの名前に、Aphrodite(女神様あ!)を設定する。
  16. Appleのソフトのアップデートをした方がいいみたいだったので、アップデートをする。
  17. MacBook再起動
  18. MacBookに、アップルのID(iCloud関連)を入れると、旧MacBook Airとかで、認証がどうのこうのいってくるので、OKにする。
  19. アップデートが残っていたようで、やる。
  20. 6:44 なう。アップデートまだ終らないなぁ。
  21. 旧MacBook Airは11インチで、新MacBookは12インチのRetinaなのだけど、画面の違いは、まだ、正直、そこまで違いが分からないなぁ。
  22. キーボードが違うのは、すぐにわかる。このMacBookの感じは、なれるのかしら?
  23. 次のページをみる⇢。新しい MacBook にコンテンツを移動する – Apple サポート https://support.apple.com/ja-jp/HT204754
  24. 終わったはずのアップデート、Keynote、Numbers、Pagesを、さらにアップデートしようとするのは、なんでだ?という無限ループってこわくね?
  25. 7:01なう、アップデート終わったっぽい。
  26. Wi-Fi接続で移行する。をためすので、移行アシスタントを使ってみる。

一旦、ここまで(07:02)。

—-再開—-

データの引っ越し最中の写メはこんな感じ

こっちから、あっちへ転送中

A post shared by 今・過去・未来 (@imakakomi) on

  1. 08:12なう、データのお引越し完了。
  2. さっきまでは、旧MacBook Airからこのブログを書いていたけど、いまは、新MacBookから続きを書いているのよっと。
  3. ウィルスソフトカスペルスキーも、Google日本語入力も、Chromeなども、ちゃんと移行されているっぽい。
  4. 旧MacBook Airのデータはまっさらになるのかと思ったら、そうではなく、そっちには、データが残っているのか。
  5. このあたりは、3DSのデータお引越しとは違うのね。3DSのは、きれいさっぱり初期化されるから。
  6. 新MacBookのホスト名は、MacBookになっちゃってた。いやいやだから、Aphroditeだってば。
  7. Dropboxのユーザとパスワードは聞かれてきたな。
  8. Dropboxは、電話にコードが発行されるので、それを入れる。
  9. お引越し完了したみたいだな。
  10. (∩´∀`)∩ワーイ

お引越しおわた

A post shared by 今・過去・未来 (@imakakomi) on

—補足—

09:02なう。

  1. 旧MacBook AirのiTunesのアカウントの認証を解除しておく。
  2. 旧iTunesのiPoneとの自動同期を解除しておくこと
  3. 新MacBookで、iTunesのアカウントの認証をするおと
  4. 新iTunesで、iPoneの同期ができることを確認すること

これやっておかないと、同期が変なことになると、めんどくさい。

広告

2017年のほぼ日手帳は『weeks フランスパン』に決めた!

おっす!おらメモ魔。

大抵のことは、すぐに、秒殺で忙殺するくらいに、記憶力がないよ。

だから、なんでもメモしておくの。

来年の2017年のほぼ日手帳を買ったこともメモしておくよ!

2016-09-02 01.01.37

◇ネットの写真と実物の違い(選び方)

ほぼ日手帳を買うようになって、いつもは1101.comのストアで買っていたのだけど、今回はloftで買うことにした。

ネットの写真だけだと、とにかく、色がわからなかったのが、2017年の手帳選びだった。

2016年はオリジナルのサイズを使ってきたので、2017年もオリジナルにしようかとも思っていたのだけど、ピンとくる色が無かったんだよねぇ。

ジェントルボーダー』は、少し迷ったところなのだけど、写真によっての色がだいぶ違って、イメージができなかった。

002e80f7-68ef-4bce-8c84-8f8073de45a9

たとえば、サイトの写真から引用すると、↑こっちの色(A)のイメージだったら、ぶっちゃけイラナイけど。

4cfe8f11-0eeb-4327-bc8e-c91211015718

↑こっちの色の感じ(B)だったら、欲しいかも、という気持ちだったのよ。

それだったら、店頭に行って、実物を見るしか無いなということで、9月1日の発売当日の仕事帰りに、loftに寄ってみたよ。

結果、『ジェントルボーダー』は、(A)の色の感じだったので、買うのやめた。

他のカラーも、店頭でみると、どれもこれも、ピンと来なくて、

の実物は、心が踊らなかった。

実際に見て、可愛くて欲しくなったのは、↓これ。

しかし、おっさんであるおらが、会社の会議とかで、この手帳を開くのは、さすがにちょっと可愛さのレベルが高すぎた。

そんな中で、『weeks フランスパン』は、可愛さもギリギリおっさんでもセーフか?というラインだったので、これにした。

パンの柄が遊びゴコロもありつつ、サイズは長財布くらいだから、お手頃のサイズだしね。

しかし、これも、ほぼ日手帳で使われている写真は、どれもこれも、違いすぎて、実物の色のイメージがつきにくいよなぁと思う。

食卓に並んでいたりするイメージ映像の写真は、全く当てにならなくて、ただ手帳だけが写っている写真が、実物に近いかな。

これは、他のシリーズにも言えることだけど、使い方イメージの写真ではなく、手帳単体の写真を参考にした方がよい。

◇2016年(日曜始まり)と、2017年(月曜始まり)のカレンダー

実は、2016年のほぼ日手帳は、中身を「日曜始まり」を使っていたのだけど、これはおらにとっては初めての試みだった。

結果、これは大正解の選択だった。

世の中のカレンダーは、基本的に「日曜始まり」であるため、カレンダーを見ながら手帳に予定を書き込むときに、すごくスムーズだったから。

逆に、誰かとスケジュールを調整しようとするときに、自分は手帳を見つつ、相手には普通のカレンダーを見せつつ話するときにも、手帳とカレンダーが「日曜始まり」で統一されているので、とてもスッキリしていた。

これは、オリジナルの「日曜始まり」の、とてもナイスでグレイトな強みだと思う。

実際、2016年の「日曜始まり」は本当に使いやすかったので、2017年も「日曜始まり」の手帳が欲しかったのよね。

しかし、残念ながら、2017年のオリジナルのカバーに、魅力的なモノを見いだせなかったので、消去法で『weeks』になった感じがある。

また、『weeks』には、「日曜始まり」は存在せず、「月曜始まり」しかないので、カレンダーとの連携は、少しギクシャクすると思うんだ。

「日曜始まり」と「月曜始まり」を使い比べてみたら、そのギクシャクに気づくと思うのだけど、いままで「月曜始まり」しか使ったことがない人には、実感できない些細な点かもしれないな。

2017年の手帳を使いはじめるタイミングで、Google Calendarや、iPhoneのカレンダー表示も、「日曜始まり」から「月曜はじまり」に変更しておかなくちゃならないな。

また、手帳とカレンダーのギクシャクするのを徹底するなら、身の回りから、「日曜始まりの2017年のカレンダーを消去する」という手もあるかな(いささかやり過ぎ)。

◇weeksにオプションを付けるなら

オススメは、やはり、ほぼ日手帳の『クリアカバー(weeks用)』だ。

ペン差しを使うかどうかは別にして、手帳を汚れなどから守る意味では、あった方がイイと思う。

それと、ほぼ日手帳の文具ではないけど、ミドリの『クリップバンド』は、手帳にバンドが付けられてナイス!

『weeks』と合わせるなら、『クリップバンド B6用』が、ジャストフィットサイズだよ。

loftでは、ほぼ日手帳のコーナー近くに、いろんな手帳グッズが並べて置いてあると思うので、きっと『クリップバンド』も、その中に並んでいると思う(おらもそれで買った)。

商品紹介へは、下記の画像にリンクをはっておいたよ。

2015_17_main_pic

◇2017年の手帳セットはこれ☆

ということで、来年の手帳セットが決まったのであった(キラッ☆)。

2016-09-04 20.02.51.jpg

写真左:2017年『weeks フランスパン』 / 写真右:無印良品『上質紙滑らかな書き味ノート』+2015年『MOTHER2 Onett』

『weeks フランスパン』に「スケジュール」を書いて、右はなんでもメモ用になる予定だよ。

2016年の手帳セットに引き続いて、黄色のラッキーカラーを身につけていく感じで!

これから、ほぼ日手帳を買おうか迷っている人は、なるべく、実物を見るのをオススメするよ(2017年版の写真は、ホントにアテにならないからネ)。

Symphonic Suite AKIRA 2016 試聴会レポ

おっす!おらAKIRA世代!

AKIRAの音楽をはじめて聴いた時、多国籍というか、異国文化というか、そういう独特な雰囲気が好きだった。

そのAKIRAの音楽が、新しい音源を重ねあわせて、新たな音声作品として発表された。

その試聴会『ハイパーハイレゾ版「Symphonic Suite AKIRA 2016」』に、当選したので、行ってみたよ。

2016-07-28 23.21.49

場所は、オンキョー八重洲ビルの2Fで、7月28日の19時から開催された。

事前に申し込みをして、当選した人だけの限定イベントだったよ。

音の技術的な話は、ざっくりしか分からないけど、いままでのCD音源では、人の可聴域だけが収録されていた。

それが、人の可聴域を超えた範囲の、高周波の成分を聴くことで、身体にも脳にも、まったく違う効果をもたらすという。

まあ、そういう技術的な話はあるのだけど、その詳しい説明は、ここでは置いておいて、だ。

おらが聴いた時の印象を、述べておきたい。

あ、ちなみに、会場のスピーカーのシステムは、GENELECの大型のスピーカーと、スーパートゥイーターという「高周波の成分を再現できる製品」を用いての試聴会だった。

2016-07-28 21.19.50

試聴会では、CD音源から、それをなんちゃら形式にしたものから、最終的にスーパートゥイーターを入れたバージョンまで、色々と視聴があったのだけど、その違いは圧倒的だった。

おらは、耳がイイワケでもなんでもないけど、その違いは、「耳ではなく、身体で分かる」ものだった。

解説でも先生方が述べられていたのだけど、耳で聴く帯域と、身体で感じる高周波の帯域は、それをセットで聴くことで、いろんな身体への変化(活性化)が現れるんだそうだ。

でも、聴けば、それは、体験として、実感できる。

CDの音は、本当に「耳が聴いている」って感じなのだけど、『ハイパーハイレゾエディション』では、体の細胞が「びっくりして目覚めた」のが分かるのだ。

言葉ではうまく言えないけど、身体で感じる音って、これかあ、っていう初めての体験だった。

たとえば「音の臨場感」をつたえるときの表現でさ、「目の前で演奏されているような感じ」ってあるでしょ。

でも、『ハイパーハイレゾエディション&スーパートゥイーター』の環境では、「目の前で演奏されているような感じ」を超えていて、「自分がどこにいるのか分からなくなるレベル」なんだわ。

『鉄雄 TETSUO』とか、目をつむって聞いているとさ、「映画の中の一場面」がありありと脳内再生されるだけじゃなくて、博士が超能力のエネルギー波に怯えつつも、触りたくなる衝動の、あの場面に「立ち会っているかのような」そんな錯覚になる。

他にも、いろんな曲を聴く度に、映画の世界の登場人物になったかのような、体験をさせてもらった。

ちらっと目を開けて、前の人をみたら、音楽に「ビクッ!」と身体を反応させてたのをみて、微笑ましかった。

2016-07-28 21.21.01

めちゃめちゃすてきな試聴会だったけど、あのシステムを、自宅で再現するのは、至難の業かもな。

まず、『ハイパーハイレゾ』は、ヘッドホンで聴いても意味が無いらしく、スピーカーから鳴らして、「身体に聴かせて」はじめて、脳への効果がダイレクトに現れてくるらしい。

まだ、その理由ははっきり分かってないっていう話だった。

おらが、妄想するなら、低周波や高周波治療の器具を、身体の全身で浴びているかのようなのが、『スーパートゥイーター』を含んだ音のようだった。

でも、たんに、高周波を聴くだけじゃだめらしくて、ノイズじゃだめだし、可聴域無しでもダメなんだってさ。

むつかしい話は分からないけど。

試聴会が終わって、会場の外に出たら、目の前にはビルがそびえ立っている。

ちょっとこれはAKIRAっぽい演出としては、いい締めとなっているな。

その勢いで、バイクに乗って、走り出したくなるような、そんなイベントだった。

2016-07-28 21.25.29

世界樹の迷宮Vらしいキャラ

おっす!おらぬるげーまー!

ゲームをいうほどプレイしてないけど、いま、『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』がとても気になっている。

もう、キャラクターを自由自在に作れるところで、すでに、惚れている。

いろんなキャラの見た目は、髪や、肌や、眼の色(左右別)も選べるし。

なによりも、おじさん、おばさん、おねーさん、ろりっこ、と、必ず自分の「すきな感じ」のキャラがいるはずなのよ。

最近のRPGって、美男美女しかいないからな。

かつてのドラクエには、おじーちゃんキャラもいたのにね。

ということで、世界樹の迷宮Vで、いま気になっているキャラを、勝手に紹介。

ドラグーンは、渋いぃ!

盾で守りつつ、ガンナーっぽいって、ちょっといままでの世界樹の迷宮にはいないキャラだな。

0de113fc-98ff-459a-8ba4-b4982d2d481f

リーパーは、この子の腋が、もうあかん。

9320b53c-aa0b-441d-ab98-69d83ed8d466

ハーバリストの、ろりろり具合は、これで成人なのでしょうかね。

そういう種族だから、仕方ないよね!!

a7f78c2e-7d5e-41c3-8817-3556e167964d

ハウンドは、鷹狩っぽいキャラと、ワンワンと仲良しのキャラの見た目があるけど。

ばーさん、かっこいいな!

ba35c760-7887-4182-a53c-bcf3830255d6

セスタスこれ、見た目モンスターだわw

なんていうか、格闘ゲームには、こういうキャラばかりだけど、RPGでこの見た目のキャラって、見たことないなw

c54baaaf-af5f-4478-93e4-dde18d4b1103

ほかにも、いろんな見た目のベースのキャラがいるので、組み合わせの妄想だけで、大変。

スクリーンショット 2016-05-28 10.15.33

さてさて、誰を選んで「ぼうけん」するかな。

うん、気になるキャラをぜんぶ選んでも、自由なのだけどね!

ぺんてるENERGEL(エナージェル)はお絵かき最強ペンかも

おっす!おら、お絵かきが趣味な人!

今日は、お絵かき用のオススメのペンについて述べてみたい。

いままで、ずっと、ボールペンでお絵かきするときには、ぺんてる製『Hybrid(ハイブリッド) K105』を使ってきた。

もうそれはそれは、ずっと、長年、同じボールペンを使ってきた。

他にも、いろんなボールペン試したのだけど、最強に使いやすいのは、この『Hybrid K105』だったからだ。

しかし、ここにきて、もしかすると、さらに上回る最強のペンが見つかったかもしれない。

ずばり、ぺんてる製『ノック式 ENERGEL(エナージェル)』は驚きの書き味(描き味)だ。

このボールペンすげえ!

A post shared by 今・過去・未来 (@imakakomi) on

Tumblrで流れてた写真の模写。

A post shared by 今・過去・未来 (@imakakomi) on

会社で、赤ペンが欲しくて、なんとなくこのペン買ったのだけど、線を引いた瞬間に好きになった。

それで、家に返ってきて、ためしにラクガキしてみたけど、もう完全に惚れてしまった。

まず、本当に発色がすてき。

そして、すぐ乾くから、変にこすれたりしない。

ノック式は、ノックのカッチカッチという感触からして、とても気持ちいいのよ。

また、超滑らかな書き味(描き味)は、これ、ちょっと他のゲルインクでも真似できないレベルだと思う。

ゲル状インクのボールペンといえば、代名詞としてuni製『JETSTREAM(ジェットストリーム)』があるよね。

たしかに、『ジェットストリーム』をはじめて使った時には、とにかくそのスラスラと書ける感じに、驚いたものだけど…。

でもしかし、2016年2月現在では、かのジェットストリームの書き味を、このエナージェルは、超えている気がする。

少なくとも、おらは、断然、エナージェル派に、今日からなった。

うちには『Hybrid K105』がたくさんあるので、しばらくは、併用していくと思うけど、もしかすると、今後は『ENERGEL』に乗り換えてしまうかもしれない。

そのくらいのインパクトがあった、オススメの商品だ。

もちろん、絵を描かない人には、普通の手帳につかうボールペンとしても、オススメしたい。

文房具屋さんで見かけた時には、試し書きをしてみてほしい。

きっと買ってしまうだろうと、おらは思っている(ふふふ)。

2016-01に「一生の目標」が決定した☆

おっす!おらななし!

久しぶりに、ブログを更新するのだけど、2016-01も、すでにもう、終わろとしている今日このごろ。

そんなタイミングで、今年の目標を決める前に、「一生の目標」が決まってしまった。

一生の目標は、「ブッダになる」こと。

ありがとうございます。

目覚めた者として、生きられたら、お金持ちになるとか、いい暮らしがしたいとか、そんなものすら、超越した感じになると思うのだ。

想像にすぎないけども。

だから、おらは、ブッダになる。

それが、最終的な目標とするので、それまでの通過点は、もう、なんていうか「軽い」としか思えないんじゃない?

ブッダになること以上に、重い試練なんて、この先は無いんじゃない?

仕事が辛いとか、立場的にどうこうとか、会社がどうとか、人間関係があーだこーだとかさ。

そんなの、ブッダになろうとしている人間からしたら、ちっぽけすぎる悩みだわ。

いやぁー、なんだか、目標を立てたら、急に晴々しい気持ちでいっぱいだわ。

何にも、まだ、何にも一歩も、1mmも、ブッダへの道を進んでいないのにね。

歩みだしていないのにも関わらず、ナニか、穏やかに生きていけそうな予感がする。

これが、今年の目標でもあるのかしら。

とりあえず、今年の目標としては、もっと世俗的な目標にした方がよいのかしら。

って、悩む必要ないことで、悩むのは、悩みマニアか?

成人式の思い出づくり

おっす!あけまして、おめでとう!

今年もよろしくな!

1月のイベントといえば…そう「成人式」だな。

成人式についておらの思い出を、書いてみようと思うぞ。

☆成人式っていつだっけ?

クエスチョン:成人式は何月何日にやるんだっけ?

これについての「答え」で、ジェネレーションギャップが発生すると思う。

平成10年からは、ハッピーマンデーとかなんとかで、成人式が「固定の日付」じゃなくなっちゃったからな。

それまでは、1月15日が成人式と決まっていたから。

今年、平静28年の場合は、1月11日が、成人の日だけど、来年おなじ日付じゃないっていうね。

おらの頃は、1月15日だったのだよ。

おもえば、随分まえに、成人式をしたのだなぁ…。

☆成人式の思い出

そして、はるか前の、おらの成人式はどんなんだったかというと、これが全く記憶に無い。

そりゃそうだ、行ってないんだもの。

日本の、東京に住んでいたし、その間に入院していて行けなかった、などの肉体的な理由はない。

あるのは、心の理由だけだ。

おらは、人間がきらいだったからな。

だから、その年の年賀状に「今度成人式で会おうね!久しぶりに会えるから楽しみ!」なんて書かれたものをもらっていたけど、成人式はぶっちぎった。

大学の頃だから、ものすごいたくさんの宿題は出ていたので、それを理由に使ったと思う。

でも、本当の「成人式に行かない理由」はそうじゃない、人嫌いだし、自分に自身が無かったんだろうなあ。

☆成人式は思い出づくり

成人式は、一生に一回しかしないので、いわば、思い出になるイベントだ。

このブログを書く前日に、大学のころの友だちと飲み会があり、そこで「成人式もずっと前のことだなぁ」なんて話したのだけど。

おらには、成人式の思い出はないんだよね。

いま思うと、行っておけばよかったな、と思うこともある。

行かなかったことを「後悔」して、すっごく落ち込んだりすることはないけどね。

もし、いま、これから成人式に行こうかどうか悩んでいる人には「行ったほうが良い」とオススメする。

こう、子供の頃に勉強しなかった大人が、『あとで後悔するから、子供のころは勉強しておけ(自分はやってなかったけど)』みたいなもんだな。

普段は着ない、着物を着て、思い出を増やすと、さらに良いと思う。

☆成人式は二十歳でいいの?

もともと成人式の由来は、「男性の元服」だったり「女性の裳着」だったりする。

いまとは違って、どちらも、10代のイベントだった。

それが、時代がすすむにつれて「大人の定義がかわって20歳が成人年齢」とされたから、いまは20歳なのだけど。

おらは、成人年齢を「18歳に切り替えて」いいんじゃないかな、と思う。

法律がかわり、18歳で選挙権が与えられる。

それはすなわち「18歳で、未来をになう大人の権利が与えられた」ということだ。

タイミング的には、高校を卒業するときに、一緒のタイミングで成人式をやってしまうのがいいと思うのだけど。

あ、もし、成人の年齢を引き下げると、酒や煙草もOKということになり、高校生のうちに、酒や煙草をOKになったりして、余計にめんどくさいのかしら。

まあ、でも、選挙権を与える時点で「アナタは大人です」ってことで、いいと思うんだよね。

☆成人してから長いぞ

とにもかくにも、成人式をあげたからが、大人ステージの章にうつるわけで。

そこからの人生は、まだまだ長い。

おらも、年配からみれば青二才だとしても、新成人の人から見れば、すっかりおっさんだ。

いっそ、成人式2回めや、成人式3回めをやってもいいけどね!

そうすれば、おらにも、成人式の思い出の一つや二つできることになるし!

成人の皆さんには、大人ステージにようこそ!だ!

おめでとうございます!