Folding@homeで例のアレを計算


おっす!おら自宅で引きこもり中!

自宅にいながらにして、例のアレの件のお手伝いを、ほんのちょっとでもするために、試したソフトの紹介。

Folding@home – Fighting disease with a world wide distributed super computer.
https://foldingathome.org/

このあたりから、Mac用をインストール。他にもWindows用も、Linux用も色々なバージョンがある。

インストールして、どういう時に計算させるかを選ぶ。

Mac使ってるときでも計算させるのか、アイドルタイムのときにだけ計算させるのかと。

試しに、使ってるときにも、フルフルに計算させてみる。

ちなみに、なかなか計算が始まらないよ。

計算するための親機(サーバー)になかなか繋がらないみたいで、だいぶまたないと、通信のやりとりができないみたい。

計算がはじまると、ビューアーにはこんな画面になって、例のアレの3D情報がでてくる。

左上をみるかぎり、Project:14572の計算をしている。

これは、例のアレのウィルスの計算のようだ。

Folding Forum • View topic – [FAQ] SARS-CoV-2 (COVID-19) projects and FAH
https://foldingforum.org/viewtopic.php?f=24&t=32463

Macのどの程度のリソースを、計算にまわすかは、試しながら決めてみたいところ。

まあ、自宅にいながらにして、なにかに貢献できるとすれば、こんなところなのかもしれないからね。

早く収束してマジで。

参考にした動画はこちら。