和装の描き方『ソ』コツ


おっす!おら落書きマン!

絵を描くのも見るのも好き!

ツイッターで可愛い和装のキャラが、左前でガッカリすることも、よくあるよ!

和装のキャラを描くときに、左前で描く人が、根絶してほしいのだけど。

絵がめちゃくちゃうまい漫画家でさえも、左前で描いてたりするのよね。

変な意図があるのか?と、このキャラは死ぬことが運命付けられてるの?とか、邪推してしまうが、単に、描いた人が知らないだけ。

これさ、家庭科で和装の着付けを習うのを、義務教育とするべきなんじゃないかな? と、いまの教育制度に一石を投じることは難しいので。

絵を描くときの、簡単なルールで、左前を減らしていきたい。

左前の意味やら、手がどっちに入るとかなんとかは、覚えられないんだったらさ。

胸元のラインが『ソ』になるのが、正解って覚えたらどうか?

『ソ』でも『ン』でも、違いは無いけど、描くときの手クセで覚えたらいいのではないかな。

和装の『ソ』

A post shared by 今・過去・未来 (@imakakomi) on

せっかくの可愛い和装キャラが、左前になると台無しだからな。

和装の『ソ』が、描く時の基本!

せっかくだから、覚えておいてね。

広告