2015年の目標は達成されたのか?

おっす!

おらなう12月31日の22:39!

めちゃ年末!

いま何をしているかというと、何にもしてない!

というわけで、ブログに書いてた、2015年の目標について、振り返ってみようと思うところ。

☆今年の目標とは?

さてさて、いまのいままで、忘れていたという今年の目標は、はたしてなんだったのか?

  1. Drawing:絵を描く。2015年は2014年にくらべて、より多く描くこと。
  2. Ero:エロい。2014年にくらべて、よりエロいこと。
  3. Body:ボディを鍛えること。2014年にくらべて、よりマッスル&スリムなこと。
  4. Ubiquitous:ユビキタス。上記3つを、いたるところで行うこと。

2015年はDEBUにナル | 774no874 https://774no874.wordpress.com/2015/01/04/2015%e5%b9%b4%e3%81%afdebu%e3%81%ab%e3%83%8a%e3%83%ab/

というわけで、ブログに書いていた。

ほうほう、なるほど、なるほど。

一気に振り返ってみましょうか!?

  1. Drawing:○できた!旅行先でも書いてたし、新しくコピックなどもつかって書いてるしね!
  2. Ero:○できた!今年はけっこうエロかったと思う。12月31日もエロかった(ひとりで)。
  3. Body:☓できなかった!今年の前半はできたのだけど、途中からまあーサボタージュだった!ひどい!
  4. Ubiquitous:?よくわからない!わりとムリヤリこじつけた感じする(いまさら)。

というわけで、うーん、「やってやった!」という感じはないのだけど、そこそこな目標だったから、そこそこの感じになってしまったな。

来年(2016年)は、また、新しい目標をもって生活しよう。

あと、それを、途中で振り返って、どこまでできているのかを、都度確認しよう。

工程表を書くようなものだと、よりいいんだけね。

さあ、いまなう、22:48で、2015年も残すトコロあと1時間くらいだ!

広告

無意識の腕組みを意識する

おっす!おら会社勤め。

最近、中間管理職の予備軍みたいな立場になりつつあるよ。

そんななか、Aさんが退職するに当たり、若手Bくんに引き継ぎを行っているのを目撃している。

そこで、 Bくんの癖(クセ)に注目しているよ。

★腕組みの印象

結論からのべると、Bくんは、すぐに「腕組み」をする。

その「腕組み」こそが、印象を下げるしぐさなのだけど、それが分かっていないんだろうな。

だから、まわりの人から、Bくんに対する印象が、じわじわと下がってしまう。

以前におらはこんな記事を書いた。

ナニをもとに好きになるのか?っていう話 | 774no874印象アップ作戦

そこでも引用した「所さんの目がテン!」の『印象を左右するしぐさ』の表をみてほしい。

印象をダウンするしぐさに、しっかりと「腕組み」が入っている。

これは、相手を拒否している、もしくは、相手の言動を「自分のなかに入れさせない」という心の現れが、体から出てきている、のだ。

それを、すぐにしてしまうBくん。

Bくんの「拒否する心」が「腕組みというしぐさ」となって出てきているのが、ありありとわかる。

実は、Bくんは、会社の研修で「コミュニケーション研修」を受けている。

そこで、腕組みのマイナス効果の話も、聴いているハズなんだが…。

きっと、あまり、身につかなかったのだろう。

おらも、無意識に腕組みをしてしまうこともあるけど、その時に「意識的に、なぜいま腕組みしたのか?」を見つめなおす。

だから、会社の中では、腕組みを極力しないように「意識」している。

一方で、このBくんの腕組みを「やめさせる」必要があるのかどうかが分からない。

その人の行動を、他人であるおらがコントロールしようとするのは、よくないことだと思ってしまう。

自分で気づいて、自分でコントロールしないといけないのだ。

って、うちの上司も、実はよく「腕組み」するんだよねぇ…。

 

vvvウィルスがこわくてMacにカペルスキー導入してみた

おっす!おらついったらー。

Twitterをだいたいつねに流しっぱなしにしているよ。

それで、2015/12/6の朝に、Twitterで流れてきたツイートをもとに、カペルスキーを導入してみたよ。

話の経緯

  1. Webサイトをみただけで感染するvvvウィルスがヤバイ(らしい記事を読む)
  2. 防げる検出できるソフトがカペルスキーだけ(らしい2016/12/6 現在)
  3. カペルスキーをMacに導入してみた(おらの話)
  4. WordPressに書いておこう(←今ココ)

ということで、以下は、その自分なりのメモ。

◆vvvウィルスがヤバイという注意喚起文

以下、引用して、改行、色などを付けてみた。

【著作権フリー】 当該内容に関する著作権を永久に放棄します。本内容は転載・改変・転送・送信は自由です。
VVVウイルスに関する注意喚起

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
当該内容に関して、検索エンジンなどでの検索は控えてください
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

新型のコンピューターウイルスに関する注意喚起です。

前の土曜日から、急速なスピードで、通称「vvvウイルス」というランサムウェア(コンピューターウイルス)が拡散しています。

手口は「ドライブバイダウンロード」でWebサイトの広告を閲覧しただけで感染するというものです。
現在、ウイルスを検出できるウイルス対策ソフトが「カスペルスキー」(2015/12/6 AM4時現在)となっています。

今回のウイルスで驚異な点として、現時点で全く対処方法がなく、感染した場合の被害が尋常ではないところです。

詳細は下記に箇条書きベースでまとめています。

【vvvウイルスの特徴】
1.感染ルートはWebサイトを閲覧するだけ
※Webサイトにある広告が原因
2.感染時、ウイルス対策ソフトで検出できるものは無し
  (2015/12/6 AM4時現在。事後検出はカスペルスキーのみ可能)
3.Webサイト閲覧時、任意のコードが実行可能なあらゆるもの(Flash・Javaなど)で試され、ほぼ強制的に感染する。
4.感染後の被害が大きい、かつ早すぎる。
①感染後1~2分でドライブ全体のファイル名を「拡張子 *.vvv」にリネーム、及び暗号化。
②当該PCに接続されている外部記憶媒体・及びネットワークドライブにも感染。
③どう考えても通常では考えられないスピードで感染が拡大する。
5.Windowsの復元ポイントも削除される。
6.セキュリティの専門家が、当該ウイルスに関して情報収集のため、検索エンジンで検索して、ミイラ取りがミイラになっている始末
7.BitDefenderがワクチンを配布しているが、速報ベースのモノで、検証が不十分な模様
8.今までのウイルスやマルチウェアと動作原理が違い、一般のウイルス対策の知識では対応できない

【感染の流れ】
1.Webサイトを閲覧
2.Webサイトに含まれる広告から感染
3.該当する広告は任意のコードが実行可能なあらゆるもの(Flash・Javaなど)から実行を試みる
4.感染後1~2分でドライブ全体のファイル名を「拡張子 *.vvv」にリネーム、及び暗号化
5.外付けHDDや、ネットワークドライブなどWindows上でアクセスできる、あらゆるファイルに感染。

【暗号化対象となるファイル】
sql, .mp4, .7uit, .rar, .m4a, .wma, .avi, .wmv, .csv, .d3dbsp,.ritssluiting, .zij, .som, .iBank, .t13, .t12, .QDF, .gdb, .belasting,.pkpass, .BC6, .BC7, .BKP, .Qin, .BKF, .sidn, .Kidd, .mddata, .ITL,.itdb, .icxs, .hvpl, .hplg, .hkdb, .mdbackup, .syncdb, .Gho, .geval,.svg, .kaart, .wmo, .itm, .sb, .fos, .mov, .VDF, .ztmp, .zus, .sid,.NCF, .menu, .lay-out, .DMP, .bobbel, .esm, .vcf, .VTF, .dazip, .FPK,.MLX, .kf, .IWD, .LSC, .tor, .psk, .rand, .w3x, .fsh, .ntl, .arch00,.lvl, .SNX, .cfr, .ff, .vpp_pc, .LRF, .m2, .mcmeta, .vfs0, .mpqge,.KDB, .db0, .dba, .rofl, .hkx, .bar, .kve, .de, .mensen, .litemod,.aanwinst, .smeden, .LTX, .bsa, .apk, .RE4, .weken, .lbf, .slm, .bik,.EPK, .rgss3a, .vervolgens, .groot, portemonnee, .wotreplay, .xxx,.desc, .py, .m3u, .flv, .js, .css, .rb, .png, .jpeg, .txt, .p7c, .p7b,.p12, .pfx, .pem, .crt, .hemel, .de, .X3F, .SRW, .PEF, .ptx, .r3d,.RW2, .RWL, .rauw, .raf, .orf, .nrw, .mrwref, .mef, .erf, .KDC, .dcr,.CR2, .CRW, .bay, .SR2, .SRF, .ARW, .3fr, .DNG, .JPE, .jpg, .cdr,.indd, .aan, .eps, .pdf, .pdd, .psd, .dbf, .mdf, .wb2, .rtf, .WPD,.DXG, .xf, .dwg, .pst, .accdb, .CIS, .PPTM, .pptx, .ppt, .XLK, .XLSB,.xlsm, .xlsx, .xls, .wps, .docm, .docx, .doc,.odb, .Ep, .odm,.Reageer, .paragraaf, .odt

——————————————
以下は取り扱いにご注意ください
——————————————

vvvウイルス感染報告が多いサイトまとめです。
周知の際には、興味本位でアクセスされる方もいるかもしれませんので載せないでください。
・やらおん!
・ハムスター速報
・はちま起稿
・オレ的ゲーム速報@刃
・ニュー速VIPブログ
・暇人速報
・アルファルファモザイク
・あじゃじゃしたー
・痛いニュース
・VIPPERな俺
・キニ速
・哲学ニュース

引用元:https://dl.dropboxusercontent.com/u/23763098/twitter/rey1229/VVVウイルスに関する注意喚起.txt

どうも、Windowsでの話っぽい(その根拠は、被害にあった人のツイートや、まとめ)。

でも、Macに感染するような改変があるかもしれないので、ちょっと対策しておこうと思った。

◆ウィルス対策ソフトのカペルスキーを導入

いままで、Macにウィルス対策ソフト入れてみたはいいけど、結局動作が重くなって、あげくすぐにアンインストールしたりしてたのだけど。

今回は、カペルスキーを入れることにした。

vvvウィルスの対策についていえば、他に選択の余地がない。

カスペルスキー|個人のお客様向け|ウイルス・セキュリティ対策ソフト http://home.kaspersky.co.jp/store/kasperjp/ja_JP/home

いくつか製品があるみたいね。

『カペルスキー2016』が、新発売キャンペーンをやってて、15%オフになるようだ。

その期間が、2015/12/8(火) 15:00まで、という、なんともナイスなタイミング。

なんともナイスなタイミング過ぎて、「マッチ・ポンプなの?」と思ったりしたけども。

まあ、どっちみち、カペルスキーを入れないで、データが吹き飛ぶ方がこわいので、ソフトを入れることに変わりはない。

どの製品を入れるかは、おらは『カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac』を入れた。

こっちの方が、『カペルスキー2016』よりもお安かったという理由で。

もし複数の機種に入れるとか、複数台のMacを持ってるとかなら、『カペルスキー2016』の方がお得感あるよ。

あと、無料体験版もあるようだけど、おらは、2年のアクティベーションできるライセンスを買った。

スクリーンショット 2015-12-06 09.17.31

上の画面の、右下に、ライセンスが730日残っていることが見えるね。

◆対岸の火事と思う?カペルスキー入れる?

ここまで書いておいてなんだけど、ウィルス対策ソフト入れるかどうかは、個人の判断による。

上記の、注意喚起文だけでは「ふーん。でもまあ…」と感じる人もいるかもしれない。

おらが読んだ、Togetterの記事へもリンクを貼った方が、より「ヤバイ」という感じは伝わるのかもしれない。

でも、実際、それで「カペルスキーを入れる」かは、人それぞれの判断なんだよね。

なので、「おらはカペルスキー導入してみたよ」というところで、話はおしまい。

「みんなもカペルスキーを入れよう」とは、言わない。

マッチ・ポンプの可能性だって無いわけじゃない、ってまだ思うし。

ただし、情報収集しようとして検索するのは、やめておいた方がよさげだよ。

以上、不安になるようなツイートを読んで、安心をお金で買いました、という話。