1

WindowsXPを処分するときにiTunesの認証解除を忘れずに

おっす!おら旧WindowsXPユーザ!

WindowsXPのマシンが、2つあるのだけど、それを処分するまえに、iTunesの認証を解除しておくよ。

アップルIDでは、最大5台までの認証らしい。

これやっておかないと、次のマシンでiTunesの音楽が引き継げない、なんてことになりかねないので。

iTunes Store:Mac または Windows パソコンを認証または認証解除する
http://support.apple.com/kb/ht1420?viewlocale=ja_JP

Mac または Windows パソコンを認証解除する

1. iTunes を起動します。
2. メニューバーから「Store」>「このコンピュータの認証を解除」を選択します。
Windows でこのオプションを表示させるには、 メニューバーの表示 が必要な場合があります。古いバージョンの iTunes では、「詳細」メニューからこのオプションを選択できます。
「このコンピュータの認証を解除」を選択します

3. Apple ID を入力し、「認証を解除」をクリックします。

そうして、Windows XPで外した画面がこちら。

スクリーンショット

とりあえず、認証が正常に解除された。

これを、捨てるWindowsXPの2台とも行ってから、新しいMacBook AirのiTunesの起動をしよう。

ちなみに、1台ずつ解除じゃなくて、一気に解除する方法も上記の紹介したページにあるのだけど、その技は年に一度しか使えないらしいので、最終奥義という感じ。

 

広告

MacBook Air MD711J/Bを買ってやったこと

おっす!おらマカー!

ついに、サポート切れしたWindowsXPから、MacBook Airにのりかえたよ!

やったことを、一応、メモっておこうと思う。

2014-05-01 12.04.07

購入したモデル:MacBook Air MD711J/B

スペック: 1.4GHzデュアルコアIntel Core i5 / メインメモリ4GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ / ストレージ128GB / 11.6インチ / 1,366 x 768ピクセル(標準)

  1. (iPhoneから)MacBook Airを撮影

  2. 無線LANの設定

  3. Twitterアプリのインストール

  4. (iPhoneから)Tumblrに投稿
  5. Google Chromeのインストール

  6. Googleアカウントの設定

  7. Dropboxのインストール

  8. Evernoteのダウンロード

  9. Google日本語入力のインストール

  10. ニコニコ動画をみてみた。

  11. コンピュータ名を変更APPLESEED

  12. FaceTimeの設定

  13. Skypeの設定(なぜかログインできずにパスワードの再発行)

  14. アップルのカレンダーと連携するために、Googleアプリの固有のパスワード発行

  15. iCloudにログイン

  16. Dockのアイコンが大きくなる設定へ変更

  17. ソフトウェアのアップデート

  18. WordPress.comに記事を書く←今ここ

  19. 19:50@追記:テキストエディタmiのインストール

  20. 19:50@追記:顔文字辞書のインストール

  21. WindowsXPのデータを以降?(これから)

  22. 実家の旧Macから音楽データを移行(これから)

  23. WindowsXPを破棄(ヨドバシカメラでは1万円で買い取り?)

  24. 新しいバックアップのストレージを購入

  25. タイムマシンでバックアップ

こんなところかな。

EvernoteやDropboxやGoogle Chromeは、こういう、データのお引っ越しの時に、すごくやりやすいというのが、実感できるな。

あと、8GBのメモリのMacBook Airがほしいって思ってたのだけど、おらがやろうとすることは、まあ、せいぜい、たかがしれてるので、十二分の買い物だったのじゃなかろうか。