座右の銘を決定した!

先日、「座右の銘を考えたい」というエントリーを書いたけど、ようやく、座右の銘が決定した。

座右の銘:色即是空空即是色

意味:…はヒトコトでは言い表わせないなぁw

般若心経

話は突然かわるが、おらは、西遊記が好きだ。

西遊記には、孫悟空という猿の妖怪、豚の猪八戒、河童(ではないのだけど)沙悟浄、そして三蔵法師というキャラが出てくる。

彼らが、お経を天竺までもらいに行く旅が、西遊記のメインストーリーだ。

そして、このおらの「色即是空空即是色」という言葉は、三蔵法師こと玄奘三蔵が、実際にインドから持ち帰ったお経である『般若心経』の一節だ。

般若心経との出会いは、柳澤桂子『生きて死ぬ智慧』が、がっつりハマったきっかけだった。

以前に、般若心経のことをエントリーで書いたこともあったね。

般若心経は、明快な仏教の根本的な教えである。

いまは、おらの心の支えになっている。

そう考えたら、座右の銘を悩む必要なんて、はなから無かったのかもしれない。

ニーチェの言葉も、おもしろいものが多いけど、それすら般若心経には含まれているような気がするのよね。

というわけで、「色即是空空即是色(本当は般若心経まるごと)」を、座右の銘と決定したのだった。

写真素材:足成

BlogtrotterからFeedBurnerに乗り換えてRSSをメール配信

もう、タイトルがそのまんまなのだけども。

おらは、自分の書いたブログのRSSをEvernoteに取り込んでいる。

いわゆるライフログとかなんとか言われるけども、自分がネットで書いたものを、Evernoteにまとめておきたいんだ。

それで、いままでは、Blogtrotterというサービスをつかって、RSSまとめをしていたんだけど、最近ひどい改悪されたので。

どう最悪かというと、広告が文頭にがっつり入るようになってしまって、自分のブログ記事を読むのに、まあジャマなんだよね。

それで、RSSをメール配信してくれるサービスをさがしてみたのだけど…。

「ブームが去った感じ」が否めない。

数年前は、そういうサービスが色々とあったようなのだけど、どこもかしこも潰れてしまっているんだね。

あと、EvernoteをそのままRSSリーダー的に使えるサービスがあるようなのだけど、Googleアカウントとの連携をする必要があって、それがちょっと気にいらない。

Googleアカウントって、Googleの中で完結するのならまだしもなのだけど、外と連携するにはこわい。

便利だけど、Googleに色々と情報をあずけているので、そこで連携を承認すると、色々とあずけてるデータが筒抜けになっちゃうのは、なんだかなぁ…と思って。

それで、FeedBurner(Googleのサービスの一部)を使って、Evernoteにメールを配信できるかテストしている。

参考にしたのは、2009年にかかれた、下の記事。

FeedBurnerで、RSSをメール配信する方法 | PhantomKnowledge 証券外務員とか
http://phantom-knowledge.com/archives/74

FeedBurnerで自分のブログのRSSをメールで配信できるのだけど、それを使って、Evernoteの受信用メールアドレスに送ろうという使い方。

さて、このいま書いている記事が、うまくEvernoteに飛んでくれるといいのだけども。

ヽ(゚∀゚)ノとんでけ〜

TOTOウォシュレットの方が好き(INAXとくらべて)

先日、INAXのトイレに脆弱性があるという話があったらしい。

LIXIL

LIXIL、トイレ操作アプリの脆弱性に「極めて稀なケースでしか悪用はムリ」 | 携帯 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/08/263/index.html

「トイレの脆弱性」って、すごい話だw

しかし、トイレの快適さって、アプリで操作できることではないと思うんだけどもね。

おらのこだわりは、トイレのウォシュレット(シャワートイレ)だ。

◆ウォシュレットじゃなきゃイヤ

おらは、今度の一人暮らしでこだわったポイントは、ウォシュレット(シャワートイレ)だった。

おらは、自宅のトイレも、会社のトイレも、シャワー付のトイレだ。

シャワー付トイレがない生活には戻れない。

でもね、メーカーによって微妙な違いがあるのか、とも思う。

自宅のトイレはTOTOで、会社のトイレはINAXなのだけど、おらはTOTOが好き。

◆TOTOが好き

どっちも、シャワーの位置が調整できないタイプでね、そのシャワー位置がTOTOの方がぴたっとくるわけ。

こう、アナルの位置にピンポイントで、シャワーが当たるのは、TOTOの方なんだよね。

INAXの方は、アナルよりも、さらに後方側に、シャワーが当たるのが、アレ。

すこし、座る位置を後ろ気味にしないと、INAXではピントがずれちゃうんだわ。

あ!おらの一人暮らしする部屋のトイレは、どっちだったんだろう。

TOTOのウォシュレット(登録商標)だといいんだけどな。

小明の秘話でモンスターズ・ユニバーシティの感想

おれは、モンスターズ・ユニバーシティは「面白かった」と思うのだけど、小明の秘話ではまた違った意見で述べられていた。

「スクールカーストは人間の世界と同じなんかい!」

って部分で心のシャッターを降ろしてしまったから大事な部分が伝わってない恐れがありますもんで、
読んでもらっておいてなんだけど、↑この感想は全くアテにならないもんだぜ!よろしくな!

小明の秘話http://yaplog.jp/benijake148/archive/13710

ああ、そうか!と思ったね。

モンスターズ・ユニバーシティは、スクールカーストのお話なのかと。

でも、そういう目で、前作のモンスターズ・インクをみると、

「エネルギー問題は人間の世界と同じなんかい!」

とも思えるし

「営業成績重視は人間の世界と同じなんかい!」

とも思えるよね。

まあ、表面的にはモンスターだけども、描いているのは、人間の社会と同じもの、というのがピクサーのやり方だとは思う。

一方で、日本のモンスターといえば、「妖怪」なのだけど。

ゲゲゲの鬼太郎の歌にはこんなのがある。

♪げ げ げげげのげー おばけにゃ 学校も 試験もなんにもない

ってね。

日本の妖怪の世界が、小明がのぞむような、「モンスターの世界観」なのかもしれないな。

彼氏または夫かAVでオナニーすることを許せない女たち

なぜなのかしらね。

<性処理>

男性には、性処理が必要なときがあるのだけど、それを「許せない」って思うのは、なんなのかしら。

性処理として、彼女や、妻をつかわない男性、いいことじゃないかな。

AVみたいなことを、いつでも、彼氏や夫が望むたびに、こたえられる女性がいるとは思えない。

たとえば、セックスしたいときが、必ずしも二人の間で一致しないかもしれないじゃない。

片一方は、今日はムラムラしているが、もう片一方は、今日は勘弁して下さいって時があったら、どうするのかね。

ぶっかけしたい、精飲してほしい、中出ししたい、野外プレイしたい、SM したい、それらすべてのフェチズムに対して、いつなんどきでもウェルカム状態でこたえられる女性がいるのかしら?

<ファンタジー>

AVは一種のファンタジーである。

そのファンタジーに対して、オナニー(射精)するという行為そのものに、問題があると考えているのかな?

では、女性は、ファンタジーの存在的なものに心を動かされることはないのかね。

恋愛映画に涙するのと、AVで射精するのと、どれほどの違いがあるのかな。

どちらも、ファンタジーに心を動かされて、体液を漏らしているという点では同じだ。

夫や彼氏がいるのに、他の恋愛モノをみて、涙するのを許せない!とは、男性は言わないよね?

<趣味の物を勝手に捨てるな>

趣味で、AVを集めている場合、それらを勝手にすてるなって話。

ゲームを集めている、あるいはマンガを集めている人が、勝手に捨てられたら怒るのは当たり前。

こんな子供っぽいものとか、そんなやらしいものとか、集めているなよ!ってことで捨てるんだろうけども。

自分の価値観にあわないからって、相手の物を処分できると考えている時点で、エゴイストだなって。

貴女に似合わないからと、すべてのジュエリーを捨てられたらどうだろうか。

子供っぽいと、ディズニーのグッズをまるごと捨てられたら、どう思うのか。

ドラえもんののび太のママは、勝手になんでも捨てちゃうのだけど、ファンタジーの世界だけじゃなくて、本当にそういう女性がいるっていうのがね。

(自分が相手にやられたらどう思うのか)という当事者意識が低いんだな。

<オナニーしよう>

オナニーすること自体を、気持ち悪いと思う人がいる。

オナニー、すばらしいよ?

オナニー禁止論って、どこからくるのかしらね。

オナニーを拒否する女性は、おなじ女のコがオナニーしている話は、どう聞くのかね。

魔女狩りならぬ、オナニスト狩りとかあるとすれば、怖い話だ。

オナニーして、自分がどうやったら気持ちよくなれるかを知ることは大事だと思う。

そうじゃないと、セックスの時に、こうしてほしいとか、こうしたら気持ちよくなれるのだけど、というのがわからないじゃん?

セックスの話は、密室のミッションなので、他人がうかがい知ることはできないけどさ。

<結論>

AVみて、オナニーするくらい、なんでもないよ。

やらしいものみて、やらしい気持ちになるなんて、正常そのもの。

もっと、ぜんぜん、関係ないもので、やらしい気持ちになってたら、レベル高いけど。

たとえば、相撲の取り組みをみて、オナニーしてたら、それはそれで、すごい世界だが。

手島優といっぱいあってな

タイトルは、ルドルフとイッパイアッテナ、から。

先日、ロンハーで、「自分がわからない」みたいなことを言ってたのは、手島優だったかな?

タレントは、その場面場面、番組ごとに「求められるキャラクター」がたくさんあって、その都度「空気を読んであわせて(キャラをつくって)」いかないとイケない。

そうしていくと、だんだんと、自分がなくなっていき、「本当の自分がどういうものかわからない」という話。

番組内では、手島優が「痛いキャラ」とか「あたまがオカシイ」みたいな扱われ方をしていたけども、そうじゃないんだよね。

先日読んだ、よりみちパン!セの『きみがモテれば、社会は変わる。』で、同じような事が書いてあって、おらは気づいたけど…。

現代の社会は、そうやって「相手にあわせて」いくことで、世渡りするのにあわせようとするほど、その場面ごとの自分を作ることになり。

そうして対応していると、本当の自分というのはなくなってしまうらしい。

ぞっとする話だ。

今年の目標を振りかえってみて

おいおいおい!もう8月だよ!

あっという間に、半年どころじゃなくて、8月だっていうね。

ところで、今年の1月にたてた目標は、みなさん振り返ったりしてるのかしら?

おらは、さっぱり振り返ったりしていない。

そこで、この8月をもって、ちょっと目標を振り返ってみたい。

  1. 英語で自分の思っていることを言えるようになる。
  2. ダイエットで69キロ台をめざす。
  3. シンプルに怒らないこと。
  4. キープクリーン。
  5. 新しいことにチャレンジ!

今年のアナタの目標は何ですか? | 774no874

はい、ここまで、どうかなーと。

1.英語

→できてない!

2.ダイエット

→できてない!

3.シンプルに怒らないこと

→ちょっとできてる?

4.キープクリーン

→ちょっとできてる!

5.新しいことにチャレンジ!

→進行中!

最初の2つは、完全に2敗している。

怒らないことは、常に意識している。怒ったら反省してしまう。

クリーンは、ほどほどできてる。でも「キレイ!」とまではいけてないか。

新しいことには、チャレンジ中。

すなわち、ひとり暮らしへ向けて、進行中っていうこと。

キープクリーンにも、関係してくる話かもしれないな。

ちなみに、引越しについては、すでに契約金も、家賃も払ってきている。

8月12日に、鍵をもらって、その週の8月16日から入居しても構わない。

のだけど、8月23日に引越しするよっと。

英語は、ポッドキャストを聴いたりはしているんだけどね…。

さ、まあ、振り返ることに意味がある。

そして、再出発するんだぞっと。