悩み多き人生をみること


Twitterで、悩んでいる人のツイートをみるのが、すき。

嫌な趣味だな。

とおもわれるかもしれないが。

Trouble_ Go away and Stay away!
By Trizzie Ha

いろんな人が、いろんなことに悩んでいる。

体調がすぐれない人。

心配事がつきない人。

仕事がうまくいってない人。

恋愛話で煮詰まっている人。

子育てに疲れている人。

ダイエットが進まない人。

たくさんの人に、それぞれ別の、たくさんの悩みがある。

そうした悩みは、自力で何とかする人もいるだろうし、誰かに相談することもあるだろう。

おらには、「解決までの道のり」は見えない。

見えないけども、「決断する瞬間」をかいま見えるときがある。

悩みをツイートする人は、同じように、「決断する瞬間」もツイートするときがある。

その人が決めたことは、よくもわるくも、その人の「答え」だと思う。

そうした「答えをだした人」を目にする時が、おらは、とてもワクワクする。

悩みがたくさんあるということは、悩みの数だけ「答え」があるということでもあるのかな、とも思う。

「えーい!こんちくしょー!」と思いながらも、なにかしらの「答え」を見つけながら、人は生きている。

そこが面白い。

おらの場合、相談事を持ち込まれることは、まあ、ほぼほぼ無いので、とかく「客観的なツイート」なのだけども。

これが、もしも、その「答え」に近づくために、少しでも「相談されたこと」がだったとしたら、もっともっと応援したくなるんだろうか。

きっと、そうだろうな。

おらには、直接的には関係ないかもしれない「悩みのツイート」を読みつつ、おらはそっと応援しているよ。

(草葉の陰から←)

広告