アサイド

ずっと前から、ゲーム日記にあこがれている。

ずっと前を、具体的な年数で言うならば、2003 年に、ゲームボーイアドバンス版で『MOTHER 1+2』が発売された頃からだ。

あれから、すでに、10年が経っているのか。

『MOTHER 1+2』が発売されたとき、そのプレイ日記を、永田さんが毎日載せていた。

あれにあこがれている。

ほぼ日刊イトイ新聞 -ポケットに『MOTHER』。
http://www.1101.com/MOTHER_diary/index.html

MOTHERは、独特の雰囲気があり、いまでもあれこれ語られる、とても面白いゲームだ。

そのプレイ日記は、「攻略サイト」のようなものとは、全く違う。

MOTHERをプレイして、それを、永田さんがどう感じたか、どういう思いになったのか、ということがメインで語られている。

ネタバレは、極力すくなく、慎重に言葉をえらんで、語られている。

しかし、である。

プレイした人には、「ああ!!すげえ!!分かるよその気持ち!」みたいに、響いてくる文だったりもする。

おらは、この日記を読みながら、自分もMOTHERをプレイしていた。

時には、おらの方が早く進んでいて、逆に永田さんが先に進んでいるようなときには、少し読むのをやめたりして。

そうして、最後まで、クリアしたおらは、永田さんと一緒にプレイしているような気持ちになれた。

そして、憧れた。

永田さんのプレイ日記は、おらの憧れの、ゲーム日記のスタイルだ。

憧れではあるが、簡単にまねできるようなモノではないので、おらはおらのやり方で、ゲーム日記を作ってみようと思っている。

広告