レンタルカーとレンタル彼女


おっす!おらマイカー保持者!

最近、ぜんぜん、乗れてないんだけどね!

来月あたりに旅行を計画しているのだけど、そこでレンタカーを借りようと思ってるんだよね。

でも、こう、なんだか、うしろめたい気がしてしまう。

それはなぜか?

header
(彼女はレンタルする時代! 仏で始まった「レンタル彼女サービス」)

◆レンタカーはうしろめたい

それは、おらがマイカーを保持しているから。

うちには、eKワゴンという軽自動車がいる。

もう何年も乗っている。

その車をおいて旅をするということだけでも、なんだかちょっと後ろめたい。

車をおいていくだけではなく、旅行先で車をレンタルすると、さらに、なんだかもっと後ろめたい。

「アタシという彼女がいるのに、浮気するの?」みたいなセリフが脳内で再生される。

言われたことないけど。

なんだろうね、これ。

◆レンタカーの思い出

いままで、レンタカーに乗ったのは、数えると4回かもしれない。

一度は、千葉へ苺狩りに。北海道では二回。萩(山口)で一回。

その旅には、車がないと不便な場所だったから仕方ない。

仕方ないのだけど、できることなら、車を持って行きたい。

一度、北海道まで車とフェリーで行ったことがあったけど、まあ、あれは大変だった。

でも、マイカーと一緒に旅するのは、こう、安心感もあったりするのよね。

不思議と。

◆マイカーとマイ彼女

マイカーは、マイ彼女なのかもしれないし、相棒なのかもしれないが、ずっといつも一緒に旅できると、それはそれで楽しい。

レンタルすると、レンタルカノジョのような、ちょっとしたよそよそしさを感じる。

便利だし、その場だけのつきあいだし、メンテも何もいらない、都合の良い車なのだけど!

あと、たくさんの車を乗り換える人って、浮気性な印象もあるのは、なぜなのかしら。

などと、色々と書いたのだけど…。

ごめん、eKワゴンのイケちゃん。

おら、きっと、レンタカー借りるわ。

浮気するわ。

もう、最初に謝っとくわ。

最近、車に乗る機会がめっきり減ったおらの言い訳は「ガソリン代が高いから!」なのだけど、もっと頻繁にイケちゃんとイチャイチャしないとなぁ…。

という妄想。

広告