ジブリ映画とお掃除っ娘

おっす!おら掃除を目標にしている者!

先日、テレビで『ハウルの動く城』が放映されたんだけど、そのときにTwitterに流れてきたツイートが面白かったのでメモ!

@batonキキも掃除してる。 @karako ナウシカに至っては世界の大掃除… @imaka: なるほど!トトロも。 @kobeimamoe: 千尋も風呂掃除。掃除萌え?w @rinrin_kit: ラピュタも@kobeimamoe: 『ハウル』と『コクリコ坂』の共通点は、大掃除。

Twitter / _baton_: キキも掃除してる。 …
https://twitter.com/_baton_/status/287199767774261248

おらは全く気づいてなかったんだけど、ジブリ映画って、お掃除するシーンが共通して出てくるんだねぇ。

GHIBLI
(引用:ジブリがいっぱいSPECIALショートショート [DVD]

ナウシカはジブリじゃないんだけど、ちょっと作品を一覧でみてみよう。

  • 風の谷のナウシカ 宮崎駿 1984年3月11日
  • 天空の城ラピュタ 宮崎駿 1986年8月2日
  • となりのトトロ 宮崎駿 同時上映『火垂るの墓』高畑勲 1988年4月16日
  • 魔女の宅急便 宮崎駿 1989年7月29日
  • おもひでぽろぽろ 高畑勲 1991年7月20日
  • 紅の豚 宮崎駿 1992年7月18日
  • 平成狸合戦ぽんぽこ 高畑勲 1994年7月16日
  • 耳をすませば 近藤喜文 同時上映『On Your Mark』 1995年7月15日
  • もののけ姫 宮崎駿 1997年7月12日
  • ホーホケキョ となりの山田くん 高畑勲 1999年7月17日
  • 千と千尋の神隠し 宮崎駿 2001年7月20日
  • 猫の恩返し 森田宏幸 同時上映『ギブリーズ episode2』 2002年7月20日
  • ハウルの動く城 宮崎駿 2004年11月20日
  • ゲド戦記 宮崎吾朗 2006年7月29日
  • 崖の上のポニョ 宮崎駿 2008年7月19日
  • 借りぐらしのアリエッティ 米林宏昌 2010年7月17日
  • コクリコ坂から 宮崎吾朗 2011年7月16日
  • 風立ちぬ 宮崎駿 2013年夏
  • かぐや姫の物語 高畑勲 2013年夏

スタジオジブリ – Wikipedia

お掃除って、物語の区切りというか、「リセット」とか「再スタート」しますよっていう分岐点なんだろうなぁ。

『ナウシカ』だと、このお掃除が、物語の冒頭にきていて、文明が「リセット」された後からはじまるし。

『天空の城ラピュタ』では、シータやパズーが、海賊(空賊)として「再スタート」するときに、お掃除するシーンがあるし。一方、ラストのあたりでラピュタが「再スタート」するときには、「あっはっは、見ろ人がゴミのようだ!!」だしね。

『トトロ』では、引っ越ししてきてガッツリお掃除する時に、メイちゃんがまっくろくろすけ(ススワタリ)に出会うことで、物語が動き出す。

こうしてみると、ジブリでは「ゴミやお掃除シーン」がホントに大事なシーンなんだね。

この辺に注目して、2013年の最新作をみて観るのも楽しいかもね!

広告

ペンネームは匿名なのか?

おっす!おら774。

774と書いて、名無し!

この前、指摘された「ペンネームなら、それ匿名って言うんだよ。」について、すこしだけ考えてみたりしたりした。

◆匿名ってなんじゃ?

Wikipediaによると、

匿名(とくめい)とは、何らかの行動をとった人物が誰であるのかがわからない状態を指す。自分の実名・正体を明かさないことを目的とする。

各人の匿名性を保証することにより、各人のプライバシーが保護できるという利点がある一方で、匿名であるのをよい事に悪事を行われかねないという欠点がある。

匿名 – Wikipedia

とあった。

「匿名」を使いたいと時ってどんなシチュなんだろう?

…と考えてみると「自分がする発言・または行動によって、その影響が自分に返ってこないように、自分の名前を隠して発言・行動したい」ときに「匿名」を使うんだろう。

匿名の電話で、通報するときもそうだし。

匿名の寄付金だって、そうだろうし。

今後の自分に影響は極力ふりかからないように、でも「発言・行動はしたい」ってときに、匿名をつかうんだろうと思う。

◆ペンネームってなんじゃ?

またもWikipediaから抜粋してみると…

ペンネーム(pen name)は、小説や批評などの文章、漫画作品などを発表する際に使用される、本名以外の名のこと。筆名ともいう。物語作品などに比べて珍しいが、実用書や論文などでも見られる。

ジャンルや作風によって複数のペンネームを使い分けることがある。

自分が女性であることをあまり公にしたくない場合、男性風もしく中性的な(男・女どちらでも違和感のない)ペンネームを付けて活動する場合(後略)

ペンネーム – Wikipedia

とあった。

この解説をよむ限り「匿名性」というよりも、自分ですきな名前をつけて活動したい、って時に使うんじゃないかしら?

そもそも、おらのネットで使ってる名前は、ペンネームではなくて「ハンドルネーム」なんだろうけど、それにしても「匿名」とはちょっと違うんだと思う。

◆コメントを匿名でしたいとき

誰かのブログでコメントをするときに、匿名を使うのは、そもそも「(このコメントによって)コミュニケーションする気はないですけども」という前提が、見え隠れする。気がする。

もしも、コメントする本人が、そういう気持ちでないとしても、ブログを作ってる方の立場から言わせてもらえば、やはり「匿名」っていう時点で、かなりの「壁」を感じるなぁ…。

あえて強い言い方するなら「匿名で言いっぱなし」したいのかな、と。

逆に、おらが誰かのところにコメントするときには、基本的にいつも同じ名前でコメントしている。

確かに、実社会(オフライン)での名前と、ネット上(オンライン)での名前とは、たしかに無関係ではあるけども。

ネット上で、数年間つかってきた名前という意味では、「匿名性」はあまりないんじゃないかなぁと。

もし「はじめまして」の相手に、話を聞いてもらいたい(=コミュニケーションとりたい)というのであれば、「匿名」からスタートするのは、かなり遠回りな気がする。

相手は「匿名」というだけで、身構える、かもしれないじゃない。

「ひとのフリみてわがフリなおせ」じゃないけど、おれも誰かとコミュニケーションとりたいときには、「匿名」は使わないようにしようっと。