Wassrが終わって「よかった」と思うこと

おっす!おらわさらー!

2012年を振り返るとなると、やっぱり、Wassrが終わったことがあったなぁ…と。

ということで、おらなりに、いま、Wassrについて振り返ってみるてst。

wassr忘年会の思い出

Wassr忘年会の思い出:ダンボーとタチコマ / 2012-12-15 (土) 20:15

◆Wassr終了についての公式コメント

先日、次のような記事が載っていた。

Wassr、カレログ、“サービス終了”の理由とは?|【Tech総研】

日本製Twitterとも呼べる「Wassr」。Twitterの日本語版がまだなかった2007年にリリースされ、充実した機能と楽しい仕掛けで人気が上昇。エンジニアやギークからも愛された。そのサービスが10月1日に終了。立ち上げから参加した木村岳文氏と、ユーザーから開発者へと転じた大濱健治氏が語る。

まあ、内容はあちらで読んでもらうとして、Wassrの中の人の公式なコメントって、ここくらいでしか読めないんじゃないかしら。個人的なブログやTwitterでは読んでいたのだけども。

おらとしては、Wassrが終わることで、さんざん「残念だ」って言ってきたので、あえて「よかった」と思うことはナニか?と考えてみたい。

◆Wassrが終わって「よかった」こと

答え:Wassrが中心の生活でなくなったことで「自由」になる。

おらは、自称ヘビーわさらー(Wassrユーザ)だった。

なので、Wassrに関わる時間がかなり多いほうだった。

どこかへ行くには、ケータイからWassrのページをチェックし。

そこで写真を撮影して、Wassrへアップし。

さらに、その投稿したネタに「イイネ!」がどれくらいつくかを確認し。

さらにさらには、その一日で、「イイネ!ランキング」に入るかどうかをみるなど。

まあ、生活の中心がWassrをチェックすることで回っていたような部分があった。

2012年は、それでもだいぶWassrへの投稿は減っていたのだけど、それでも、多くの時間、いつでも、どこでも、Wassrを確認し続けていたように思う。

それが、7月に入り、Wassrが終わるというアナウンスがあって、おらはWassrの依存度を急速に下げていった。

Wassrが終わるとアナウンスされてから、実際にサービスが終了するまで、三ヶ月ほどの猶予があったので、その間に、ちょっとずつ、Wassrをやめていった感じだ。

たとえば、タバコをやめるときに、急にやめずに、徐々に「禁煙」するのと似ているかもしれない。

ヘビースモーカーも、少しずつタバコの本数を減らして、最終的には、タバコをなしでも生活が送れるようにする、みたいな。

おらも、Wassrがなしでも生活が送れるように、少しずつWassrに関わる時間を減らしていき、そういう身体とメンタルに慣らしていった。

そして、Wassrが終わるという最終日には、「とても残念なきもち」もありつつ、Wassrが無くなっても、うろたえたりしないようにはなっていた。

そして、振り返ってみると、Wassrがなくなったことで、「自由」にもなった。

Wassrに関わっていた時間は、無駄ではなかったし、とても楽しいものだったし、おらにとって重要なやりとりではあったのだけど。

Wassrがネットから無くなった今は、Wassrがおらの中で占めていた重要度と時間の分だけ、逆に「自由になった」ように思える。

ま、あえて、Wassrが無くなったことを「プラスに考える」という思考の出発点からだした結論だけどもね。

いま現在、Wassrのユーザはあちこちにバラバラのサービスに分かれてしまった。

わさらーの中には、Google +に行った人も、わりと多くいる。

が、おらはGoogle+を第二のWassrのようには利用していない。

Wassrが無くなった今は、「見るのも見ないのも自由」なのだ。

依存度が減って、バランスがとれているように思える。

先日のWassrの忘年会が開催されて、おらも参加してきた。

忘年会はとても楽しかったが、早くも、おらの中では「卒業した母校」のような存在になってきているように感じた。

最後に、おらがWassrで最後にしたつぶやきをコピペしておこう。

kemeko縁があってわっさーに集ったわさらーたちよ。縁があるんだからまたどこかで逢いましょう。でわ。
by iMaka at 2012-10-01(月) 11:58:33

男の香水が苦手

おっす!おらパフューム!

って、Perfumeって「香水」の意味だったのを今しったとこ。

タイトルにもあるとおり、おら、男の香水が苦手みたいだ。

最近、仕事場にコートをかけてるんだけど、そこで他の人が使う香水の匂いがコートに染みこむんだよね…。

それで、おらの部屋にコートを掛けておいて、その前を通り過ぎると、「ふわっ」と香水の匂いがするんだよ。

「自分の匂い」って、意識しないと気づかないけども、そこに「他人の匂い」が染み込んだものが侵入してくるのが苦手なんだわ。

ところで、なんで、女性も、男性も、それほどまでに「自分の匂い」をふりまくのかしら?

匂いでセックスアピールでもしてんのかね。

Evernote5.0.4 for Macはインストールしたらダメ

おっす!おらエバーノートラー。

エバーノートでメモとることが、いろんな基本になっている人間。

そんなおらが、Evernoteの最新版はおすすめしない。

理由はバグだらけだから。

先日、Evernote5.0.3で、メモの同期ができないバグがあり、それをApp Storeでなんとか、Evernote5.0.0に戻したところだった。

それで、App Storeで、5.0.4の配布がはじまったのだけど…。

だめだ、今回も地雷バージョンだ。

App Storeのレビューでは、5.0.4をインストールした人の罵詈雑言が飛び交っている。

どうしたEvernote!しっかり仕事してくれ!

Evernote for Mac バージョン5のバグとローカルフォルダの場所など

おっす!オラEvernoteらー!

Evernoteがないと、いろいろと困るタイプ。

それで、先日から、Evernoteの調子が悪くてこまっていた。

【現象】
Evernote for Mac(バージョン 5.0.3)でノートブックを変更できない。
新しいノートをローカルで作っても同期が失敗する。など。

【原因】

Evernote for Mac バージョン5.0.3では、同期に関するバグがあって、このソフトはいれたらダメっぽい。

ちなみに、ぐぐると、英語のフォーラムの記事がヒットするが、該当記事が消されまくってるので、詳しい話がよくわからん。

【試したこと】

以下はおらが試した方法(でもこれでは解決しない)。

  1. ローカルのデータを削除した。
  2. AppCleanerでEvernote 5.0.3を一度削除した。
  3. Time Machine からバックアップを戻した(バージョンアップする前のローカルデータ)
  4. Evernote 5.0.3をインストールした。

同期がして、元に戻るかな?って思ったんだけど、結局ダメ。

Evernote 5.0.3 for Macを使っている限り、この問題はダメっぽい。

【ローカルデータの場所】
ちなみに、Evernote 5.xになって、また保存場所が変わったっぽい?

下の二つだけでいいと思われる。

/Users/Macユーザー名/Library/Application Support/Evernote/accounts/Evernote/Evernoteのアカウント名

/Users/Macユーザー名/Library/CoreData/com.evernote.Evernote

【今後の対応】

方法としては三つかな。

  • Evernoteがちゃんと対策したバージョンを出してくれるまで、放置。
  • Evernote 5.0.3以前のものを、なんとか見つけてインストールする。
  • Web版のEvernoteを利用する。

とにかく、すっごく困るので、早くなんとか直って欲しい。

ブービーメーカーでもらったサンタチョコレート

おっす!オラプロボウラー!

うん嘘だけど!

先日のボウリング大会(?)でもらったチョコレートをうp!

サンタチョコレート

オラ、ボウリングはさっぱりなので、ブービーメーカー賞をもらったよ!

「ブービーメーカー」ってなんなのか分からなかったんだけど、まああれだ、ドンケツのビリだったっていうコト!

サンタとトナカイ

サンタとトナカイのチョコレートが入っていたよ!

って、おい、おまえらどっちも「赤鼻」じゃないかw

赤鼻トナカイS

そして、赤鼻トナカイSのみなさん。

これだけ、赤鼻のトナカイを集めたら、「暗い夜道もピカピカピッカリ」で明るく照らせるね!

赤鼻のサンタクロースS

そして、赤鼻のサンタクロースSのみなさん。

このサンタクロースたちで、今年のクリスマスは大丈夫かしら?

ちなみに、ボウリングの結果は、1ゲーム目が74で、2ゲーム目が93っていうね。

もう、ボウリング大会は勘弁してくらさい(‘A`)