リニューアルした東京駅の夜景の思い出


おっす!オラ東京駅さ行ってきただ!

東京駅はリニューアルして、ライトアップが綺麗なんだぞ!

というわけで、写真を載せてみるテスト。


夜景ってまあ難しくてピントがずれたり手ブレちゃうのよね。

オラのカメラは何世代かまえのRICHO CX1っていうコンデジ。

手ブレしないようにカメラを「固定」して撮影するのが基本だけど、この時には三脚を持っていなかった。

そういうときは、とにかく枚数を多くシャッターを切り続けてると、何枚かに一枚うまくいく。

なので、今回もシャッター切りまくって、いいとこをピックアップしてみたよ。

参考に、1枚目の写真の「情報」を載せてみると…。

絞り値: 3.9

輝度値: -1.4

色空間情報: sRGB

画像圧縮モード: 1.6

露出補正値: 0

露出モード: 露出自動

露出プログラム: ノーマルプログラム

露出時間: 1 / 3

フラッシュ: ストロボ発光せず

F ナンバー: 3.9

レンズ焦点距離: 7

ISO スピードレート: 400

光源: 昼光

レンズ最小 F 値: 3.3

測光方式: 分割測光

実効画像幅: 2048

実効画像高さ: 1536

撮影シーンタイプ: 標準

撮影シャープネス: 標準

ホワイトバランス: ホワイトバランスマニュアル

となっていたよ。

お手持ちのデジカメで似たような設定ができる人は、夜景の写真のときの参考にしてみてね。


後ろのビルが見えない角度と位置で撮影。


東京駅を撮影する人がたくさんいたよ。


文字盤が白飛びしちゃってるのが残念


明治に建てられたレトロな雰囲気を残しつつ新しい東京駅。


室内から見た天井の装飾も綺麗。


天井を撮影しようと見上げる人もたくさんいたよ。

新しいデジカメ欲しくなってるんだけど、CX1でも、まだまだ面白い写真が撮れそう!

広告