家計簿をはじめてみた


おっす!お久しぶり!オラ家計簿をはじめたモノだよ!

ちょっと前に、読んだ『お金の地図』という本がきっかけで、家計簿をつけるようにしてみた。

オラがナニにお金を使ってるのかを、可視化しておこうというのが目的。

それで、4月の末から仕事をはじめたので、特に仕事にまつわる自腹精算が多く感じるので、それをメモするようにしたかった。

あと、マンガとかマンガとかマンガを、オラはセーブしないとどのくらい買ってるのか?いまいちピンとこなかったのがあってね…。

ということで、やった順にメモしてみよう。

◆1:レシートをためる

まず、最初にやったのはレシートをためること。
レシートって「家計簿をつけよう」と思うまでは、まあ、すぐに捨ててた。
っていうか、そもそももらわなかったりしたし。

でも、いくらのモノを買ったのかを家計簿にしようと思ったら、レシートがないとはじまらない。

◆2:ほぼ日手帳にメモ

レシートの次にしたのは、ほぼ日手帳に、使った金額をすぐにメモするようにした。

レシートはもちろんもらうのだけど、レシートには細かい内容とか書いてないときもあるのよね。

たとえば100均のショップなんかだと、ナニをかったのか、レシートに細かく出てなかったりする。

ので、普段、外出時に持ち歩いているほぼ日手帳のWEEKSへ、メモするようにした。

使った金額と内容を、赤ペンで、その日の欄に書くだけ。

マンガなんかは、何巻を買ったか忘れたりして、同じモノを買ったりするアホなこなので、これのメモも外出先でなかなか便利。

◆3:ノートによる整理

次に、レシートと手帳の内容を、1週間に一度整理する日を作った。

どう整理するかというと

  • 日付
  • 分類:仕事、交際費、娯楽(など)
  • 内容
  • 金額

を、日付毎にならべるだけ。

それで、1ヶ月に分類のなかで「仕事」がいくら使ったのかを計算した。

でも、この方法は、手書きでやってるので、計算するのが手間なんだよね…。

1ヶ月とちょっとやったんだけど、どうもおれにはしっくりこなかった。

◆4:OpenOffice.org の calc(計算ソフト)を使う

手書きのノートをやめて、ソフトで家計簿をつけるようにしてみた。

項目としては、先のノートと同じで

  • 日付
  • 分類
  • 内容
  • 金額

を入力するシートがある。

また、分類ごとに使った金額を合計するようにもした。

ちなみに、分類は次の11種類としてスタートしている。

  1. 仕事:仕事で使ったモノはすべてここへ
  2. 食費:食べ物のお金
  3. 日用雑貨:こまごましたモノ
  4. 住居費:家賃(の代わりに自宅の両親へ入れてるお金)
  5. 医療:痛風とかでかかるから
  6. 美容:美容というか理容?散髪代。あと手のクリームとか。
  7. 教育・教養:勉強系のお金
  8. 交通費:移動するためのお金。電車代、ガソリン代など。
  9. 自動車:ガソリン代と分けてるが、メンテナンス費用や税金など。
  10. 慶弔・交際費:飲み会とかの予定だが、まだ使ってない。
  11. 娯楽・レジャー:CD、マンガ、旅行、その他の遊び

って分類はまだ、固定じゃなくて、こんな感じでとりあえずはじめた。

◆まとめ

いま、現在メインでやってるのは(1)レシート、(2)ほぼ日手帳へのメモ、(3)calc家計簿へ の3つパターン。

calc家計簿へは週に一度、入力するように考えてるけど、まあ、やっていくうちに決まるだろう。

ゆくゆくは、会社(仕事)で使ったお金は必要経費とかそういうので、源泉徴収やら確定申告の季節に、バックさせようと思っている。

っていうか、会社の必要経費で落として欲しいのが本音だけど、まだ正社員じゃないし、そこまでガツガツ要求して正社員になれないとアレなので、まだ黙ってるって感じ。

広告