エコとマナーとワンプレートの食事についてごはんについて


おっす!オラ、ワンプレーた~。ワンプレートでごはんを食べる人のことを「ワンプレーた~」っていうよ(いま作った造語)。

ってことで、エコと、マナーと、ワンプレートについて、妄想を書いてみるよ。

○最近、よくワンプレートを使うようになった。
理由は、洗い物をするときに、たくさんの食器を使わなくて済むから。

たくさんのお皿を使うと、まあ、それだけで、洗剤も使うし、洗ぐための水も使うからね。お皿はできるだけ少ないほうがエコなんじゃよ。

○ところで、よく「皿を舐めるようにきれいに」とかいうセリフあるじゃない?えろえろ系のマンガなんかだとありがちなんだけども…。

実際に、お皿を舐めたことある?
マナーがなってないとか、お下品だとかで、お皿を舐めたりはしないかな?

オラはあるよ!←
この、お皿の写真を撮る前にも、実はぺろりと舐めたばかり!←←

○この皿を舐めるというのは、マナーの話だけじゃなくて、エコとも関係してくるんだよ。
オラは、「皿を舐めるのはエコだ」とも思っている。

それは、皿を舐めてから皿を洗うと、余計な洗剤をつかわなくても、綺麗にピカピカに洗えるということ。
この部分を強く言いたい!w

たとえば、カレーのお皿の場合。
普通にカレーを食べて、ベタベタに汚れた皿を洗おうとすると、カレーの油もあって、洗剤を使ってしまうよね?

でも、一度、お皿を舌でぺろぺろ舐めてから洗うと、まあ、簡単に綺麗になるんだわ。
余計な洗剤なんか使わなくてもピカピカのお皿になっちゃうレベル。
嘘だと思うなら、ちょっと試してみてよ。

○オラも、なにも、外出時にやろうというのではない。
まだ、そこまで「皿を舐める」は一般化されてないっていうか、まあマナー違反だものね。

マナーというのは、それができないと「非常識」といわれてしまう行為のことだけども。
いま、レストランで「皿を舐める」というのは、常識から外れる行為だものね。
そこは、オラも理解しているよ!

でも、もし一人暮らしで、まわりに人がいないなら、この「皿を舐める」というのを試してみてほしいのよ。
きっと、皿を洗うのが楽だと感じるから。

○おそらく唾液の成分が、油汚れを落とす力がすごいんだとおもうんだけど、これは洗剤には利用できないのかしら?

ほら、「バイオの力で汚れを落とす!」、みたいな洗濯に使うので見かけるけど、「よだれはバイオ」に含まれないのかしら?

たとえば、よだれを一滴、一滴、集めて洗剤を作るとかはできないかしら?
イメージとしては、ドモホルンリンクルの工場みたいなところで、たくさんの「よだれを抽出されるお仕事」の人が並んでいてさ。
それで、よだれが出てくるような状況に置かれるわけよ。
すっぱい梅干が目の前に流れてくるとか、切ったばかりのレモンをチラチラ見せるとか、うなぎのタレの匂いを嗅がせるとかでw

○じゃあ、よだれを一滴ずつためるのは無理だとしたら、よだれと同じ成分を人工的に再現して、「人口よだれ成分 配合 の洗剤」とかは、どう?
ダメ?
ダメかな?
ダメだろな。

まあ、わざわざそんなものを開発しなくても、ちょこっとお皿を舐めると、汚れが落ちやすくなるよって言いたいだけのエントリー!

○どうしてもお皿を舐めるのが恥ずかしい(//ω//)っていう人は、パンで拭くようにして、油を吸収して、食べちゃうのがおすすめ!←最初っからコレでいいじゃん?

いいの!
お皿が舐めるのがトレンドになったら、あちこちで、お皿舐め系女子とかまちなかで見られるようになったら、オラが嬉しいから、やって欲しかったの!

てへぺろ(・ω<)

広告