2

お散歩写真あれこれ。

おっす!オラ徘徊やろう!うろうろテクテクしているよ。

ってことで、近所をうろうろしたときの写真を載せてみるテスト。

◆サビ鉄

2012-04-29 12.48.56
2012-04-29 12.48.56 posted by (C)イマカ

◆ハナミズキ

2012-04-29 12.50.45
2012-04-29 12.50.45 posted by (C)イマカ

◆パンジー?

2012-04-29 12.57.10
2012-04-29 12.57.10 posted by (C)イマカ

◆パンジー?

2012-04-29 12.57.14
2012-04-29 12.57.14 posted by (C)イマカ

◆パンジー?

2012-04-29 12.57.21
2012-04-29 12.57.21 posted by (C)イマカ

◆マーガレット?

2012-04-29 12.58.37
2012-04-29 12.58.37 posted by (C)イマカ

◆アリアナ

2012-04-29 13.02.29
2012-04-29 13.02.29 posted by (C)イマカ

◆からまりんぐ

2012-04-29 13.04.25
2012-04-29 13.04.25 posted by (C)イマカ

◆鍵穴その2

2012-04-29 13.08.27
2012-04-29 13.08.27 posted by (C)イマカ

◆イバラの冠

2012-04-29 13.33.59
2012-04-29 13.33.59 posted by (C)イマカ

こんな感じでテスト投稿。

2

WordPress.comの投稿数と機能

おっす!オラWordPress.comユーザー!まあ、ドメインからして、そのまんまだけど。
それで、ちょっぴり気になった事をメモっておこう。

◆投稿できる画像のサイズ

4つのサイズがある。
・サムネイル(150 × 112)
・中(300 × 225)
・大(1024 × 768)
・フルサイズ(500 × 375)

このうち、大のサイズなどは、記事の投稿数がある程度ふえないと、選択できないようだ。
オラの場合、記事が50を突破して、ようやく使えるようになった。

◆タグ(クラウド)の数

これも、投稿数が少ないと、20くらいのタグのキーワードしか表示されないみたい。

オラの場合、記事の数が50を突破したので、タグのキーワードが45も表示できるようになった。

これらの制限事項が、どこかに書いてあるのか、よく分からんのよね。

1

ほぼ日手帳WEEKSが裂けた件

おっす!オラメモ魔!今回はまたまた「ほぼ日手帳 WEEKS」についてメモするよ。

さっそくだけど、この一枚から。

はい、パックリ裂けたぁー!><

この商品は、「ほぼ日手帳 WEEKS ホワイトライン・アイボリー」というもの。

WEEKSの素材もいくつかあって、

「ホワイトライン」は、合成皮革(PVC)を使用し、薄くてやわらかいのが特長です。
「げんきな色」は、厚紙にポリエステル100%の目の細かい生地を貼り合わせています。
表紙は若干固めに仕上げています。
「タータンチェック」は、厚紙にタータンチェック柄をプリントしたポリエステル65%、レーヨン35%の生地を貼り合わせています。
しっかりとした手触りと堅さがあります。

ほぼ日刊イトイ新聞 – ほぼ日手帳2012 WEEKS

と説明されてる。
オラのは合成皮革なんだな。

オラが使っていた期間は、2011/11/28〜2012/04/28の、ちょうどきっかり5ヶ月で裂けたってこと。

オラは、ここ何年かほぼ日手帳を使っているのだけど、WEEKSにしたのは今年が初めて。
いままでは、こんな風に、縦に裂けるなんてなかったので、ちょっとビックリした。

使い方も、いたって普通だし、わざと力を加えたワケでも、ぬらしたりしたワケでもなかったんだけどね…。

もう、すでに色々と書き込んじゃったので、とりあえずは、このまま使っていこうと思っている。
でも真っ二つになるのは時間の問題だから、テープで補強してみた。

うん、なんだ…。
まあ、ひどいなww

他のWEEKSユーザーは、同じように裂けたりしてないのかなぁ…?
もうちょっと丈夫に作って欲しかった。

来年は、他の手帳に浮気しちゃうかもしれないな。

エコとマナーとワンプレートの食事についてごはんについて

おっす!オラ、ワンプレーた~。ワンプレートでごはんを食べる人のことを「ワンプレーた~」っていうよ(いま作った造語)。

ってことで、エコと、マナーと、ワンプレートについて、妄想を書いてみるよ。

○最近、よくワンプレートを使うようになった。
理由は、洗い物をするときに、たくさんの食器を使わなくて済むから。

たくさんのお皿を使うと、まあ、それだけで、洗剤も使うし、洗ぐための水も使うからね。お皿はできるだけ少ないほうがエコなんじゃよ。

○ところで、よく「皿を舐めるようにきれいに」とかいうセリフあるじゃない?えろえろ系のマンガなんかだとありがちなんだけども…。

実際に、お皿を舐めたことある?
マナーがなってないとか、お下品だとかで、お皿を舐めたりはしないかな?

オラはあるよ!←
この、お皿の写真を撮る前にも、実はぺろりと舐めたばかり!←←

○この皿を舐めるというのは、マナーの話だけじゃなくて、エコとも関係してくるんだよ。
オラは、「皿を舐めるのはエコだ」とも思っている。

それは、皿を舐めてから皿を洗うと、余計な洗剤をつかわなくても、綺麗にピカピカに洗えるということ。
この部分を強く言いたい!w

たとえば、カレーのお皿の場合。
普通にカレーを食べて、ベタベタに汚れた皿を洗おうとすると、カレーの油もあって、洗剤を使ってしまうよね?

でも、一度、お皿を舌でぺろぺろ舐めてから洗うと、まあ、簡単に綺麗になるんだわ。
余計な洗剤なんか使わなくてもピカピカのお皿になっちゃうレベル。
嘘だと思うなら、ちょっと試してみてよ。

○オラも、なにも、外出時にやろうというのではない。
まだ、そこまで「皿を舐める」は一般化されてないっていうか、まあマナー違反だものね。

マナーというのは、それができないと「非常識」といわれてしまう行為のことだけども。
いま、レストランで「皿を舐める」というのは、常識から外れる行為だものね。
そこは、オラも理解しているよ!

でも、もし一人暮らしで、まわりに人がいないなら、この「皿を舐める」というのを試してみてほしいのよ。
きっと、皿を洗うのが楽だと感じるから。

○おそらく唾液の成分が、油汚れを落とす力がすごいんだとおもうんだけど、これは洗剤には利用できないのかしら?

ほら、「バイオの力で汚れを落とす!」、みたいな洗濯に使うので見かけるけど、「よだれはバイオ」に含まれないのかしら?

たとえば、よだれを一滴、一滴、集めて洗剤を作るとかはできないかしら?
イメージとしては、ドモホルンリンクルの工場みたいなところで、たくさんの「よだれを抽出されるお仕事」の人が並んでいてさ。
それで、よだれが出てくるような状況に置かれるわけよ。
すっぱい梅干が目の前に流れてくるとか、切ったばかりのレモンをチラチラ見せるとか、うなぎのタレの匂いを嗅がせるとかでw

○じゃあ、よだれを一滴ずつためるのは無理だとしたら、よだれと同じ成分を人工的に再現して、「人口よだれ成分 配合 の洗剤」とかは、どう?
ダメ?
ダメかな?
ダメだろな。

まあ、わざわざそんなものを開発しなくても、ちょこっとお皿を舐めると、汚れが落ちやすくなるよって言いたいだけのエントリー!

○どうしてもお皿を舐めるのが恥ずかしい(//ω//)っていう人は、パンで拭くようにして、油を吸収して、食べちゃうのがおすすめ!←最初っからコレでいいじゃん?

いいの!
お皿が舐めるのがトレンドになったら、あちこちで、お皿舐め系女子とかまちなかで見られるようになったら、オラが嬉しいから、やって欲しかったの!

てへぺろ(・ω<)

クイズこの花はなんでしょう?

おっす!オラQちゃん。突然だけど、ここでクイズをだすよん。

問題:この花はなんでしょうか?(近所の畑にあった)

なんだろーね。

黄色い、小さい花が集まって咲いてるような。

菜の花のような…。

ヒントは一緒に写ってる、丸い球根のようなアレ。

・・・・・

こたえ:蕪の花。

オラも知らなかったんだけど、さっきググって見たら、蕪の花だって紹介しているページを見つけたよ。

こんな可愛らしい花を咲かせるんだね。

手帳を使うときに大事なことは二つだけ

おっす!オラメモ魔!手帳を使うときに大事なことをちょっとメモっておくよ!

◆[結論] 手帳を使うときに大事なことは二つ

1)なんでも書く(描く)こと
2)なんども読み返すこと

以上。
以下は蛇足。

◆[その1] なんでも書く(描く)こと

大きく分けると、
a.スケジュール
b.気づいたこと、感じたこと
この二点につきる。

そのときには、文字だけじゃなくてもいいし、図を書いても、表にしてもいい。
もちろん、イラストを描いてもおk。

その時に大事なことは、「自分が書いて(描いて)メモすること」を忘れちゃだめだと思う。
たとえば、ナニか本を読んで引用したくなった時は、自分の手で書き写すことがキモ!

◆[閑話休題] ほぼ日手帳をスクラップブックのように使っている人

オラは、ここ数年はほぼ日手帳を使っている。
ほぼ日のサイトでは、手帳の具体的な使い方を紹介していて、参考になったりする(こともある)。

けど、今回、ちょっと悪い意味で気になった使い方があったので、メモしちゃう。

ほぼ日手帳2012 spring特集コンテンツから、「みなさんの就活の話、教えて下さい(その1)」より引用する。

デイリーページには1日1枚
気になった新聞記事を貼り付けています。
私はこの春で大学3年生になります。
これから就活を始めるにあたり、
1月から新聞を取り始めました。
実は以前に新聞を取っていたのですが、
全く読まず結局解約してしまいました。
なので、「今回は少しずつでも読もう」と
ほぼ日に1日1枚気になった記事を貼ることにしました。
みなさんの就活の話、教えて下さい(その1)

この記事を読んで、オラは「すごいなぁ」と思うよりも「一生懸命、勉強している風だなぁ」と思った。

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛ガッ∑(ノ`Д´)ノ <<大学3年生

大学3年生は、新聞を読まずに解約したと書いていたけど、オラが思うに、結局この手帳も読み返さない手帳になるよ。

気になったことを手帳にメモするのと、ただただスクラップするのとでは、まるで違うんだ。

  • 手書きでメモする:一度、自分というフィルタを通して、手帳に落とし込まれている。
  • ただスクラップする:「自分」を介さずに、 ただただ記事が保存されているだけに過ぎない。

これ、実際にやってみれば分かるけども、何にも考えずに、ただただスクラップしても、あとで「再利用」ってできないんだよね。

また、写真のようにページをまるまる埋めちゃうように貼ってたら、自分の文章を書くスペースなんて、まるで無いし…。

どうしてもスクラップするのなら、手帳のページを埋め尽くすように貼るのはオススメできない。縮小コピーして貼るなどして、そのワキに、自分の感じたことを書き込むことが大事だよ。

「手帳は自分の分身」だと思うので、自分が抜きにして作られていく手帳は、ちょっと違うと思う。

◆[その2] なんども読み返すこと

手帳は、メモしたことで終了ではなくて、その手帳を読み返すときに、はじめて「役に立つ」存在となるもの。

ちょっと忘れがちだけど、読み返さないなら、手帳にメモしたことは無駄になる。

オラが最近読んだ『図解 ミスが少ない人は必ずやっている「書類・手帳・ノート」の整理術』という本には、次のように書かれていた。

手帳は読み返したくなるように書くこと。
読んで楽しくなるようなメモにすること。

  1. 前向きになれる言葉・文章
  2. 褒められたこと
  3. 欲しいモノ、やりたいこと
  4. 調べたいこと
  5. 反省点は「ここが悪かった」と書くのではなく、「こうすべきだった」「次からはこうしよう」と前向きに書く

特に、反省点を「前向きに書く」というのが、オラは知らなかったなぁ。

何度も読み返して、手帳に書いたことを生かすようにしたい。

以上、蛇足おしまい。

ペットを死ぬまで飼わない親子の話。タチコマの家出。

おっす!オラかつてペットを飼っていた人!オラんちのぬこは天寿をまっとうしたと思うよ!
「ペットを死ぬまで飼わない」という人(親子)の話を目にしたので、ちょっとメモっておくよ。

きっかけは、オラが生息するWassrでのこんなヒトコトから

昨日綾目と外歩いてて5・6歳の子に話しかけられたんだけど「家にも猫いるよー、小さいの、大きいのもいたけど年とったから放した!」って言ってて、それは死んだのを親が気遣ってそう言ったんだろうと思ったんだけど、本当だったらとか、年とったら捨てるものだって思って育つのもどうなんだろうとか、色々考えてもんやり。私だったら自分の子供には死んだって言う…と思う、けど年にもよるかなぁ。まだわからん。
by Aya@寝飽きた

断耳してないドーベルマンピンシャーの画像(wikipediaより)ここで出てくる「綾目」というのは、Aya@寝飽きたさんが飼われているドーベルマンピンシャーのこと。(※画像はWikipediaより引用)

この文章を読んで、オラは、ビックリした。
文に書かれてる要素は3点。

  1. 子どもの認識:「ペットが年取ったから手放した」
  2. 親の行動A(事実):「ペットが年取ったから手放した」
  3. 親の行動B(想像):「ペットは死んだけど、子どもにペットは年取ったから手放したと嘘をついた」

どれをとっても、ゾッとする話。
この子どもは「ペットは年取って古くなったら買い換えればいいモノ」「可愛くなくなったら捨てていいもの」と思っているんだろう。
まさに親の教育のたまもの。 

上の話を読んで、本当にそういうコトをする人がいるのか、調べてみた。

AllAboutにこんな話がのってた。

先日、犬猫の引き取り業務も行っている部署で働く行政の方から、ちょっとショッキングなことを聞きました。犬や猫の引き取りを依頼する方には、「子供の情操教育が終わったから」と言われる方が少なくないそうなのです。子供の情操教育っていったい何なのでしょうね?
ペットによる子供の情操教育について [小さなペット] All About

こういう親は、「少なくない」らしい。
いらなくなった犬猫は、さくっと処分できる人が「少なくない」ということ。
つまり、先のAya@寝飽きたさんが出会った子どもの家庭では「古くなった犬を処分」している可能性が、「本当にある」、ということ。

Aya@寝飽きたさんの話でオラが思い出したのは、アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の「第12話 タチコマの家出」だった。

ある日タチコマは、ミキちゃんという女の子に出会う。
ミキちゃんは飼っていた犬(ロッキー)がいなくなってしまい、それをタチコマが一緒にさがしてあげる、というエピソード。
ふたりで“海が見える丘公園”へと向かう途中に、こんな話をしはじめる。

第12話 タチコマの家出 映画監督の夢 ESCAPE FROM*
ミキ「ロッキーはね、ミキが産まれた時からずっと一緒に暮らしてたの。一緒に遊んだり、一緒にご飯食べたり、一緒のベッドにも寝てたんだよ。」
タ「ふーん。二人は仲良しだったんだね。」
ミキ「うん。」
タ「でもロッキーは何で迷子になったの?いつもミキちゃんと一緒にいたんでしょ?」
ミキ「うん・・・ねえタチコマ。貴方秘密の金魚っていうお話知ってる?」
タ「秘密の金魚?知らない。」
ミキ「私と同じ位の女の子が主人公の物語なの。」
タ「物語?」
ミキ「そう。自分の金魚をどうしても人に見せたがらない女の子のお話で、その子が何で人に金魚を見せたがらないかっていうと、自分のお小遣いで買ったからだって言うの。それでね、周りの大人は、なんて困った子供なんだろうって心配するけど、本当はその金魚はもうとっくに死んじゃってて、その事を周りの大人に気付かれまいとして女の子は金魚を誰にも見せなかったの。」
タ「うーん、よく分からないなあ。だって金魚は死んじゃったんでしょ?だったらまたお小遣いとかで新しくすればいいのに。」
ミキ「駄目よそんなの。死んじゃった金魚はもう帰って来ないんですもの。女の子は金魚が死んだ事で自分が悲しむだろうって大人達に思われたくなかったのよ。だって自分はもう十分悲しんだもの。」

このあと、ふたりで“海が見える丘公園”で、ロッキーのお墓を見つける。
ミキちゃんはこう続ける。

ミキ「私、本当は知ってたんだ。木曜日にナーサリーから帰ってきたらロッキーがいなくなってて、もうずっと前から元気がなかったの。ママ達は、ロッキーは出かけたって言い張るの。でも金曜日も土曜日も、ロッキーを探しに行こうって言ってもパパもママも、ダメだって言った。だからもう、ロッキーは死んじゃってるんだって分かってたけど、探しに行くふりしなきゃミキが、本当の事知ってるんだってパパとママに分かっちゃう…」

もうね、オラはこのシーンは何度みても号泣するんだ。
このブログを書くためにDVD見直したんだけど、まあ、涙ぽろっぽろだわ。
最初に見たときには、2004年の作品だから、うちのぬこも元気だった頃だけども、 それでもぽろぽろ泣いてしまった。

さっきの子どもも、このミキちゃんのように、「本当は飼ってたぬこが死んだけど、知らないフリをしている」、だったら良いのになぁ…。

◆ミキちゃんとタチコマのエピソードは「虚構」であるけど、とてもよい話。また、冒頭の子どもの話は「現実」だけど、とてもゾッとする話。

実は、こういう「なんで古くなった年寄りを殺しちゃダメなの?」って、疑問すら思わない人が多くなってるのかもしれないな、と思う。

また、そうした人たちが、実は政治家のトップになったりしてて「年寄りや弱者は切り捨てる」のがいまの日本だと思う。
大阪市の橋下市長や、東京都の石原都知事の政策なんかは、「老人は死んで」って言ってるのと同じだもの…。

「古いぬこは放した!」と、当たり前のコトとして言い放つ子どもがいるのが、まさに「いまの日本の縮図」なのかもしれない。
また、そういう家族に、『タチコマの家出』をみせても、まるでピンと来ないのかもしれない。

オラは、アニメで描かれた「虚構の話」の方が、ずっと、もっと、理想的な世界だと感じた。血も涙もなく、またゴーストもなく、死という概念を理解できないタチコマでさえ、ミキちゃんの話を聞いてオイルを流すという世界が。