われおもう


わしは亀仙人じゃ!!自分を呼ぶときの、一人称をどうするか?というのは、ブログのなかでも中々だいじ。

ブログを作成するうえで、どのくらい大事かというと…。

  1. ブログサービスを選ぶ
  2. ブログのタイトルを考える
  3. 一人称を考える←★ココ!

このくらいに、大事なのだよ。

そこで、どういう名前にするか、考えてみた。

◎「おれ/オレ/俺」:これは今までもわりとよく使ってきた。
→ひらがなだと、ワンピースのルフィも、おなじ。
→ドラゴンボールの孫悟空が、普段は「オラ」なのに、スーパーサイヤ人化すると変わる一人称。
→るろうに剣心の緋村剣心が、普段は「拙者」なのに、人斬りの抜刀斎に戻るときに変わる一人称。
→お年を召した女性も使ったりする。

◎「わし/ワシ」:急におじいちゃんっぽい。
→一人称をかえると、語尾まで「じゃ」になるのろい。

◎「わたし/私/ワタシ」:男性でも女性でも使える一人称。
→まじめ。おもしろみは書けるが説得力がます感じ。

◎「アタシ/あちき/わっち/あたい」:女性しか使わないだろう一人称。
→くだけた言い方。少し古い印象をもつ。和服だとなおよし。

◎「おいどん」:男性しか使わないだろう一人称。
→語尾は「ですたい」や「ごわす」を使ってる感じ。

◎「あっし」:粋な人しか使わないだろう感じ。
→ちょっとのことで「てやんでぇー」となる感じ。

◎「おら/オラ」:いなかっぺな感じがする。
→男性でも女性でも使っていい。ほっぺたは赤いとなおよい。
→オラオラオラと連呼すると、スタープラチナ的なラッシュができそう。

◎「われ/我/吾」: 男の人が使うだろう一人称。
→自我がしっかりもってる人が使ってそうな感じ。あと作家や哲学者。
→関西系だと二人称で、ガラが悪いイメージでてくる。

◎「漏れ/もれ」:某掲示板で使ってそう。
→まだ使ってたら、死語だけども。名無しっぽい感じはする感じ。

ということで、羅列したのだけど、どれにしようかなぁ。

あんまり普段はなじみのない「おら」を使ってみたい。
よし、うん、うん、そうしよう!

あと、語尾には「です。ます。」をやめる方向で、なれなれしい口調でやっていこう。

※画像はドラゴンボールに出てきた亀仙人(ISBN:4088518314)

広告

われおもう」への3件のフィードバック

  1. しかし君はあちこちにブログ持ってるな。書くことがいっぱいあってうらやましいわ
    ワタクシがないのが気になりましたが、こういう設定は大事だ、うん

    • おほほーい。
      まいどどうも!コメント一番のりもどうも!
      ワタクシわすれてた!w
      あちこちにブログを持ってるけど、はてなはオシマイにしてこっちが本家になるよ。

      あと、halkc.comへのリンクないけど、あとで必ずやっておくんで!

  2. ピンバック: 君思う、故に我あり | 真・帝王の一人遊び

コメントは受け付けていません。